サボテン症候群★                

たとえばそんな僕らの遊園地

必殺!手乗り金魚!!


tenori_ponyo01.jpg



tenori_ponyo02.jpg



tenori_ponyo03.jpg

はい、と言うわけで、この絵は前回のグラハムの手にポニョが乗ってる絵を描きながら思いついた物なんですが、やっぱ第二形態ポニョが最強ですよね。


それはまあいいとして、きんぎょ注意報です。

みなさん、知ってますか?きんぎょ注意報。

ちょうちょ結びの高気圧は君のハートに接近してますか?

きんぎょ注意報とは、俺が小学校低学年の時にテレビでやってたアニメです。


昨今の金魚キャラと言えば、海を泳いで人語を話しつつハムを食べる真っ赤っかの女の子をさしますが、

俺がちっさい頃の金魚キャラっつったら、空を泳いで人語を話しつつポテチを食べる真っピンクのぎょぴちゃんでした。

そのアニメの中で、わぴこってキャラがぎょぴちゃんを手に乗せて「手乗りきんぎょ!」ってやるんですが、この絵はそれです。

俺は正月になんとなくネットでいろんな動画を見てた時に、きんぎょ注意報を発見して、うっひゃあ懐かしい~とか思いながら一話からずーっと見てました。
流石に多くて全話見終わる前に挫折はしましたが、いや、これは面白い!

久しぶりに見ると、あれ!?こんなオチでいいの!!?ってくらい酷いオチがついてたり、
当時は普通にギャグアニメとして見てましたが、あらためて見ると少女マンガ的な側面が伺えたりと(まあ、少女マンガなんですけどね)

新たな発見がここにある!

このアニメが当時の俺、ひいては日本全土に及ぼした影響は決して小さくはなかったと思います。

そう、俺の記憶が確かならば、ポテトチップスの略称「ポテチ」を全国に普及させたのも、焼きそばパンを全国的に惣菜パンとしてメジャーな部類に押し上げたのも、このアニメの影響があったんじゃないかと思います。いや、あったに違いない!そうじゃないと今回の記事の意味がなくなる!

そういう細かい所で歴史を紐解くと、きっと見つかるきんぎょ注意報!

年がら年中晴れ晴れしてた幼き日々も過ぎ去ってついでに思春期も過ぎ去って、もう立派な社会人のあなた!
そんなあなたに送りたい、いつでも花丸元気印!きんぎょ注意報!

これさえ見れば、ストレス社会に立ち向かうギャバ率低目の皆さんもたちどころに戻れる少年時代!

さあ戻ろう!今すぐ戻ろう!少年時代!ようこそネバーランドへ!



…なーんて言った所で、きんぎょ注意報で少年時代に戻れる年代なんて限られてるわけですよね。

人それぞれ、思春期前の晴れ晴れ時代に戻れるキーアイテムは持ってることでしょう。

それはブラウン管から覗くテレビ番組?それともポップミュージックや歌謡曲?
なんちゃら商店の駄菓子に、なんちゃら公園、なんちゃらごっこ?

そんな心のキーアイテムをくすぐる、郷愁スポットを今回はご紹介!

ALWAYS三丁目の夕日なんて目じゃないくらい昭和臭全壊でお送りします!


長崎県は長崎市。

観光地として有名で、年に2回も大きめ祭りを開催するこの地。

観光スポットは数あれど、実のところ、アトラクション的な子供が喜ぶでっかいスポットって案外少ないんですよね。

せいぜい、水族館でしょうか。俺が幼稚園の頃なんかは遊園地がひとつありましたが、そいつも潰れてしまって、現在、長崎市にはコレと言った遊園地はありません。

でもね、それでもまだ幼かった僕たちは、あのきらびやかで楽しげな遊園地に憧れ、はせ参じていたわけなのです。

え?前置きが長いって?

失敬。

それではご紹介しましょう!

大宰府遊園地も裸足で逃げ出す超絶レトロポップな長崎市が誇る僕らの遊園地!
長崎市民なら一度は行ったことがある!いや、行ったことない人もたくさんいるだろうけど相対的に見れば一度は行った事にしておきたい僕らの郷愁スポット!

その名も!





hamaoku07.jpg

浜屋の屋上!

浜町アーケード内にある、浜屋デパートの屋上です!
もう随分前からあるのに、いつ行っても当時と大して変わることのないこのたたずまい!

そこに一歩でも足を踏み込めば、目の前に広がるのは当時のままの空間!
もしかしてタイムスリップしちゃったんじゃないかと驚くことうけあい!

浜屋の屋上、それは時間すらも超越する僕らの遊園地!

さあさあ、この素敵スポットを順に紹介していきましょう!

まずは上の写真にも写ってるゴーカートですね!いや、ゴーカートって言っていいのかな?そんなたいそうなモンじゃないんですけどね。
お金入れたらちゃんちゃらとチープな音楽を奏でながらトロトロと滑走します!夢がありますね!素敵ですね!


続いてはこちら!

hamaoku09.jpg

望遠鏡!

各地の展望台にありがちなコインを入れて見る形式の望遠鏡です!

8階建ての浜屋の屋上から見る望遠鏡は格別です!

周りは山に囲まれてるからそんなに良い景色も見れないし、おまけに周りは建物だらけで一体何を展望するというのでしょう!

おっとーあそこにマンションが建ってますねぇ

こいつはもしや、マンションの中を覗くことになるんじゃないか!?それって犯罪行為じゃないの!?

ご心配なく!

当店の望遠鏡は低画質に定評がありますので、そんなにはっきりと見るような真似は出来ません!

望遠鏡から覗く町並みは、さながらワンセグテレビを無理矢理パソコンのモニターで全画面表示したような薄らぼんやりとした画面!くっきりと写るなんてそんな野暮なことはいたしません!

素晴らしい!それでこそ安全設計!

その姿勢は、言うなればくっきり見えることを良しとした昨今の薄型テレビに対するアンチテーゼ!

これぞ浜屋クオリティ!イカしてる!


続いてはこちらドーン!


hamaoku06.jpg

ゲームセンターっぽいもの!

流行のゲームなんてどこ吹く風!いつだって僕らのポケットに優しい浜屋のゲーセン!

ゲーム1プレイのお値段は聞いて驚きの

hamaoku05.jpg

10円!

hamaoku04.jpg

30円!

4ゲームで100円!

子供がゲームで遊ぶのに10円硬貨を握り締める、たとえばそんな郷愁!

お母様方にも納得いただけるご安心価格を実現!

これで世界恐慌なんて怖くない!

ゲーセンでありがちな、1000円札や500円玉を入れて100円がジャラジャラ出てくる両替機も、ここでは必要ありません!

当店の両替機は一味違う!

hamaoku03.jpg

100円を入れて10円に両替!

もはやこの両替機で100円を10円玉10枚に両替するだけでちょっとしたアトラクション!

そんな当店の人気ゲームは、
叩きすぎるとエラーで止まってしまうワニワニパニック!
妙に誇り被ったぬいぐるみがひしめくUFOキャッチャー!



そして極めつけはこちら!


hamaoku02.jpg

機動戦士!

今もなお、ロボットアニメファンにとってはレジェンドとして君臨し続ける機動戦士!

そんな機動戦士に搭乗することだって出来ちゃいます!

男の子として生まれてきたからには一度は夢見る機動戦士パイロット!


こいつに乗り込んでコインを入れると、ガッチョンガッチョン前後左右に揺すぶられて、気分は正にアムロいっきまーす!
君は生き延びることができるか!?
バックミュージックには何故かガンダムWのオープニングテーマが流れて、相乗効果は抜群!
このアトラクションを降りた時、きっとあなたはニュータイプに覚醒しているに違いない!



さてさて、いっぱい遊んでお腹もすいてきたことでしょう!

続いては、浜屋の屋上自慢のメニューをご紹介!


hamaoku08.jpg

うどん 300円!

驚きの価格!

ここのお店では、主にうどんとハヤシライスを提供されてるんですが、小学校当時で育ち盛りだった僕は300円のうどんと300円のハヤシライスを食べて、600円で腹いっぱいにしてました。

うどんは他にも、肉うどんとか色々あるんですが、通ならここは300円のノーマルうどんに300円の明らかにレトルト風味漂うハヤシライスで決めとくべきではないでしょうか!

ちなみに、フードコートは風の影響を強くうけるので、風の強い日、特に気温の低い日にここで食事をするにはある程度の忍耐力が必要です!
これ撮影した日は12月くらいでとっても寒かったんですが、ぶっちゃけ死にそうでした!

冬の寒空の下、浜屋の屋上でちょっとした臨死体験!たとえばそんなアトラクション!



さてさて、腹も満たした所で、浜屋の屋上最大のアトラクションを紹介してお別れにしましょうか!

hamaoku00.jpg

電車!

乗ったら多分トコトコ走るんだろうけど、誰も乗ってなかったから確認できず!
でも見てください、このレトロ感!おもわずお袋の味を思い出しちゃうでしょう?

もはや眺めてるだけで何とも言えない郷愁感!たとえばそんなアトラクション!

そして注目すべきは、この奥で手を上げてる車掌さんらしき人形!


hamaoku01.jpg

なんかミスターマリックみたい!

キャーすてきー!キモーイ!


ちなみに目元で光るグラサンは、明らかに人形部分と材質が違う!

誰かのいたずらで付けられた物では無いとしたら、きっと、劣化しすぎて思わず子供たちが大泣きするほど目元がとんでも無いことになってたのでグラサンでカバーしたんでしょうね!どうでもいいけど!


はい、そんなわけで浜屋の屋上の紹介でした。

ストレス社会に押しつぶされそうなモニターの前のあなた!
何もかもから逃げ出して、浜屋の屋上でピーターパンシンドロームにふけってみてはいかが?





☆今日のかがみもち星人☆

第6話

~前回までのあらすじ~

地球侵略にやってきたかがみもち星人!到着したはいい物の、大気成分を調べたら、自分たちには適してない大気だと判明!
そこでかがみもち星人は、その天才的な頭脳を駆使して、この状況を打破することにしたのだった!


kagami06_01.jpg
kagami06_02.jpg
kagami06_03.jpg
kagami06_04.jpg
kagami06_05.jpg
  1. 2009/02/25(水) 23:55:52|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<空を無くすも無くさないもあなた次第 | ホーム | グラハムスペシャル!>>

コメント

取り急ぎ、ご連絡を・・・
フラッシュの件、本当に申し訳ありませんでした。
早速、音無しのに変えました。

この記事に関するコメントは後ほど・・・

再度、編集に伺いました・・

昔は、デパートとかスーパーの屋上とかはどこでも、遊園地ックな物が標準装備されてましたね~!!
懐かしいッス!!

かがみもち星人は異次元まで操るのかと思ってたら、単なるトリップだったとは・・・ウ~ン奥が深い!!
しかも一難さってまた一難!!
大気の次は気温の問題勃発!!
そういえば、地球上では常温で餅は硬くなりますもんね・・

おっ、そこいら辺にかがみもち星人から地球を守る術のヒントが隠されてるのか??
・・・次回を待つ・・・

  1. 2009/02/26(木) 06:47:51 |
  2. URL |
  3. chyou #TRlOk17w
  4. [ 編集 ]

