サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

静岡もえしょくプロジェクトの結果その1

現実と言う物が、個人の視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚といった外部センサから読み取った情報を元に脳内で構成される幻想に過ぎないのだとしたら
五感を遮断し、物思いにふけた先にある妄想もまた、個人にとっての現実に他ならないのではないか。

個人の体感する現実が、万人の体感する現実と同様であるとは誰も証明できないし、まさか隣人が自分の見ている現実とは異質の現実に向き合っているとは、誰も予想だにしないだろう。
そうして、先人たちは、万人にとっての現実を共有する振りをして、時折、こっそりと個人だけの現実へと身を隠し、安息を得てきたのである。

それを現実逃避という。

現実逃避の足がかりとなるデバイスは娯楽に溢れた今日の日本において事欠かない。
ひとたび、社会という束縛から一時釈放されたアフター・ファイバーの面々は、自室という名の桃源郷において各自、お気に入りのデバイスで現実を脱出する。
あるものはスポーツに、あるものは音楽に、あるものはゲームに、あるものは書物に、あるものは映画に、妄想パラダイスへと通じる扉は各所に設けられ、「モウ・ドウニデモ・ナーレ」の呪文一つで扉を開け放つ事が出来る。

しかし、勤務中はそう簡単にはいかない。
現実逃避をフルレンジで体感するには、一人になることが必要なのだが、社会の檻で一人になることは業種によりけりだが難しいことなのだ。加えて言うと、履き違えて社会で一人になるどころか、独りになった場合はカースト制における最下位に叩き落されるので注意が必要である。
だが、人類の文明は日々進歩している。
ネオテニーである人類は自らではなく世界を変化させる生き物なのだ。

人類は、ついにモバイル現実逃避デバイスの商品化に成功した。
携帯電話である。

携帯電話とは名ばかりの、実情、携帯ネット端末は、人々に"俺ちょっと現実逃避してくるわ"状態をもたらした。
休憩時間にポチと起動するだけで、ここではない何処かに繋がり、ちょっとした現実逃避を可能にしてくれる。
惜しむらくは、このデバイスに電話機能が付いていることである。
電話は現実引き戻しデバイスに他ならない。
人の逃亡中に、着信音一発で現実に強制送還させる悪魔の装置だ。人々は24時間体制で電話という現実に監視されることになった。これは携帯電話の負の一面といえる。俺は携帯電話に電話機能を持たせた人間を憎む。

しかし、前述したとおり、簡易現実逃避デバイスでもあるので、俺はその日も昼休みに現実から逃げた。

具体的に言うと、2chまとめサイトのひとつであるハム速を開いて

『静岡もえしょくプロジェクトで魚の擬人化絵が採用されると5万円wwwwwwww』

というスレタイに見入った。

「ご、5万円…」

俺はまんまと釣られた。



静岡もえしょくプロジェクトとは?

静岡の名産品を全国にむけて知ってもらうと言う名目の元、静岡県内の企業に働きかけ、お題を用意し
その商品に関する物を擬人化したイラストをユーザーから募集するというもの。

キャラクターデザインのようなものである。

それも、アニメ的、漫画的な萌えるキャラクターだ。

本来、擬人化とは、人間以外のものを人物として、人間の性質・特徴を与える比喩の方法であるとされる(wikipediaより)

端的に言うと、さも人間のように二足歩行で歩くウサギの絵などを擬人化というらしいが
昨今の日本におけるアニメ的、漫画的擬人化は、ウサギの擬人化とは名ばかりのバニーガールのイラストであったり、
もはや対象物の特徴など度外視にした単なるオリジナルキャラクターに終始してしまっている一面がある。

これでいいのか、擬人化。

そして、その時、締切りが迫っていた案件が、岩魚の擬人化であった。

真の擬人化を描くならば、ここは直立歩行する岩魚を描くことが歴史的に言って正しいといえる。

イメージとしてはPC98版魔導物語のすけとうだらのような姿だ。(参考画像


…詳しい募集要項を転載すると、以下のとおり。

>川魚最高峰と言われる高級魚「岩魚」を今回は祝いの魚『祝魚』としてみんなに愛される素敵な女性に擬人化してください。

>◆明るくて清らかな女性が理想です!

