サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

俺が盆休みに行った牧場がこんなに右上なはずがない~音楽だけじゃ食っていけないから~

ご無沙汰しております。

さて、もうすぐお盆ですが、今回は去年の九月に書いたまま未完成で放置してた去年のお盆の記事を完成させようと思います。
近年は会社と家との往復ばかりで特に記事にすることもなく、ブログに何を書いても同じや同じや思って!
せやけど!去年のお盆は珍しく出かけたので、気合いの入った記事を!アッハーン!き、気合いの入った記事をキエエエエーーーン!ウッ!書きたい!その一心でえ!文字通り!アハハーンッ!命がけでェエエエーイヤッファーー!!ッウ!ック!あなたには分からんでしょうね!

って書いてる本人もわけわからんしこのネタ自体一ヶ月遅れだけど、まあとにかく一年放置してた記事を書くよ!

以下、2013年9月某日。

尋常じゃ無い暑さで生きているのが嫌になる日々でしたが、やっと過ごしやすくなってきました。
警察が熱中症に気をつけて下さい、屋外でスポーツする時は十分注意して下さいと警告を出してた頃、甲子園の高校球児達は炎天下の元プレイしてたわけですが
何かもう、開催地を北海道の球場にするとか、開催時期を秋頃に変更するとかしたほうがいいんじゃないですかね
甲子園をドームにするって手もあるか。

盆頃に、数年ぶりに再会した昔の会社の同期の車で佐賀県まで遊びに行きました。

特に目的無く佐賀県に向かったのですが、道中、いろんなことがあったのでかいつまんで紹介します。

長崎県小長井町と佐賀県多良町の県境に、珍しい食べ物を扱うお店を発見。


DSC_0308.jpg


カレー巻はともかく、カレーの唐揚げが気になる。
唐揚げカレーじゃなくて、カレーの唐揚げだ。

ちょうど時刻も昼過ぎだったので、これを試してみることに。


この店のおじさんが色々面白かったのだが、特におもしろかったのが、
お店をやってる理由を聞いてもいないのに語り出して、

「音楽だけじゃ食っていけないから…」

と、バンドマンみたいな発言をしたことだ。

このお店の隣に、カラオケ教室みたいなのがあったから、多分、音楽とはそっちの仕事を指すのだろうと思う。

かっけぇと思いました。


ついでに、期間限定サービスなのかよくわからないが、サービスで飲み物を付けてくれるらしく

去り際に「ドリンクとコーヒー、どっちがいい?」ときいてきた。

コーヒーはドリンクじゃないのかという細かい突っ込みも頭をよぎったが、
おそらく、ジュース的な何かとコーヒーを選べと言ってるのだと、行間を読んで察知した俺は、ドリンクがどういう物なのかという好奇心に負けて、ドリンクを注文した。

おじさんがおもむろに冷蔵庫をあけると、

そこには大量の缶コーヒーと栄養ドリンクが!

栄養ドリンクだったのかよ!しかもコーヒーって缶コーヒーかよ!

様々な突っ込みが頭の中をぐるぐると駆け回ったが、言葉には出来なかった。

俺は人見知りなので、初対面の人に対して軽快に突っ込みなんてできないからだ。

栄養ドリンクは見たことも無いメーカーの物だったが、おじさんが冷蔵庫から栄養ドリンクを出しながら、コーヒーより単価高いんだよ?とか言ってたので、缶コーヒーより高級らしかった。


DSC_0314.jpg

DSC_0310.jpg


問題のカレー巻きと、カレーの唐揚げ。

ようは、ドライカレーを卵で巻いたり、唐揚げにしたりした代物だ。

けっこうなボリュームで、腹は異様に膨れた。
しばらくはカレー食べたくないと思わせるボリュームだった。


腹ごしらえを十分すぎるほど済ませた僕らは、多良町にある牧場を目指した。

口直しに美味しいソフトクリーム的なものを食べたかったのと、前々から牛の乳を搾り出したいと思っていたからだ。
女性の乳には大して興味は無いが、牛の乳には興味津々だったのだ。

看板を見ながら微妙に迷いつつ山道を進み、だいぶ道が細くなり、そろそろ牧場に着きそうだという頃あいで、分かれ道に遭遇した。

どちらにいけばいいのか。
ちゃんと看板はある。

看板はあるのだが…




DSC_0315.jpg


右上 ←

どっちだよ!

