サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラストミッション!

俺が前のバイトを辞めて、早3ヶ月。

バイト時代、このブログでも頻繁にネタにさせていただいた、ある偉人がいます。

その人はIさんと言います。

Iさんと俺は、このブログの実家的にも、前の職場的にも、数々のミッションを乗り越えてきました。


目を閉じれば、今も思い出します。

Iさん、主演・原作による、自主制作映画。
IさんからMさんへのバレンタインチョコ作り。
Iさんスケート大作戦。
式見トンネル心霊ツアー。
後輩へのバースデーケーキ作り。
Iさんと行く!福岡ドンキホーテ・A・GOGO!ツアー。
Iさんのavexオーディション予選に挑戦。
Iさんの歌ブログ撮影。
Iさんの全財産を賽銭箱に放り込もう作戦。
Iさんの携帯からいたずらメールを配信しよう作戦。

…まあ、ほぼ、Iさんは俺たちに巻き込まれてるのが多いんですが、
彼は自分の持ち味を最大限に発揮し、数々のミッションを盛り上げ、乗り越えてくれました。

本当、ネタに困らない人です。


さて、今回は、三ヶ月前になしとげた、前の職場での、Iさんとの最後のミッションについて書こうと思います。

これが、最後のバイト時代のネタです。


今年の1月初め。
冬休み期間限定で働いてた、高校生バイトと休憩中に話していた所から始まります。

「最近の女子高生は何が流行ってんの?」

確か、こんなことを俺は問いかけました。

「最近はホームページとか作るのが流行ってますね」

高校生は、サラリと言ってくれちゃいました。

「ホームページ!?」


ホームページ、それは、俺が過去に何度か作ろうと思って結局作らなかったという、俺にとってはハードルの高いものです。
そのホームページを、高校生たちはみんな持ってるというのです。

「今の高校生はホームページとか作ってんの!?おま、ちょ…俺らのときなんかメール8文字とかだったんだぞ!?」

「なんですか?それ」

「ナンデスカソレ!!?」

「その前はモバゲーとか流行ってましたね」

「モバゲー!!?」

「その前はブログ。もう廃れましたけど」

「廃れたぁ!!?」

もう、何にたいしても驚くばかり。
このままでは、最近の若者に置いてけぼりを喰らう…
そこで俺は、Iさんに提案しました。

「Iさん、こうしちゃいられないですよ。Iさんもホームページを作りましょう」

「ホームページですか!?でも俺、パソコンとか駄目なんですよね」

「大丈夫です!俺が更新とかしますから、Iさんはなんか書いてください」


そんな感じで話は始まり、Iさんのホームページはそんな内容にするかとか話し合った結果…

Iさんがエロ小説を書くことになりました。


どうしてかって?そりゃあ、Iさんが

「官能小説なら俺、書けますよ!自信があります!」

ってマジな顔で言うもんだから、そんなに自信あるなら書いてもらおうじゃねーか!と、いう感じですんなり決まりました。


とりあえず、ホームページ作りは脇に置いといて、
さっそく、Iさんに官能小説第一話「出会い」を書いてもらいました。

それを読んだ時の、俺の感動は今も忘れません。

「キンモーーーー!!!!」


これはもはや、官能小説ではありません。
ギャグです。しかも、天然ギャグ小説。
真剣に書いたのに、何故かギャグになっちゃってる、天然ギャグ小説。

なんて酷い内容。
なんてアホな比喩表現。
でも、そこにIさんの全てが詰まっているような気がしたのです!!

あんまりにも笑えたので、それからと言うもの、みんなで「早く続き書いてくださいよ~」とか言って、続き書いてもらったりしてました。




しかし、時は過ぎていくもの。
何もかも、変わっていきます。


とうとう、俺は就職が決まり、楽しかったバイトを辞めなければならなくなりました。

最後にIさんに、その書き綴ったヘッポコ官能小説の最終話を書いていただき、俺は職場を去りました。

「Iさん、この小説は…立派な本にしてみせますからね!」


ホームページ製作をすっかりあきらめた俺は、その小説を本にすることにしたのです。



さあ!ラストミッションだ!!





作:Iさん!

挿絵:Iさん! (無理言って書いてもらった)

タイトル:ティッシュボーイ!!
(厨房のみんなで一生懸命アイデアを出し合って決めたタイトル)

うちのパソコンと、プリンターをつかって本に仕上げました。

★表紙★

tb01.jpg



★裏表紙★

tb02.jpg


★著者近影★

tb03.jpg


写真は、歌ブログ時のhydeになりきったIさん。

★中身★

tb04.jpg



立派な本に仕上がりました。

この本は、バイトを辞めて最初の連休、ゴールデンウィークにバイト先へもって行き、Iさんに手渡しました。

Iさんは、
「家に置いとくわけにはいかんけど捨てるに捨てられん!!」
と、喜んでくれました(?)





さて、そんなこんなでこの度、このラストミッションを記事にするにあたり、
元々はホームページ製作が狙いだったわけだから、一念発起してIさんのホームページ作りました!
一日で作ったからあんまりにもテキトーすぎるホームページですが、
その辺もIさんらしくていいかなぁ~と思って開き直ってほくそえんでいます。

ホームページのタイトルは「ハゲッツ」

Iさんと仲の良かったバイト先の社員さんが名付けたページ名です。


あ、一応、言っときますが、内容はヘッポコでも、まがりなりにも官能小説なので、18歳未満禁止です!!
その辺ご注意ください。(ちゃんとアダルトサイト用ホームページサイトで作りました。)

それでは、Iさんの妄想爆裂でお送りします。

ヘッポコ官能小説「ティッシュボーイ!!」



視界がもっと溶けて

思いが滲んでかすれても

しかたないさ これで終わり

これで終わり/Syrup16g


  1. 2007/07/17(火) 21:00:46|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<和の心を大切に | ホーム | ドラゴンクエストソード>>

コメント

爆笑小説あざーっす!
ぜんぜん下半身に血が集中する気がしないっす。
製本までして・・・こら出版するしか・・・。

でも以外でしたよ。流行ってブログ>モバゲ>ホムペなんですね。
労力的にホームページの立ち上げ、更新なんてブログの比じゃなかろうに・・・。ハードルあげるなぁ。

しかし左下のやつカウンターですよね?まだ「19」のようですが、当の本人はそのサイト見たんでしょうか?
  1. 2007/07/19(木) 00:30:55 |
  2. URL |
  3. Kowju #7S9/LGpM
  4. [ 編集 ]

早く寝ようと思ったのに読んでしまいました。
最初つなない文章だったのに、
途中からのりにのっていく様が面白い!
そして終わり方が強引!!
あぁ、惜しい人をなくしました。
  1. 2007/07/19(木) 01:33:35 |
  2. URL |
  3. のほほ #-
  4. [ 編集 ]

Kowjuさん>
俺もこれで下半身に血が集中したら、もはや男の恥だと思います…
この小説が存在するという奇跡を、もっと世に知ってもらいたいんですが、出版して借金抱え込むのは勘弁です!

高校生たちが作ってるホームページは、なんか携帯で簡単に作れるらしいです…
俺も詳しく走りませんが(^^;

Iさんには、一応アドレス教えましたが、Iさんの携帯はネットできないから、パソコンから見るとか言ってました。


のほほさん>
終わり方がなんかジャンプの打ち切りとかを思い出しました。
パソコンで打ち直してるからまだ見れますが、実際は、白い紙に殴り書き&漢字つかわないから平仮名ばっかりの文章で、
さらにつたなかったです…

本当、惜しい人材でした。
  1. 2007/07/20(金) 19:42:29 |
  2. URL |
  3. Dr.サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/93-65a54a45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。