>◆年齢設定等は一切問いませんが美しい女性でお願いします。











>懸賞金:50,000 円 + 伊豆名産品



俺は歴史に背く道を選んだ。




とはいえ、求められるのは岩魚的であり、美しくて明るくて清らかな女性である以前に、

萌え絵であるという前提が課されているのが、このコンペの趣旨なのが悩みの種。

萌えには自信が無いんだ…

世に言う萌え絵って、少女マンガ的な目がでかくて鼻がない感じの奴なんだけど、俺の絵柄で通用するのか?
俺の漫画っぽい絵柄って去年一昨年描いてたかがみもち星人みたいのだぞ。大丈夫なのか。
一応、萌え絵は流行のひとつなので、俺も描けるようになろうと今年に入って研究はしてたんだけど、まだ模写するのが精一杯だった。

そもそも萌えってなんなんだ。植物の芽が出ることじゃないほうの萌えって何を意味するんだ。

最初にその言葉を口にしたのは山崎君だった。
高校の帰り道、ちょうどキムタクのHEROの第一話が放送された直後で、第一話で言ったキムタクの台詞「よろしこ」が俺たちのツボにはまって、
こいつぁ流行語大賞取れるぜ!って騒いだ後、「流行語といえば…」と、最近「萌え」って単語が流行っているらしいと、山崎君が言ったのだ。あれが萌えとのファーストインプレッションだった。(ちなみに、その年の流行語大賞によろしこは選ばれなかった)
当時、学生だった俺はPCこそ持っていたものの、自宅でパソコン通信などという金のかかる趣味には手が出せないでいた。
山崎君は確か当時からインターネットに精通してた気がするので、おそらくそういうのから仕入れてきた情報だったのだろう。
しかし、その話に特に興味を持たなかった俺は「へえ」の一言でスルーしてしまった。

あの時、ちゃんと山崎君の話を聞いておくべきだったのかもしれない。
おかげで俺が萌えって何を意味するのか知るのに数年のタイムラグが生まれてしまった。
ちなみに、萌えはその時から4年後の2005年に、流行語大賞に選出されている。山崎君の情報の速さがよくわかるエピソードだ。

wikipedeliaによると、萌とは、対象(主として登場キャラクター)への好意・恋慕・傾倒・執着・興奮等のある種の感情を表す言葉であるとされる。

シナリオの付加されたキャラクター像ならまだしも、シナリオ上のキャラ付けの無いビジュアルだけのキャラクタに対して、好意・恋慕・傾倒・執着・興奮等のある種の感情を引き起こす要因とは?
それは一目惚れに近いメカニズムなのか?では一目惚れとは?


そんなことをぐだぐだ考えていたら締切り前日になってしまったので、萌え絵など知ったことかと、ただ自分好みの女性を描いた。

この時、何か知らんけど脅威の集中力を発揮し、不眠不休で描き綴った結果、24時間で3枚のカラーイラストをでっち上げることに成功する。
応募締切り30分前ギリギリの入稿だった。


そんなわけで以下、俺の描いた岩魚の擬人化女性絵です。


その1

ms_iwana01.jpg

【投稿の際添付できる備考欄】
お祭り大好き

【解説】
確か、祝魚なので、内輪に「祝」って書いたと思われる。安易だ。
岩魚らしさは、浴衣が岩魚の鱗の模様にすることで、「ほら、これ岩魚の擬人化でしょ?」と言いわけできるようにしたが、浴衣で岩魚の鱗柄ってのは同様のネタが非常に多かった。
苦し紛れに髪留めなどを魚型にしてあるが焼け石に水だといえる。
3枚の中では、これが一番、募集要項の「明るくて清らかな女性」を表現できたんじゃないかと思うんだけどどうすかねこれ。
個人的には顔はこれが一番好みに近く描けた気がする。でもちょっと幼すぎるかな。


その2

ms_iwana03.jpg

【投稿の際添付できる備考欄】
川が大好き

【解説】
川魚感を出そうと思って、川辺にしゃがませたんだけど、これってイラスト募集じゃなくてキャラクタ募集だから、背景に意味もたせてもしょうがないのよね。
例によって、服に岩魚の鱗模様なんですが、彩色はこれが3枚の中で一番最後で、締切りギリギリすぎてところどころ未完成なのが…
本当はパラソルも模様つけるつもりだった。両足の彩色も適当ですね。ベタ塗りしてるから足が一本に見える。
一応、腰のリボンなんかが魚のヒレのイメージになってるんですが、描いた俺がさっき気づいてなかったくらいなんで、誰にも伝わってやしねえよと思う。
顔的には、なんか微妙に可愛くならなかったと思う。
全体的にあざとい気もする。あと、明るい女性には見えない。


その3

ms_iwana02.jpg

【投稿の際添付できる備考欄】
擬人化のために着ぐるみを着ようにも間違って尻から頭を出すほどのドジっ子っぷり。
ほとばしるほどに清らかな女性だが、どうして尻から頭を出してるの?と尋ねると
「岩魚(いわな)くてもわかるだろ?(核爆)」と、茶目っ気たっぷりに答えてくれる明るさを持つ。



【解説】
「岩魚の擬人化なんて、岩魚の気ぐるみ着た女性くらいしか思いつかんわ」ってmutuさんに相談したら、
「着ぐるみの尻から顔を出す」と返答が来たので、それだ!と思って描いたもの。
魚が妙にリアルになったせいで、着ぐるみを逆に着てるというより、巨大な岩魚に丸呑みされて尻から出てきた人みたいになった。
清らかで明るい風を絵で表現する自信なかったので、備考欄で解説してしまった。これ以降、俺は備考欄に頼より続けることになる。

