サボテン症候群★                

厨二病について考えました

どーもこんばんわ

えーいきなりですが、厨二病と言う言葉をご存知でしょうか?


ネット社会では広く知れ渡ったこの言葉も、実生活では親しみの無い言葉ではないでしょうか。

まず、普通に懸命に生きてる人々は知るよしもないであろうこの言葉。

いわゆる、ネットスラングの一種です。

正しい書き方は、中二病。

意味としては、中学2年生を中心とした、大人になりきれていない思春期の子供がやらかしちゃうような言動を指します。

良く言えば、アイデンティティの確立的なアレですが、ようするに、独りよがりな行動です。

例えるなら、「俺は他の奴とは違うんだー!」的な行動。

「邦楽なんて偽者だ!やっぱ本物は洋楽だぜ!」と、洋楽を聞き出したりしつつ、邦楽を否定しちゃうその言動。

本当に音楽の好み的な部分で言ってるならまあいいんですが、思春期の頃だと、
それは単に「洋楽は大人の音楽、邦楽なんて子供の聞くもんだ!」的な、大人になろうと必死でもがく子供のあがきでしかなかったりします。

他のジャンルで言えば、「ジャンプなんて子供の読むもんだ!大人はやっぱりヤングジャンプ!」とか、
「WiiやDSなんて子供がするゲームだ!大人はやっぱりPS3とPSP!」とか、
「ジブリなんて子供が視るアニメだ!大人はやっぱガンダム!」とか…

いや、本当の大人はヤングジャンプもそんな見ないし、ゲームもアニメも子供の物でしょう?

と思えるわけですが、そこがわかってないのが思春期。
子供心で想像する、「大人っぽくてカッコいいもの」に惹かれる時期なわけです。

その一方で、「俺はサラリーマンなんかにはならない!」とか、「大人なんて汚い生き物だ!」とか
大人を否定する、よく言えばロックなことも言ってのける辺り、ものすごく矛盾しています。
尾崎豊の世界です。

盗んだバイクで走り出しそうな青春真っ只中の彼らは、実際の大人からすると、ものすごい滑稽に見えてしまいます。

そんな彼らの面白おかしい言動を募集して、「あーあったあった、こういうことあったよねー」と、面白おかしく語るラジオコーナーがありました。


伊集院光の「深夜の馬鹿力」って番組です。

その番組で、伊集院光は、こういった思春期にありがちな痛い行動を、中二病と名づけました。

それが1999年の出来事で、それから約10年が経過した今も中二病と言う言葉はネット社会を独り歩きしています。

その意味合いも、定義の拡大解釈に伴い、変貌し、今は中傷的な意味合いが濃くなっています。


たとえば、漫画やアニメ、ゲームの話を、ネット上でしている場所へ言ってみると、こんな言葉を目にすると思います。

「厨二設定で痛々しい!」

これはすなわち、子供心で想像する、「大人っぽくてカッコいいもの」が描かれた漫画やアニメを指して言っています。

対象年齢が、小さいお子様ではなく、中高生向けに描かれた漫画です。

ある程度、大人の目でそれらを目にすると、
「なんで登場人物イケメンばっかなんだよ!」とか「大剣を片手で振り回すとか無理だろ!」とか、
「セーラー服の女子高生が機関銃なんてまともに撃てるわけ無いだろう!」とか、
ストーリー展開、キャラクター設定、世界観、その他もろもろに突っ込みたくて溜まらなくなるので、やはり、突っ込まれるわけです。

「厨二設定じゃねーか!こんな漫画クソだ!」と。

すると、その漫画を好きでたまらない中高生、及び、大人になっても中二病を患っている人々は、

「ふざけんな!この漫画最高だろ!俺の好きなこの漫画を冒涜する奴は俺がぶちのめしてやるよ!」と、鼻息荒く立ち上がります。

こうして、ネット上では日夜、漫画やアニメ、ゲームの話題で激しい論争が繰り広げられているのです。

ええ、平和な奴らです。



さて、厨二病のことはだいたい、把握できたと思います。

把握できて無いと、この先の記事は笑いどころとかほとんどわからないであろうこと請け合い。



前回、SDカード無くしちゃったからネタが無いよーみたいなこと書きましたが、ネタが出来ました。


脳内エクストラのmutuさんと話してたら、流れで、とあるネタを提供していただきました。


「俺が描きかけてる漫画があるんだけど、続き描かない?」と。


どうにも、漫画を描き始めたはいいけど、オチとか考えずに描きはじめたから、途中で放棄してしまった漫画があるとのこと。


俺は「かるーくやっちゃいますよ!」と、かるーく引き受けました。


かるーく引き受けるべきでは無かった。

大抵、いつもブログ書くときは、更新予定日を設けて、その日に向けて作業をするんですが、
今回はもう、ブログ更新予定日を大幅に超過し、ほぼ1週間、ネトゲもしなけりゃネット巡回もせずにひたすら作業を続ける羽目になりました。