矢印は左で、文字は右だと言う。

結論から言えば矢印に従い、左の道を進むと牧場に着いた。


DSC_0318.jpg



その後、ソフトクリームを食べ、子供が石窯の前で一生懸命ピザの生地を練っているのを眺め、
牛の乳搾り体験は10名様以上からであることを確認して、牧場を後にした。

それから佐賀市や鳥栖市にも行ったのだが、

(ここで日記は終わっている)

この後、もう一人の友達と合流してジョイフルで飯食べて帰ったよ



そんじゃもえしょくのボツ投稿を晒していくよ

本当はこの辺のをブログで紹介する時に、イチゴの擬人化で送った馬鹿案をブログ自体のオチに使おうと計算してたんだけど、
イチゴのまじめな方の投稿がまさかの採用となり、馬鹿案はその採用報告の時の記事でオチに使ってしまったので
今回はオチに使える投稿が無いんだ。
何も面白い部分ないだろうけどごめんな。

そんじゃ一発目


制服(男・女) を擬人化

◆あこがれの中学三年生 男女2名

◆等身大と2頭身キャラをお願いします

◆新中学生(1年生)があこがれる中3の先輩

◆片山衣料がつくる制服を素敵に着こなす

◆学ランのデザインは自由に描いてください


これは制服製造メーカーの片山衣料さんの公募です

とりあえず制服着た男女を描くって時点で、これは描きやすいしみんな投稿するだろうから勝率低いだろうな、辞めとこうと思ったのだけど、なんだかんだで二案送った。
でもあんまりアイデア煮詰めなかったなって感じです。

その①

seifuku1bのコピー
seifuku2bのコピー

「ようこそ後輩!」
というイメージで、新入生の皆さんを歓迎する先輩達の姿として手を差し伸べています。
新一年生の憧れる先輩とのことなので、
優しげで生徒会などに入ってバリバリ活躍してそうな優秀な人物を想定しています。
入学式シーズンと言えば桜並木のイメージなので、女生徒の髪留めはワンポイントで桜にしました。


制服を着るのは新一年生だけど、制服を買うのは両親なので、
この場合のお客様は両親なのでは!?だとしたら、もういかにもまじめそうなキャラじゃないとあかんのじゃない!?
って思いからこうした。
制服のデザインは自由なんだけど、スタンダードなデザインにしたのはそのせい。

俺のこだわりは、キャラクターが中学三年生ってところで
現実の中学生と高校生はまるっきり違うし、絵的に表現しても骨格とかで差は付けれるんだけど
正直デフォルメした漫画絵だとふたつを並べる以外の方法で中学生を表現するのは難しく、ましてや中学三年生設定ともなると、あまり子供っぽく描いたら先輩っぽく無くなるジレンマがあり、中学生を記号にするとしたら何が中学生なのか?ってすげえ考えて、思いついたのが靴なんですが
俺の中学は指定靴は白いスニーカーで、高校から革靴だったので、ほかの地域はどうか知らんけど中学生と言ったら白いスニーカーだ!って思って白いスニーカーにしました。

しかし、実際に投稿された他の人の絵を見ると高確率で革靴履いてて
あれ?もしかして他の地域じゃ中学生も革靴はいてんの??と思って、確認のために中学生が登場する漫画を読もうと思って侵略!イカ娘見たら清美の靴は思いっきり革靴でズコーッ!ってなったでゲソ

その②

seifuku3bのコピー
seifuku4bのコピー

新入生が憧れる先輩と言えば、学生における学年を超えた交流にはまず部活動があるので、
憧れの部活の先輩風になればと思い、
男の子にはバックを背負わせ、女の子はショートカットにしました。


さっきのはあまりに冒険してない制服だったし、もしかしたら俺の狙い(親御さん狙いでまじめ路線)が大間違いである可能性もあったので、
完全に真逆、まじめな優等生っぽくなく、もっと漫画的な制服にした案も送っとこうってコンセプトで書いたので、上記の説明文はすべて後付けです。

女の方は前にふりかけのキャラを考える時に50キャラくらい考えて振り分けた時に使わなかった奴を流用
男の方は新規で描いてるけど、これは今でも気に入ってる。
もえしょくに投稿し続けてると女子ばかり描く日々になるので、たまに男キャラが来ると張り切ってしまう。


次郎長親分とお蝶さん

◆「次郎長」と「お蝶」の仲睦まじい二人を描いて下さい◆

幅広い世代に、清水の次郎長とお蝶を知っていただけるような愛されるキャラクターを募集します。

◆次郎長親分...男気があり、凛々しさ、懐の広さを兼ね備えた頼りがいのある男

◆お蝶さん...次郎長さんを側で支え、「奥ゆかしさ」「美しさ」「かわいらしさ」が備わった女性像

◆次郎長とお蝶は単独でも使用できるように描いて下さい◆

◆その他イメージは絵師様にお任せ!


次郎長の案件があったころは、かなりの数の案件が乱立してて、
その中でも次郎長は締切りが一番遅かったからか、中々投稿が来なかったようで、いつまでたってもエントリー作品が公開されないから
あれ?もしかしてこれ、今俺が送れば一番乗りできるんじゃなイカ?と、下手したら一番最後の投稿になったりしてもおかしくない締切りギリギリ投稿をしてた俺にとって永遠の憧れであった一番乗りを目指して
他の案件の作業を保留して投稿したんだけど

俺のもくろみ通り、俺が投稿した二案が一番乗りで、しかも俺以外誰もまだ投稿した無かったから独占状態だった
俺がもえしょくの一部分を侵略したと言っても過言ではないのでゲソ!

jiro01のコピー
jiro2のコピー

次郎長親分にお蝶さんが小松園様のお茶を出してるイメージで、仲睦まじさを出してみました。
デザインは、イメージキーワードを念頭に置き、優しげで凜々しい顔に、頼もしいがっしりとした身体付のストレートな次郎長にしました。
お蝶さんも同様に、奥ゆかしさ、美しさ、かわいらしさが出るように心がけました。

2枚目は1枚目のデザインをそのままデフォルメにした物です。


何のひねりも無く、既存の次郎長を描いただけです。
二枚目のデフォルメ、次郎長の両腕がどこにあんのかよくわからないけど気にしちゃいけない。


jiro_b02のコピー
jiro_b01のコピー

幅広い世代に受け入れられるよう、これまでの次郎長のイメージをそのままに、やや現代的なデザインを取り入れつつデフォルメして子供にも受け入れられるキャラクターを目指しました。
このお蝶さんはお茶が好きなようで、いつもお茶飲んでいます。


デフォルメがどうのこうのいいわけ説明してるけど
ぶっちゃけ描き上げたら想像以上にお蝶さんがロリになってしまってめっちゃ焦った。


三保の松原  を擬人化

◆まさに大逆転!三保の松原 世界遺産認定◆

◆世界遺産 三保の松原をイメージした女の子。

◆地元の喜び。三保のすばらしさを世界にアピールしていきます


皆さん覚えていますかね

最初は絶望的だと言われてたのに富士山の世界遺産認定の際に、一緒に認定された世界遺産、三保の松原の擬人化です

このニュースは俺はけっこう感動して、
昨今のニュースと言ったら気分が暗くなるニュースばかりで、俺はねぇ!ブッファファウー!誰が誰に投票しても!同じや同じやおもてぇ!
それはもういい
とにかく明るいニュースだったのでよかったなぁと思いました。


miho001のコピー

名前は松原三穂さんです。
三穂の字は羽衣の松の三穂津姫からいただきました。

松柄の袴で、上下の配色により全体でも木をイメージしています。
羽衣伝説より羽衣、色は水色で海のイメージです。
髪飾りは松かさ、履き物は草履では無く、和風ビーチサンダルという設定で、
素足に履かせています。

扇子は、羽衣まつり・エレーヌさんのイメージです。
舞姫です。
扇子の柄は松、海岸、富士山です。


松原の擬人化ってのがけっこう難題で、具体的に何をモチーフにすれば正解なのか見極めが難しい所なので
とにかく三保の松原に関わる情報を調べて景観とかも見て何とか形にしていったんだけど
まだ情報を調べただけでアイデアが固まって無かった頃に仕事中に呉服屋さんの前を通りかかったら、店先に袴が飾ってあって
ああ、袴か。袴と言えばちはやふ…ふあああ!と袴なら上下で配色分けられて、一本の松に見立てることも可能なんじゃ無いかと昨夜この花冬ごもり
まとまらなかった情報がワンアイデアで瞬時にまとまるという奇跡的な出来事があって脳内で完成した思い出の一品です

まあ採用されなかったけどね

miho002.jpg

まさに大逆転!感を出してみました。

頭が松で、ワンピースが富士と海、それに羽衣伝説です。
この度は本当におめでとうございます!
ニュース見てて感動しました。



一枚目作ってる最中に生まれた副産物的なアイデアからでっちあげた物。
アイデア出しから考えても最短記録で完成した(この絵柄だからだが)

これはもう、採用とか笑いとか特に考えず、ただ全国区のニュースになってる物の当事者的な人に直接メッセージを送れる機会って滅多に無いし、俺も普段送るような人間じゃ無いので
この機を逃したら俺は生涯、誰にもおめでとうを言わずに死ぬんじゃ無いかって気がしたので、説明欄におめでとうと書くためだけに描いた。

まさに大逆転!が太字なのは、もえしょくのスタッフの方が気を利かせて太字にしてくれたもの。



以上です。
次回は百年住宅とトマト。
特に百年住宅は俺がもえしょくに投稿してきた色んな案件の中で一番楽しかった案件なのでこれは筆ものると思うし
次回の更新は割と早いんじゃ無いかな…多分。

本日はこの駄文をお読み下さいましてありがとうございました。
  1. 2014/08/08(金) 22:16:00|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<恐怖!アイカツ弁当の巻!!あとヒーローとトマトの回 | ホーム | 負けられない戦いがある>>

コメント

今一番の気に入りの学生服はアニメ「恋と選挙とチョコレート」の制服だったりします。あの実際にはありえない扇情さが良い。

カレーと言えば最初の頃「焼きカレー」の看板見たときどんなもんだろと思ってたけど、すっかりメジャーになりましたね。
そのうち誰かが「生カレー」ってのを出すんじゃないかと予想しています。どんなシロモノかは考えたくもありませんが。
  1. 2014/08/10(日) 22:49:59 |
  2. URL |
  3. 征吾 #EB29KFfw
  4. [ 編集 ]

征吾さん>
アンミラみたいな制服ですよね。
色相的にも緑色で、アニメならではな配色でいいとお思います。

生カレー…
カレードレッシングでいただくサラダとかなら生カレーと言えるのだろうか

そういや昔バイキングにいったらカレーと寿司があって、どっちも食べたかったので寿司をカレーにつけて食べるって言う寿司カレーという新ジャンルを生み出してその場で廃れたりしましたが
あれも具が生だったので生カレーと言えるのかも知れない…
  1. 2014/08/23(土) 00:43:32 |
  2. URL |
  3. サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/316-4eefe0b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。