もえしょくプロジェクトのエントリー一覧のページには、各投稿キャラクターの顔だけのサムネが表示されるんですが、前述の2枚はともかく、この絵は一体、どちらの顔がサムネになるんだろうとわくわくしたんですが、見事、魚の顔がサムネになりました。もえしょくさん、わかってるなと思いました。


以上三枚。


結果は、先日でたんですが、見事に三枚とも落選でしたよ。

そして、もえしょくプロジェクトへの挑戦は次の案件にうつる…(つづく)
  1. 2011/11/21(月) 21:28:18|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<静岡もえしょくプロジェクトの結果その2 | ホーム | 復活のステップス>>

コメント

何故に三段オチww

やはり岩魚の擬人化の萌え絵ったら、川苔で胸と腰を隠した半裸の女性でしょう。清潔感? 何それ?


1枚目の女の子、口元に愛嬌があっていいですね。
浴衣より普通の着物のほうが川魚っぽくないですかね?
浴衣だと金魚のイメージなんですが。オレの中では。
  1. 2011/11/21(月) 22:16:12 |
  2. URL |
  3. 征吾 #EB29KFfw
  4. [ 編集 ]

征吾さん>
ああ、確かに…
何で人魚が思い浮かばなかったんだろう。半漁人しか頭に無かったですね。
ぷよぷよにもすけとうだらとうろこさかなびと、どっちもいましたしね。すけとうだらのインパクトがでかすぎたんだな。

確かに、着物のほうがすらっとしてるし凛々しいから川魚的かもしれませんね。
多分、祝魚→祝い→祭りじゃあ!って感じで浴衣にしちゃったのかな
個人的には2枚目のほうの清楚な感じのワンピースが川魚のイメージに近かったんですが、色々失敗したのも2枚目という…
  1. 2011/11/21(月) 23:22:07 |
  2. URL |
  3. サボテン #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です。最近の経済活動をみると、萌えもバカにはできませんね。確か、西○葵がイラストした米の袋があった。それを町興しにしてた。前から萌えは苦手のジャンルでしたね。イラストお疲れ様でした。まさか落としてくるとは思わなかったが。
別件でランブリングハーツ最高。ダブルボーカルVerは意表を衝かれたが。
  1. 2011/11/24(木) 21:31:38 |
  2. URL |
  3. 戦艦榛名 #-
  4. [ 編集 ]

おつしたー。
いわなの発表遅かったですねー。
オレも「え?今っ??」って思った。
この調子だと俺の方はいつになることやら・・・。

しかし萌えはね・・・
難しいですよね。
  1. 2011/11/24(木) 23:51:55 |
  2. URL |
  3. Kowju #7S9/LGpM
  4. [ 編集 ]

コンペって萌えイラストですか!私もその記事見ましたよ
擬人化ってよりイメージキャラクターって感じなんでしょうか~賞金5万はたしかにおいしいですねw
魚の擬人化ってあるの先に見ちゃったからウサギをウナギで読んでました・・・
バニーガールって別物じゃん!って思って間違いに気づきました。
私は擬人化っていうとめだかの学校の田中先生が頭に浮かびます。萌え化か~難しい
一枚目は清潔感あって元気っこな感じで良いですね。一番すきです
三枚目はぜひフィギュア化してくださいw
  1. 2011/11/29(火) 21:38:23 |
  2. URL |
  3. ayaha #bbpjzNY.
  4. [ 編集 ]

戦艦榛名軍曹>
西又葵の米袋、俺もニュースで見たよ。あん時は、こんなの誰が買うんだよ…米はいかに美味く安く買うかだろ…とか思ってたけど、その後の世の中を見ると、あれは売れたのかもね
あれ!?君、萌えは苦手なの!?俺は君から萌えについて教わったはずなんだけど!?
俺の中では君は萌えの大先生だよ


Kowjuさん>
いやあ、本当にお疲れ様でしたね。
さっきツィッター見たら、地蔵は近々発表みたいなことつぶやいてましたよ。
岩魚と地蔵のが締め切り早かったのに、包丁と税理士の発表がやけにスピーディーでしたね。全部あんくらいの期間で発表くればいいのになあ
萌えは難しいです。


ayahaさん>
ウナギの擬人化って難しそうですよね。首なが女でも描けばいいのだろうか。
めだかの学校の田中先生がよくわからなかったので「めだかの学校 田中先生」でググッたら、一発で出てきました。これもまた斬新な…
でもこういうのが本当の擬人化のはず。
3枚目のフィギュア化は、俺には造形の才能は無いので無理です!誰か作ってくれたら俺が買い取ります。
  1. 2011/11/29(火) 22:12:23 |
  2. URL |
  3. サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/299-8e316d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。