いや、全ては、俺が「軽くやる」って言ってるのに軽くやらなかったのが原因です。

まあ、それはいいや。

じゃあ、頑張って書いたので貼り付けます。

どっから俺が描いたかとかは、見たら明らかに絵柄が違って一目瞭然なので、すぐわかると思います。
人物の描き方の根本からして、俺とmutuさんじゃ違うので、もう違和感なくすの無理!と思いました。

内容に関しては、前半のmutuさんが描いた部分から、「まあ、ようするにこう言うことを言いたいんだろう」ってのを汲み取って描いたつもりですが、見当違いの方向に話が行ってたらすいません、mutuさん。


はい、スタート。


PS4_001.jpg
PS4_002.jpg
PS4_003.jpg
PS4_004.jpg
PS4_005.jpg
PS4_006_1.jpg

PS4_007_1.jpg

PS4_008_1.jpg
PS4_009.jpg
PS4_010_1.jpg
PS4_011_2.jpg
PS4_012_a.jpg
PS4_012_b.jpg
PS4_012_c.jpg
PS4_013.jpg
PS4_014_2.jpg
PS4_015.jpg
PS4_016.jpg

はい、そういうわけでね

まあ、ようするに

別に厨二設定でもいいんじゃね?って言うね、

そういう漫画だったわけですけども。


そうですね。まあ、これでもそこまでマニアックにならないように気を付けたんですが、そもそも厨二病文化に一切触れてない人にしてみりゃ、一体、どこが笑い所なのかわからない漫画だとは思うわけですけども…

まあ、それはこのブログ、いつものことですから。俺は全然後悔とかしてないですからね。

言ってみりゃ、全てがギャグです。

ちなみに、俺は思うんですけど、
漫画の設定とかに「厨二設定だー!」と突っ込む人って、それだけ、漫画好きな人なわけで、
場合によっては、思春期の頃に厨二設定の漫画にはまって、そのキャラクターの台詞を日常生活で使っちゃったりとか、今考えると物凄い赤面物のトラウマとかあったりすると思うんですよ。

かく言う俺も、中学時代に「マサルさん」にはまって、「ウォンチュー!」って言ってみたりね。

まあ、本当、赤面するくらい痛い思い出です。

タイムマシンがあったら、あの頃の俺をこの手で殺してやりたくなったりします。


そんなだからこそ、厨二設定の漫画とか見たら、けなしたくなるのかなーなんて思うわけです。

ま、結局のところ、それはリアル厨二病である中高生の思春期真っ只中の子供たちのために描かれた漫画なのだから、俺らの世代がそれ見て突っ込むのはお門違いなんでしょうね。



★今日のかがみもち星人★

今回はもう漫画描いたから、もう、かがみもち星人はいいんじゃね?とか思ってたけど、先の漫画があまりにアレだったので、諦めずに描きました。

こっちはこっちでアレなので、どうしようもない気もします。

~前回までのあらすじ~


地球侵略にやってきたかがみもち星人!到着したはいい物の、大気成分を調べたら、自分たちには適してない大気だと判明!
そこでかがみもち星人は、その天才的な頭脳を駆使して、この状況を打破!
しかし、地球のあまりの気温の寒さに、再び宇宙船に引きこもってしまった!
そこでかがみもち星人は、その天才的な頭脳を駆使して、その状況も打破!
しかし、周りは海で囲まれているので、再び宇宙船に引きこもってしまった!

果たしてかがみもち星人はその天才的な頭脳を駆使してこの状況を打破できるのか!


kagami_8_0.jpg
kagami_8_1.jpg
kagami_8_2.jpg
kagami_8_3.jpg
kagami_8_4.jpg
kagami_8_5.jpg
kagami_8_6.jpg


  1. 2009/03/15(日) 20:36:26|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ファミリーマートの新作おにぎりについて | ホーム | 空を無くすも無くさないもあなた次第>>

コメント

マンガが2作も読めてラッキー

今日のヒットな言葉

行こうぜ、ピリオドの向こうへ

どんな場所だろう・・
  1. 2009/03/16(月) 08:19:56 |
  2. URL |
  3. まさどん #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます! そして気合入れ過ぎです^^;
鉛筆のまま渡したし、これくらいだから肩肘張らずに~って
伝えたかったんですけどね・・・だれが1週間かけろと・・・・
まさかあんなに適当に描いたキャラでアクションまで見れるとは

そう、私はこれを現在のゲームをカリカチュアライズすること
によってそれをアンチテーゼとし、技術に溺れ、ゲーム本来の
FUNとは何ぞや?貴志らが少年の時折受けたあの燦然と輝く
わくわくの心を思い起こせよッ!悪政が国を蝕むように、危険な
思想が巨大な悪を産むように、間違った流れが業界を腐敗させ
ないようにという願いを一縷の希望の灯火たらん事をとかは
何も考えてなくて、ただ単にそのぴょんって飛び跳ねてる人を
描いてみたから、それに見合う前後を描き始めて、何か形に
なりそうだったから、ブログネタにでもするかと思って、描きながら
オチも思いつくだろーとか思ってたら全然そんなことはなくて、
じゃあ面倒くさいからもう辞めたってなって放置してただけです
続きなんてどんなになっても、何も俺の意向とかなかったんです

そしてコーラはきっと生きているよ だってコーラだから
  1. 2009/03/16(月) 19:56:25 |
  2. URL |
  3. mutu #-
  4. [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/03/16(月) 23:46:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

『男子、厨房(中坊)に入るべからず』を破ってる私が言うのもナンですが・・
サスガにジャンプとかヤンジャンはとっくに卒業しましたが「こち亀」はコミックとかでいまだに読んでますし、ゲームもやるし、尾崎豊も聞くし・・・
私は何の病に犯されてるんでしょうか??

それにしてもmutuさんとサボテンさんのコラボ漫画、読めただけでも幸せでした!!(毎回の大作には頭が下がります)

かがみもち星人のアイテムが毎回楽しみです!!
  1. 2009/03/17(火) 01:42:16 |
  2. URL |
  3. chyou #TRlOk17w
  4. [ 編集 ]

まさどんさん>
2本立てでラッキーと言うより、2本もあんのかよ!なげーよ!って感じもします…

>行こうぜ、ピリオドの向こうへ

>どんな場所だろう・・

海の底です。



mutuさん>
オッドアイ(ありがちな両目色バラバラカコイイ!)の痛々しさを出したかったが為にカラーにしたのが運のつきと言いますか、その割りに配色ミスってあんまオッドアイっぽくならなかったと言う、もっと痛々しい結果になったわけですが、楽しかったからまあいいや!

あっちゃーそんなに思想とかなかったんですね!勇み足すぎたー!

あとコーラはヘルメットが無かったら即死でしたが、ヘルメットのお陰で助かったと思います。


ゆいさん>
ひゃっほーい!久々のスパム!
例えガチでもこうも日がずれてちゃ連絡もクソもないよね!
次からはスタービーチに貼ってね!


chyouさん>
今の世の中、男子たるもの家事もこなせな時代なのでOKです!
そんで、病気についてですが、
厨二病とはもちろん、実在しない架空の病気でして、レッテルのようなものなのですが、
実在する病気に無理矢理例えるなら、思春期妄想症とかなのかもしれませんが、
この記事で書いた、ネット上の漫画やゲームの掲示板における厨二病という言葉の使用例から則ると、
要するに掲示板で語り合うほどにオタクな人たちのけなし合いの中の物なので、
chyouさんの具合だと、その行動の心的要因が子供の頃に戻りたいなどの願望からくるものであればピーターパンシンドロームの疑いもありますが、
そうじゃないと思うので、残念ながら健康体です。ご安心ください。

俺はピーターパンシンドロームです。

漫画の中で書くの忘れてましたが、今回の発明品(空飛ぶ半紙)は、1月くらいにいただいたchyouさんからのコメントより、アイデアをいただきました。
使わせてもらいました!ありがとうございます!
  1. 2009/03/17(火) 22:28:44 |
  2. URL |
  3. Dr.サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/249-a22f6563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード