サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

潜入レポート!岩盤浴とは何か?

ゴールデンウィークは忙しくて、本当はGW初日くらいこの記事上げようと思ってたんですが、一向に準備が進まず、
GWにちょっと旅行に行ったんですが、その移動の最中に車の中でノートパソコン開いてテキストエディタに記事書いて、
宿泊先の旅館で漫画の下書きかいたりしました。

というわけで、今は自宅ですが、この記事自体は九州圏外で書いたものです。でも内容は思い切り地元の話です。


先日、長崎県長崎市の「ふくの湯」って所に行ってきました。
ここは天然温泉が売りのようですが、岩盤浴もあるらしいのです。

岩盤浴。

どういう経緯か、数年前から巷で流行しているこの謎のレジャー。
街中でもちらほら目にする物の、どこも女性限定とかで男は入れません。(何故女性限定なのだろうか)

このふくの湯では、男性も岩盤浴できるとのことだったので、楽しみにしていました。



ここのシステムがまたハイテクでして、入場したらまず己のIDとなる腕輪をもらいます。

この腕輪はお財布携帯的な機能も持ち合わせておりまして…

例えば自販機でジュースを買い求める時などには、お金は使わずにこの腕輪をピッと当てれば、それだけでジュースが買える仕組みなのです。
と言うか、自販機にコイン投入口が存在しないので、こうやって買うしかないのです。すべて後払い!
(そんなこととは露知らず、俺はしっかりと財布を握り締めて自販機の前に立ちました。初心者丸出しです)

ハイテクです。


先ほども書きましたが、ここのメインは天然温泉のようなので、まずは温泉に入ることに。



…温泉について語ることと言えば、やはり大々的に宣伝されてる、長崎の景色が一望できる露天風呂でしょうか。
まあ、俺は風呂に入ってる時に景色を見ることにそんなに大きな感動を覚えることは無いので、どうでもよかったです。

むしろ、遠くの景色よりもすぐ下のMr.MAXに出入りする人がまるでゴミのようだ!と、軍隊蟻のごとく行きかう人の群れを眺めていました。


まあ、温泉に関してはこれくらいですかね。

ああ、そうだ。

なんか、この日は家族連れが多かったというか、小学生の男の子が何人もいたんですね。

それはいいんですが、気になったことがひとつ。

脱衣所で、男の子たちが服を着たり脱いだりしてるの目にして、衝撃を受けました。


yu01.jpg

全員、ボクサーパンツを履いている!

これはどういうことなんでしょうか。近頃の子供はもうブリーフなんざはかないのでしょうか!?

ブリーフをはかないと言うことは、小学校高学年くらいになって周りの皆がトランクスをはきだして、ブリーフを履く行為に恥じらいを覚える、と言う経験ができないじゃないですか。

yu02.jpg

ブリーフからトランクスへのアンダーウェアチェンジ。
この大人へのファーストステップを踏むことで、ボーイは漢(オトコ)への道を歩みだすのです。

なのにボクサーパンツ!

最初からボクサーパンツなら、もうトランクスに移行せずともボクサーパンツでいいじゃないか!てかむしろトランクスよりボクサーパンツのほうがカッチョいいんじゃないか!?

こんなことでいいのでしょうか!?いいんですか。そうですか。


そんなこんなでブリーフに思い馳せた俺は、浴場を後にし、岩盤浴へと向かいました。


★初心者にもわかる岩盤浴の入り方

ファーストステップ!専用の服を着る!

yu03.jpg

岩盤浴専用の服を渡されますので、それに着替えます。ちなみに、下着はきません。これのみを身にまといます。


セカンドステップ!でっかいバスタオルみたいなのを持っていく!

服と一緒に渡された、異様にでかいバスタオルみたいな奴を床に敷いてその上に寝たりするので、これも持っていきます。
俺はそんなこととは露知らず、温泉から上がって迷うことなくそのバスタオルで身体を拭いたので、若干湿ってました。
(一応、なんでこんなタオルでかいんやろ…と疑問には思いましたが、店側の手配ミスだろうと、基本的には迷い無しでした)


それらの準備が整ったら、岩盤浴に臨む資格が得られます。


hukunoyu012.jpg


岩盤浴場に行くと、いくつかの扉が俺を待ち受けていました。
何か、真・女神転生if…の封印の間(傲慢界とか嫉妬界とかダンジョンを選ぶフロア)を思い出しました。

一応、写真まん中の「火福洞」ってのがメインのようです。RPGのダンジョンの名前みたいですね。

hukunoyu023.jpg

ここは、なんか1時間に一回くらいに、なんとかサービスってのをやってるらしく、
俺が行った時はちょうどそのなんとかサービス中だったので、これはチャンスとばかりにそこへ飛び込みました。

yu04.jpg

中は、異様な光景が広がっていました。

入った瞬間、温度差で曇るメガネ。
ぼやけた視界に写ったのは、
サウナのように蒸し暑い部屋の中、数十人の人間が真ん中をぐるりと囲むように鎮座し、
そいつらを真ん中に立った男二人がでかい団扇で扇いでるという異様な状況。

邪教の集会のようでした。

俺は恐れ慄き、逃げ出したい衝動に駆られましたが、逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだと勇気を奮い立たせ、空いてる席を捜しました。

メガネはくもってた物の、右手前にひとつ、ぽっかりと空いたスペースを発見し、そこに座ろうと移動した瞬間、















yu05.jpg

と、でっかい団扇にぶちのめされまいした。

団扇あおいでた兄さんは、俺に「すいません!大丈夫ですか!?大丈夫ですか!?」と何度も頭を下げ、
俺は俺で、「大丈夫ですから!大丈夫ですから!」と頭を下げ、お互い謝り合戦。

そんな俺らを見てクスクス笑う女の子。注目の的。死にたい。

ようやく席に着いたら、お詫びにと、俺だけに直接団扇をあおいでくれる兄さん。
いや、そんなんいいから!恥ずかしいから!!
部屋中の視線、俺に釘付け。死にたい。


ちなみに、なんとかサービスってのは、この団扇を仰ぐサービスのことだったようだ。


「流」
ここは何か、小さな石が敷き詰めてあって、その上にタオルを敷いて寝転がるようです。
広告とかでよく目にする光景はこれですね。

中はサウナほどじゃないですが暑いので、寝転がってるだけでもすごい汗が出ます。
寝転がると、川のせせらぎの様な水の流れる音がしてとてもリラックス効果を誘います。

まあ、率直な感想としては、川のせせらぎと暑さから、
寝苦しい夏場のキャンプの夜を連想しましたが、寝転がってる地面そのものが暖かいので、まだ心地良い部類でした。

「塩」
川のせせらぎが聞こえないのと、ちょっと「流」より暑いこと以外は、さっきのと同じような感じです。
そういえば石が白かった気もする。


「蒸」
「塩」よりマシな暑さ。
しかし、ここは石コロの上じゃなく、フローリングと言うか、タイルのような石の上に寝ます。
何となく、酔っ払ってトイレで便器を抱え込むようにして眠った夜のことを思い出しました。
全裸で暴れたことはありません。「シンゴ」は韓国語で「通報」と言う意味だそうです。

「爽」
何が爽やかなのかようわかりませんが、「蒸」と同じようにタイルで、室温が他に比べると低いです。
何かしらんけどここだけは中にテレビがあって、ヨガのビデオか何かが流れてた。

「冷」
巨大冷蔵庫です。
ここは別に寝転がるわけではなく、サウナで言うところの、水風呂的な役割のようです。
昔フルーツゼリー工場で働いてたことがあるんですが、そこの巨大冷蔵庫でえっさえっさと荷物を運び出していた頃を思い出して少し欝になりました。

以上ですね。
他にもなんかあった気がするけど、メモに残してたのはこれだけでした。


温泉と岩盤浴で腹が減った俺らは、飯を食べました。

ここの食事所はいくつかあるみたいなんですが、俺らはメインで紹介されてたバイキングにしたんですが、ここのバイキングは凄いっすよ。素晴らしいです。
この「ふくの湯」で俺が一番気に入ったのはこのバイキングです。



hukunoyu045.jpg


なんと、このバイキング、皿うどんがあります!

素晴らしいですね。俺のことを良くわかってくれてるな、と思いました。(別に俺のために用意されたわけじゃないですが)

もうね、皿うどんを用意してるということ自体に俺はふくの湯に感謝すべきなんですが、それだけじゃないのです。
皿うどんのこのパリパリの麺が、中華街とかで出されるような、ちゃんと揚げた麺なんですね。
これは素晴らしいです。
リンガーの皿うどんのように出来合いのものじゃないのです。

正直、あんかけの出来に関しては、若干薄めかな?と言うのもありましたが、
俺としましては皿うどんの魅力はこのパリパリだと思ってるので、皿によそう時も麺大目の完全俺好みの分量に調整して延々と皿うどんだけをパリパリ食べてました。

メニューはけっこう色々あって、

hukunoyu034.jpg

例えばこのパスタとかけっこう美味しかったんですが、皿うどんには代えられなかったので、他のメニューはあんま食べてないです。
大満足でした。今日は本当に来てよかったなぁーと心の底から思いましたね。

まあ、皿うどんのパリパリ麺って意外と苦手な人多いので、この喜びを理解してくれる人少ないと思いますが、歓喜しました。

この日は割引券使って、温泉と岩盤浴とバイキングで合計2500円(+自動販売機のジュース代)だったんですが、
お得なのかなんなのか平均的な値段がわからんので何とも言えませんが、俺の主観でいくと、温泉と岩盤浴でだいたい800円くらいの価値はあったとおもうし、何よりあれだけの皿うどんを美味しくいただけたので、2000円分くらいの価値はあったな、と思いますので、安いと思います。


★今日のかがみもち星人★

第13話

~前回までのあらすじ~

地球侵略にやってきたかがみもち星人は、地球で文明の跡を見つける。
「まさか、地球には知的生命体が存在するのか!?」


kagami13_01.jpg
kagami13_02.jpg
kagami13_03.jpg
kagami13_04.jpg


  1. 2009/05/06(水) 20:07:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<あな恐ろしや鳥取砂丘 | ホーム | 今時、彼女のことをジョカノって呼ぶ風習あるのかな。>>

コメント

ふくの湯は建設段階で何度も通ったのでちょっとなつかしいっすね。
玄関とメイン通路のワックス塗ったのはワタシです。
掃除中にCM撮りもやってたので、CMで温泉入ってる美女2人も見ました。
そーいえば、サウナの最終清掃の時って試運転中だったから蒸し蒸しの中で壁拭いてたんだよなー。死ぬかと思ったっつの。
  1. 2009/05/06(水) 23:10:15 |
  2. URL |
  3. 征吾 #EB29KFfw
  4. [ 編集 ]

諫早 本野温泉 なごみの岩盤浴は、男女混岩盤浴でしたよ。
ただ、ひたすら寝るだけでしたけど。

かがみもち星人とのファーストコンタクトは楽しみね。
ほんやくこんにゃくがいるね。
  1. 2009/05/07(木) 10:22:36 |
  2. URL |
  3. まさどん #-
  4. [ 編集 ]

団扇…いろんな意味で災難でしたね…。

ふくの湯よく行きます。
女友達とドライブやらに出かけて、ご飯食べて、深夜ふくの湯でだら~っというパターン。
露天では夜景を見たくてよく立ち上がりますが…下からみえたりしないんでしょうかね…と思いつついつも警戒心ゼロです。
行くのはいつも夜中なんでふくの湯の岩盤浴とバイキングは未経験なので、大変参考になりました。
今度、岩盤浴とバイキングに加え家族風呂とマッサージのフルコースでまったり行ってみようと思います。
岩盤浴ってなんでか長く耐えてみようと無駄なチャレンジ精神がでちゃうので危険。笑
  1. 2009/05/07(木) 22:32:47 |
  2. URL |
  3. さき #-
  4. [ 編集 ]

征吾さん>
なんと、ふくの湯は征吾さんが手掛けられたものでしたか…!
サウナとかただいるだけでもしんどいのに、その中で仕事とか死ねますね。
CMで温泉入ってる美女2人とは…
入浴前の状態ですか?さすがに入浴中ってことはないかと思いますが…


まさどんさん>
諫早にも男性OKの岩盤浴あったんですねー
まあ、こっちもひたすら寝るだけだったので、岩盤浴とは得てしてそう言うものなのかもしれんです。

ファーストコンタクトは考えてありますが、だいぶ先になりそうです。


さきさん>
あそこの露天は(男湯しかしりませんが)角度的に下から全裸は拝めないんじゃないかなぁとは思います。
よほど身を乗り出して足しか湯に浸かってねーよみたいな状態ならわかりませんが…
夜景は綺麗そうですね。俺が行った時は、まだ明るかったので、そこまで良い景色でも無かったです。Mr.MAXを見下ろすのにはちょうどよかったですが…

岩盤浴は、サウナよりは耐えられそうな雰囲気があるので、余計に危険な気もします。
そのまま完全に寝てしまった場合、脱水症状とかならないのかな?と、怖くなって寝そうになったら出てました…
  1. 2009/05/09(土) 15:54:08 |
  2. URL |
  3. サボテン #-
  4. [ 編集 ]

ポケモンの不思議のダンジョンとか何とかいうソフトを誕生プレゼントに所望するも、稲妻イレブンの新作の発売(秋)が気になる息子(弟)はこの春、ボクサーパンツに出世しました。それまではブリーフはいてましたよ!!
岩盤浴未経験の私にはとても参考になる話でした。
ふり○○で服着るのって何とも清々しいですね!!砂風呂で素肌に浴衣着て海岸までの道のりを思い出しました。

かがみもち星人の絵がカラフル化してきましたね!!
宇宙人から見た地球人ってどんな風に見えるんでしょうね!!
  1. 2009/05/11(月) 21:59:40 |
  2. URL |
  3. chyou #TRlOk17w
  4. [ 編集 ]

ほほう。デトックスつーやつですな。
どーも温泉をはじめ風呂的なものにパッションがわかないんで、なかなか行く機会も無いんですよねー

>封印の間
あーねって思ったw

ボクサーパンツはジーンズのときはいんですけどねー。やっぱトランクスの方がいいかなー。なんか自由!
つかつか、女子もけっこー履いてたりするじゃないですか。
なんかこうやるせないですよね・・・。やる気が失せるわ(なんを!?
  1. 2009/05/14(木) 22:48:56 |
  2. URL |
  3. Kowju #7S9/LGpM
  4. [ 編集 ]

トップページを良く見ると、カガミモチ星人発見・・・・

最初からいたのか・・・

今気づいちゃった。
  1. 2009/05/15(金) 09:57:44 |
  2. URL |
  3. まさどん #-
  4. [ 編集 ]

湯より食!な私はバイキングが気になってたんですが、期待していいっぽい?
皿うどんのパリパリって苦手な人多いんですか?意外…口の中でささるからですかね。私はあんかけの方が苦手だけどなあ
うちの母は麺だけ買ってパリパリ食べてますよ。今リアルに目の前で食べてます

ヒモォ??って思ったら超ひも理論ってほんとにあるんですね。初めて知りました。
島に通信機でLOST思い出しましたよ。見つけたのは飛行機の残骸ですね。きっと
  1. 2009/05/15(金) 19:06:41 |
  2. URL |
  3. ayaha #YqF0N6Os
  4. [ 編集 ]

chyouさん>
ブリーフからボクサーパンツに!?
なるほど、最近の男の子の進化の仕方はブリーフからボクサーパンツなんですね。
ポケモンのように進化しますね。

最初は、下着の上に、専用の服着ようかしたんですけどねー
やっぱ、汗が尋常じゃないからやめといたがいいです。フルチンがベストです。
服もゆったりした服なので、ゆったりしました。

宇宙人から見た地球人…
映画とかで宇宙人出てきたら、とりあえずキモッ!ってのが多いですよね。
向こうもそう思うんじゃないですかね。何コレ肌色じゃねーかキモッ!


Kowjuさん>
硫黄の匂いがダメなんでしたっけ?これまたえらくmutuさんと対照的で面白いです。

ちなみに俺は女神転生シリーズの中ではifが一番好きです。

そうなんですよ!俺も昔ボクサーパンツにしたことあったんですが、どうもトランクスのフリーダムさには遠く及ばないな、と辞めました。
あと、当時はコストバランス的にもトランクスの方が経済的だったのも大きかった!

女子もボクサーパンツはいてるんですか!?それはガッカリだなぁ…
別に勝負下着がどうしたとかどうでもいいんで、例え上下色が別々の下着でも俺な一向に構わないんですが、ボクサーパンツだと流石にガッカリですね(何が?


まさどんさん>
そうなんです、いたんです。
でも、人間に対してえらく小さすぎるので、これはかがみもち星人の人形だと思ってください。


ayahaさん>
どうですかねー
俺個人としましては、あのパスタがけっこう気に入っていたので、他の料理も美味しかったのかもしれません。
皿うどんの細めんのちゃんと揚げた奴がお口にあうなら、保証できるんですけどね…

皿うどん苦手な人はズバリ、口をそろえて麺が口の中に刺さるといいますね。
ちなみに俺も、あんかけはどっちかと言えば苦手です。
皿うどんを食すときは、できる限り皿うどんのパリパリを残したくて、まずは大急ぎであんかけを片付けてしまうんですが、出されたばかりだからめちゃくちゃ熱くて、軽く口の中やけどします。
しかしあんかけを冷ましてたらどんどん細めんがあんかけを吸収してパリパリ感が無くなっていくので、ここは我慢です。

麺だけパリパリ食べる母さん、通ですね。
きっと、チキンラーメンもそのままかじりつくに違いない!

超ひも理論、まだ仮設に過ぎないって言うか、実証できない理論ですが、タイムトラベルなんかについて調べたら必ず目にする理論です。高校の頃ニュートン(科学誌)読みまくってました。ほとんど理解してません。

>見つけたのは飛行機の残骸ですね。きっと

なるほど!
  1. 2009/05/16(土) 16:43:22 |
  2. URL |
  3. サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/256-65f3f0ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。