サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

居場所

kuso01.jpg


はやく家にネットひけよ!

…って話ですが、まだひいてません。
八月中にはひきたいなぁ

でも、ネットカフェ行き過ぎて、ネットカフェのポイントカードがもうすぐ最後まで行きそうなんで、それまで頑張ろうかとも思います。

このポイントカード、何個ハンコが押されたかで割引とか付くんですが、
なんかポイントカードの最後のほうは「Royal Customer」って書いてあるんです。

直訳すると「王室の顧客」

こいつは、いったい、どんなサービスが待っているのやら。

Royal Customerになるまではネットカフェ更新、頑張って続けます!



さて、今日はIさんのお話。


前のバイトの奇人・Iさんは、俺がバイト辞めた後、すぐに就職みつけてバイトを辞めました。

Iさんは、バイト辞める時、みんなから「会社辞めたらまた戻ってきてくださいね」と言われ、

「もう絶対、この店には戻ってきません!」

と、高々に宣言したと聞き及んでいます。

Iさんの、就職にかける意気込みは相当なもののようです。
バイトがすっげーきつかったせいかもしれませんが。
(Iさんは週末のピーク時、平均30分あまりで限界が来る。ウルトラマン並みにスタミナが無い)

かくして、Iさんは新たなる一歩を踏み出したのでした…

ハイ、ここ、涙するとこ。






それから約一ヵ月後。

なんか正社員じゃなかったらしくて、Iさんは会社を速攻で辞めちゃいました。
(求人ちゃんと読めよ!!)





ニートになったIさん。

大丈夫だろうか、ちゃんと飯は食べているだろうか、落ち込んでやしないか、元気でいるか、街には慣れたか、友達できたか、寂しかないか。お金はあるか、今度いつ帰る

と、みんな心配してたんですが、


この度、Iさんはバイトに復帰しました。

完全なる出戻りです。


あの時、Iさんが声高に宣言した、あの言葉。

「もう絶対、この店には戻ってきません!」

今となっては恥ずかしい…




まあ、Iさんも戻ってきたことだし、俺も久しぶりにバイト先に菓子折りもって顔を出しました。


Iさんに会うのも、むちゃくちゃ久しぶりです。

いやもう、くちゃくちゃです。

くちゃくちゃ久しぶりです。




くちゃくちゃ久しぶりに会ったIさんは、なんか太ってました。

ニート生活の影響のようです。

俺も久しぶりに、バイト先の掃除とか手伝ってみました。

エアコンフィルター清掃しました。

あー、慣れた仕事って楽だわ~
俺も戻りてー



一通り掃除をし終えて、気づきました。



kuso02.jpg



Iさんのおでこに傷が…!!

(おでこの傷より、大量の汗の方が気になって仕方ないですが、Iさんが汗噴出させてるのはいつもの事です)



「あれ?その傷、どうしたんですか?」

聞くと、Iさんは意味深に

「この傷は…話すと長いんですが…」


一体、Iさんのおでこの傷にどんなエピソードが!!?


「実は、家の台所で食器拭きを落として、拾おうとしたらぶつけました」


「………」

「…………」

「………」


みじけー!



Iさんは相変わらずでした。

でも、俺は少し安心しました。


俺がバイトを辞めて3ヶ月が過ぎ、少しずつですがバイト先にも変化が起きています。

メニューがちょっと変わったり、サービスや、料金が変わったり、何より、俺の知らない新人が入ってきてたり。


人は、常に「居場所」を探し求める生き物だと思います。

それは、学生時代のあの教室だったり、部室だったり、
人にはそれぞれ安心できる居場所が必要です。

ですが、時代は移り変わります。

7年前、確かに自分の居場所だったあの教室は、今の自分にとっては居場所でも何でもない、ただの教室です。

なぜか。

そこには、もうみんなが居ないからです。


居場所は、人と人との繋がりの中に存在します。
人の輪の中心が、居場所です。


ついこの前まで、きっと自分にとっての居場所だったあのバイト先。
少しずつですが、そこで働く人々も、変わっていきます。

自分が辞めた分、誰か新しい人が入ります。
自分のよく知る誰かが辞めた分、自分の知らない誰かが入ります。

それは当たり前のことで。

でもふと、焦燥感に駆られます。

自分の居場所が、どんどん変わっていく感覚。
自分の居場所が、居場所ではなくなっていく感覚。


まあ、バイト辞めた時点で、俺はそこで働かないのだから、そこは自分の居場所では無ですが…



だから、人は、新しい「居場所」を探します。

何度「居場所」を失っても、人はまた新しい「居場所」を探します。
新しい居場所を築いていきます。


だけど、

これはワガママなのかもしれないけど、
前の自分の居場所が、今も変わらず、そのまま居場所であってくれたなら、

こんな嬉しいことはない。

そんな風に思いました。





★オマケ★

今日のジュース!

kuso03.jpg



スポルタンX

見た瞬間にジャッキー・チェン 、ユン ピョウ 、サモ・ハン・キンポーの勇士が頭をよぎりました。

これはローソン限定商品らしいんですが、
内容は「スポーツドリンク」×「炭酸」

飲んでみたら、まんまです。

アクエリとかを炭酸にした感じ。

「美味いか?」ときかれたら、「アクエリとかを炭酸にした味」としか答えきれません。

あえて、お勧めはしません。
ジャッキーの魂をお持ちの方は、飲んでみてください。

個人的には、スパルタンXの頃のジャッキーではなく、シティーハンターのチュンリーになった時のジャッキーに近いと思いました。

  1. 2007/08/01(水) 20:39:33|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<インチキ!ネガティブ占い!! | ホーム | オレの考えた怪談>>

コメント

さだまさしに爆。

おでこ傷までの説明がツボりました。
でも傷より生え際に目がいってしまう・・・。
  1. 2007/08/02(木) 00:30:48 |
  2. URL |
  3. のほほ #-
  4. [ 編集 ]

さすがIさん!ハンパねぇ!!
彼はニュータイプですか!?バリウケるw

時代と共に環境が変わり、周囲の人々が変わり、見慣れぬ風景に戸惑いながら居場所を探す、あるいは作っていかなければならないですもんね。それに伴い、かつての居場所だったところは過去のものへと変わっていく感覚ってのもわかります。

ただオレのなかで揺るがぬ居場所。それは「頂点」
  1. 2007/08/03(金) 00:24:33 |
  2. URL |
  3. Kowju #7S9/LGpM
  4. [ 編集 ]

昔からどこにも居場所がないです(*´ー`)実家にもね。
一人部屋サイコーォ!
あぁ、朝イチシフトで入ってたバイトは居場所あったとも言えるか…。
母校とか遊びに行っても、習った先生はすぐ居なくなるし、ともすれば「何をするか分からない自称卒業生…」とか思われてそうで、用事があっても行くのすごく気を遣います;もとより、教室には私の居場所はなかったりしましたが★
放送室、あたしが居なくなった後別な誰かのほっとする場所にちゃんとなったかしら…。。。
  1. 2007/08/04(土) 13:55:05 |
  2. URL |
  3. 宮城ま咲 #pYrWfDco
  4. [ 編集 ]

のほほさん>
>さだまさしに爆
渾身のギャグです。
Iさんの生え際はシーッ!本人気にしてるから!
写真とか見るたびに「きてるなぁ」って言うから!!

Kowjuさん>
彼はニュータイプですね。
天然ニュータイプです。シロッコレベルです。
Koujuさんの永久に君臨し続ける居場所は「頂点」!
流石です!このままだと、未来の歴史の教科書に載る勢いですね!

ま咲さん>
あー、俺も一人部屋最高だなぁ…
一人の時、意外にテンション高いし。
教室には居場所なかったですか…
俺は美術部だったので、美術室には強い思い入れがあったんですが、俺が卒業した次の年に美術室、新しくなって別の階に移動してました。
思い出の美術室は、今や事務所に…
うん。まあ、いいんだけど。なんか微妙な気分。どうせなら俺がいる間に新しい美術室作れと。
  1. 2007/08/04(土) 22:48:03 |
  2. URL |
  3. Dr.サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/98-31f1e302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。