金魚注意報は、部活が終わって家に帰ると放映していた記憶がかすかにある・・・・

浜屋の屋上のロボットみたいな乗り物は、私が小学生の時に初披露されたものと思います。四半世紀鎮座している、ぞのたたずまいに涙します。

かがみもち星人面白い。
神の領域に達してなお、
「そんなことよりおなかすいたなあ」
この俗的な思考回路が根底にあるところがすばらしい。
ブラボー、かがみもち星人。
ようこそゴッサムシティへ。
  1. 2009/02/26(木) 09:01:28 |
  2. URL |
  3. まさどん #-
  4. [ 編集 ]

浜屋の屋上の話は長崎を舞台にしたマンガ「かっちぇる」でもやってました。
つーか、機動戦士まだあんのかい。

浜屋も覚えてるけど、オレの中のノスタルジーは時津の寿屋です。
  1. 2009/02/26(木) 22:06:16 |
  2. URL |
  3. 征吾 #EB29KFfw
  4. [ 編集 ]

きんぎょ注意報はいとこが好きだったなあ。小学生の時ちらっと見た覚えが…ああ、OPが思い出せん;

浜屋の屋上ってもう10年近くは登ってないですけど、変わってないんですかー!そのまま残ってるなんてすげぇ。ちょっとカメラ持って行ってきますわー
この間、S東美の本屋いったときに、隣にあったメダルゲームが古くて懐かしいな~なんて思ったんですけど。。。浜屋は懐かしさを超えてるなぁ

かがみもち星人、忘却しなければ…練成陣なしで錬金術が使えた、かも
  1. 2009/03/04(水) 01:04:48 |
  2. URL |
  3. ayaha #YqF0N6Os
  4. [ 編集 ]

きんぎょ注意報観てたよ。
懐かしいね。

浜屋の屋上!!

これは、もっと懐かしい。
うどん食べてたな~。
ガンダムも乗ったことあるな~。

まだあるとは、、おそれいる。。
  1. 2009/03/04(水) 23:31:26 |
  2. URL |
  3. あり #-
  4. [ 編集 ]

chyouさん>
ありゃ、音消しちゃったんですか!いえいえ、そんな別に音がでかくて鼓膜破けたとかじゃないので気にしないでください;

そして俺は今、初めてコメント欄の[編集]の意味がわかりました。

最近の大型ショッピング施設は、遊園地って言うかただのゲームセンターですからね。
あ、西洋館にはあるか…

>そういえば、地球上では常温で餅は硬くなりますもんね・・

ああ、そうです。そういうことです!



まさどんさん>
ありゃ、あの機動戦士はそんな前から…つか、そりゃファーストの頃のものだからそのくらい余裕でしますよね;
そうかー…俺とほぼ同い年の乗り物だったのか…

>「そんなことよりおなかすいたなあ」

これ書いてる時の俺も死ぬほど腹が減ってました。


征吾さん>
おお、まさかのネタ被り!マンガ相手にネタ被りも何も無いですが。
長崎を舞台にしたマンガ!面白そうですね。探してみます。

時津の寿司屋…パッと出てこないですが、銀行のほうに入る角っこに寿司屋あった気がしますが、あれでしょうか。


ayahaさん>
OPはちょうちょ結びの高気圧が君のハートに接近するような曲です。
10年!
10年だと、さすがに印象変わってるかな…いや、まあ、細かいところは変わってるかもしれませんが、だいたいは変わってないと思います。
むしろ、その光景を目にする自分自身が変わってる可能性のほうが高いです。(あっれーこんなに狭かったっけー)

トービの本屋ってそういや行ったことないですね。ダイエーの本屋の横はよく行くんですが…

練成陣なしで錬金術が使える代価として足と手が吹っ飛ぶんですね、わかります。


ありくん>
あーやっぱ世代だよね、きんぎょ注意報知ってるのって。

つかガンダム乗ったことあるの!?
わるいけど俺は無いよ!(子供の頃はそういうのに乗るのが恥ずかしくてしかたがなかったのです)
  1. 2009/03/05(木) 00:35:23 |
  2. URL |
  3. Dr.サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/247-0ed91643
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード