サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裁判員制度について考える

saiban00.jpg


毎年クリスマスには何か創作物的な何かをブログに上げてたんですが、今年はもう間に合いませんでした。
漫画はもう間に合わんと思ったんで、小説をしようかとしたんですが、それにしても時間が足りなくてやっつけでガーと書き上げていってたらグダグダになって、もうこれ、書き上げても大幅にブラッシュアップしないと見れねーだろぐらいの駄文ができあがり、クライマックス直前の所まで書き上げたところで、筆を置きました。
2008年、最後の挫折でした。

あ、年賀状まだ書いてないんで、このままだともう一回くらい挫折しそうな気がします。


まあ、そんな感じで、クリスマスに上げる予定だった物を完膚なきまでにロストしたので、ブログに書くことが無いんですが、昨日会社帰りにちょっとした買い物をしたので、それについて書きます。


昨日、特に意味も無く浜の町のベスト電器の中をうろうろしてたんですが(モバイルPCを欲しくてたまらなくなりました)
4階のCDとかDVDとか売ってる区画に、ワゴンがあって、そこに投売り価格で旬の過ぎた商品が置かれてるわけです。
そういうのを漁るのがまた楽しいわけです。

普段なら、特に欲しいもんは無いので何も買わんのですが、今回は違った!

これは神の思し召しに違いない!


というわけで、これを買いました。

saiban01.jpg

アリー・マイ・ラブ!!!

高校の頃、深夜のNHKで見て、むちゃくちゃ面白くてはまりにはまった海外ドラマシリーズです。

俺の中で「アリー」と言ったら、アリー・マクビールに他ならないのです。アリー・アル・サーシェスなんてヒロシで十分なのです。


こちらの商品。
セカンドシーズン全話、サードシーズン全話の大ボリュームのDVDボックス。
これで定価各1万円はもうそれだけでお得勘溢れる内容なのですが、今回はワゴン投売り価格!

70%オフ!

3000円でご提供!2本で6000円!

安すぎるぜ…

アリーをレンタルで全話借りるよりか安いんじゃないかと推測されます。


これの内容について語りだしたら、きりが無いので、適用にはしょりながら、書きますが、
裁判物のコメディドラマです。

数年前に日本でダンシング・ベイビーが流行ったことありましたが、その発祥はこのドラマといっても過言ではありません。

あと、ルーシー・リューの出世作でもあります。ルーシー・リューはセカンドシーズンからのレギュラーですね。これが無かったらチャーリーズ・エンジェルにも出てなかったかもしれないかもしれないのです!

女性弁護士・アリー・マクビールを中心に、個性的でアホな感じの登場人物たちが裁判で対決したり恋愛したり歌を歌ったり幻覚を見たりするクレイジーかつセンチメンタリズム爆発のドラスティックに駆け抜けたかったあの日の夏INボストンな内容なのです。


お気に入りの登場人物は、リチャード・フィッシュとジョン・ケイジです。

ジョン・ケイジが特にやばい!変わり者の弁護士なんですが、あのペテンに掛けたような弁護の仕方がたまらんのです。
ジョン・ケイジ役のピーター・マクニコルがMr.ビーンに出てたんですが、それ見た時はもうピーター・マクニコルに集中しすぎてビーンなんざ見ちゃいませんでした。
そういや、ピーター・マクニコルが24の6シーズンにでてるらしいんですが、24はまったく見てないので、6シーズンをいきなり見始めていいものか悩ましいです。


さて、そんなアリーを見てたので、裁判物はけっこう好きなんですが、日本の裁判物は刑事物と大差ないって言うか、そんなに面白く感じないです。
物語の題材としての裁判は、日本のそれよりもアメリカのほうが面白い内容になりますね。

というのも、
アメリカは陪審員制度があるので、弁護士は陪審員を必死で説得するような構図が出来上がります。

この構図があるからこそ、アメリカの裁判物ドラマは、ラストに裁判のシーンを持ってくる際、ドラマティックに演出することが出来るのかなぁとか思ったりします。(でも別に専門家でもないので断言は出来ません)


そんな日本にも、このたび、陪審制度ならぬ、裁判員制度がうまれます。

なんか、友人が裁判員に選ばれちゃったらしいです。

陪審員と裁判員の違いを簡単に言えば、

陪審員が決めることは、有罪か、無罪か。量刑を決めるのは裁判官の仕事って感じなんですが、
裁判員は、裁判官と一緒になって有罪、無罪を決めた上に量刑まで決めなきゃならんと言う、責任は陪審員より重大です。

とは言うものの、裁判官と役割を分けてる陪審制度に対して、
裁判員と裁判官が一緒になって審議することになる裁判員制度は、本職の裁判官に対して嫌々やってきてる素人の裁判員が口を挟めるのかなぁと言う気もしなくもないです。
裁判官があまりにすっ飛んだこと言ってたら、それはおかしい!と是正できるでしょうけど、基本的には裁判員は飾りで今まで通りの裁判になるんちゃうかな?と個人的には素人考えで思っています。


しかし、この制度、どうなんでしょうね。

日本人にはあわないんじゃないかな?と思ったりもします。
何つーか、感情で決めちゃいそうじゃないですか?

日ごろ、テレビでニュースを見てる時の自分とか考えたら、罪が同じでも被害者によって対応が違うというか… 具体的に言えば、



saiban02.jpg



となるところが、



saiban03.jpg



とか、


saiban04.jpg



とかなりそうじゃね?と思います。

まあ、その為に、裁判官が一緒に混じって審議するんでしょうけど。



あー、あと、この制度って、刑事裁判だけで民事裁判には裁判員制度は適用されないみたいなんですよね。

民事裁判こそ、いろんな人の視線であーでもないこうでもないって審議しやすくて意味があるんじゃないかなぁと素人考えで思うんですが、どうですかね?

ま、個人的には俺の所に裁判員になってくれ的なハガキが来たら、喜んで行きますけどね。

仕事があっても、
「すいません!裁判員に選ばれちゃったんでちょっくら行ってきます!」と、どうどうと仕事しなくていいっぽくない?
それで会社で不利な状況になったらそれこそ裁判起こすぜ俺は!


素人考えで駄文、長文失礼しました。
  1. 2008/12/27(土) 13:43:32|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<あけましておめでとうございます | ホーム | 小浜温泉でバタフライGO!GO!>>

コメント

下の方すてきな3コマっす><
一番上の絵は何か怖いけど…どうしたんすか。このお嬢ちゃんもトランザムで転んだとですか。
裁判員は、摸擬では死刑は取り扱わなかったとか聞きました。どうなるんやろう。あと、婦女暴行だと裁判員の性別で量刑に差が出そう。軽視するヤローが裁判員だった場合とかたまんないっすよ。
って素人考えでこっちも書いてみました。選ばれないだろうと思ってるんでぶっちゃけ本気で考えた事はないですね…。
  1. 2008/12/28(日) 03:28:17 |
  2. URL |
  3. 宮城ま咲 #pYrWfDco
  4. [ 編集 ]

確か量刑の確定って、一人以上の裁判官の支持が必要じゃなかったっけ?多数とっても、裁判官の一声で量刑が変わるはず。意味無い制度たな。

個人的には、会社で仕事するよりも日当がいいので参加してもいいですがね。
重犯罪よりも、軽犯罪で導入してほしかった。
  1. 2008/12/28(日) 07:53:43 |
  2. URL |
  3. 戦艦榛名 #-
  4. [ 編集 ]

うちの相方も大好きなアリーですね。
ずいぶん前にみたんでもう覚えていないー。
お正月観ようかしら。

裁判員制度、ニュース観るたびに「死ねばいい」って言ってる
うちら夫婦のとこにはこないでほしいです。
情状酌量?余地なーし、って。
  1. 2008/12/28(日) 16:10:37 |
  2. URL |
  3. のほほ #-
  4. [ 編集 ]

ワタクシ、血見るの、決して嫌いではないです・・
かと言ってSでもないです・・
海外ドラマ(特に米国)は校正がしっかりしてるのでリアリティがありますね。ERなんか半端じゃなくて日本の救急救命ドラマなんてチャンチャラな気がしてきます。

裁判員制度、絶対プロの裁判官の独壇場でしょうね。(素人はタジタジするに決まってます)
きっと司法関係者は後悔すると思いますよ。上っ面だけ真似しても根付かないと思うけど・・・

最後の三コマ漫画の方が絶対リアルに・・あると思います。
  1. 2008/12/29(月) 09:10:51 |
  2. URL |
  3. chyou #TRlOk17w
  4. [ 編集 ]

上のお姉さんは…鼻血でちゃったんですよね??
小学生の頃、鼻の粘膜弱くてよくこうなってましたよーティッシュがないと恐怖でした。

24は結構どっから見てもなんとなくわかりますよ。自分は適当に見てます
海外ドラマは小学生の頃よく見てたなあ。SF物が好きでした

私もハガキきたらおもしろそーとか思ってましたけど、仕事が少人数でやってるから休めんー;
  1. 2008/12/30(火) 23:22:40 |
  2. URL |
  3. ayaha #YqF0N6Os
  4. [ 編集 ]

ま咲さん>
上の絵は、成長期の、鼻水出たのかと思ってたら鼻血が出てた、みたいな感じで、くしゃみをしたら全身から血が吹き出てビックリな絵です。
ランダムでいろんな世代選んでるみたいだけど、実際に集まるまでわからんですからねー
それこそ思想の問題だから、法律は踏み込めない部分。
公平な判断が出来るかが不安ですね


戦艦榛名さん>
です。たとえ、裁判員の多数が支持しても、裁判官がそれはちょっと…ってな量刑だったら、可決しません。
それだから、情に流されてとんでもない量刑が下されることはないので安心とはいえますが、今までとそんな変わらんだろうって言えばそれまでです。
個人的には、裁判員制度から徐々に陪審制度に形態を変えていければいいんじゃないかなと思ってます。

でも軽犯罪に起用はしてほしいですね。有罪・無罪の審議するのに、重犯罪はあまりに…答えは決まってるというか。



のほほさん>
おー相方様、アリー好きですか!よい酒が飲めそうです。

まーぶっちゃけ、押し付けられても困るもんはありますよね。
それこそ、仕事上、自分の代わりがいないような職業の人の首を絞めるだけのようなもの!
俺はまあ、別にオレがいなくても会社は周るだろうから…
お金くれるなら!


chyouさん>
血を見るのは嫌だけど血を書くのは好きです。SでもMでもないです。
見せ方にも、センスあるのが多いですよね、海外ドラマ。
ERはちょこちょこ見てましたよー
背景の人間ドラマもけっこう深くて、日本の医療物より良かったですね。まー、日本のは悪い!とまでは言いませんが、あれくらいのレベルで作って欲しいと思います。

裁判員制度で、日本人の裁判に関する関心が高まるのなら、結果的にはいいと思いますが、現状、裁判員制度にのみ関心が高まってて、裁判自体には…って感じですね。
失敗の予感をひしひし感じます。


ayahaさん>
上のお姉さんはくしゃみした勢いで全身から血が吹き出ました。
俺も成長期の頃はよく鼻血出てて大変でしたね。朝起きたら布団が血まみれ。

マジすかー
じゃあ、ピーターマクニコルが出てる分の24だけ見ようかな…
俺もSF物の海外ドラマ見てましたね。スタートレックとかメジャーなのじゃなくて、なんかファンタジーが少し入ってるような奴見てたんだけど…タイトルが思い出せない!

仕事休めない人のところ来られたら困りますよね。
うちもまあ、休めないんですが…ハガキ着てんだぞオラ!みたいにハガキを免罪符のようにかざせば休めるんじゃないかと密かに期待しています。ハガキ来ないに越したことは無いですけども
  1. 2009/01/02(金) 18:42:19 |
  2. URL |
  3. Dr.サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/239-c4cd6cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。