サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宗教大戦ヴァレンタインデイ

『ヴァレンタインデイ』

この言葉を知らない日本人はいないのでは無いだろうか。

「バンゲリングベイ(※1)」や「ゲンバリング・ボイ(※2)」や「ベンジョリング・ゲイ(※3)」は知らずとも、
「ヴァレンタインデイ」はみんな知っているはずだ。

 ※1…1980年代のシューティングゲーム。「ロードランナー」「チョップリフター」と共にバンゲリング帝国三部作のひとつ。
 ※2…1998年に週間少年ジャンプに掲載されたうすた京介の読切マンガ。正確には「忍者部隊ゲンバリング・ボイ」
 ※3…安倍吉俊の漫画「NieA_7」に登場するインド人風宇宙人チャダが発した台詞。正確には「オカマがベンジョでベンジョ
     リング・ゲイ!!」


もはや国民的な一大イベントとしてすっかり定着したヴァレンタインデイ。

日本では女性から男性にチョコレートを贈る習慣として有名だが、世界的には"恋人たちの愛の誓いの日"であり、
別にチョコレートを送る必然性も無ければ、男性から女性にプレゼントを贈る国も多い。
さらに突き詰めて言えば、"恋人同士"のイベントであり、恋愛感情の無い相手への贈り物(義理チョコ・友チョコなど)は本来は無かったものだ。

しかし、義理チョコがすっかり定着してしまった近年の日本の男子にとって、ヴァレンタインデイは男が試される日である。

「ヴァレンタインなんてチョコレート会社の陰謀だー!」

などと言う、陰謀論はかねてより都市伝説的にささやかれていたことではあるが、
実際の所、日本でのチョコレートを贈る習慣は1936年に神戸モロゾフ洋菓子店が「バレンタインチョコレート」として広告を出したことが始まりであり、
あながちチョコレート会社の陰謀ではないと言い切れない節もある。
しかし、1958年当時に伊勢丹新宿本店で行われたバレンタインセールは、3日間で50円の板チョコが3枚、20円のカードを含め170円しか売れなかったらしく、
ヴァレンタインデイの日本での定着には数十年以上の時間が必要であったことがうかがえる。

チョコレート会社はチョコレート会社で大変だったのだ。

しかしながら、現在の日本のこのチョコレートフィーバーを仰ぎ見て言うべきことはただひとつだ。

「ヴァレンタインなんてチョコレート会社の陰謀だ…」


ここ3年ばかり、俺はバイト先に若い女性がしこたまいたお陰で義理チョコばかりではあったが、
それなりにチョコレートを貰い受けていたので、それほど寂しいヴァレンタインデイにならずにすんでいた…

が、

今年はついにやってしまった。

今年はチョコレート0だ。


ファッキン!


などと怒る気はさらさらない。

就職した時点で、すでに覚悟していたことだ。
就職先に女性がいないのだから。

ああ、無常。

諸行無常の響きあり。

猛き者もついには滅びる、ひとえに風の前の塵に同じ。

バイト時代の自分が"猛き者"であったとは思わないが、環境が変わるだけでこの様だ。

本音を言えば、義理チョコを貰った場合、後に待つのはホワイトデーの出費であるわけで、
そこの出費が無くなるのは少しばかり嬉しかったりもするのだが、

ヴァレンタインにチョコレートをもらえなかった男など、風の前の塵に同じ、吹きすさんで掻き消えるだけなのさ。


だがしかし!

今一度問う。

果たして、日本人は「ヴァレンタインデイ」を知っているのか?


ヴァレンタインデイの2月14日とは、キリスト教の聖職者ウァレンティヌスの処刑日である。

3世紀のローマ皇帝クラウディウス2世が兵士の士気の低下をおそれて兵士たちの結婚を禁止したのに対し、
ウァレンティヌスはその禁令に背いて恋人たちの結婚式を執り行ったために捉えられ、269年2月14日にキリスト教の信仰を捨てなかったがために処刑された。

このエピソードから恋人たちの愛の誓いの日、ヴァレンタインデイは生まれたという寸法だ。

しかしこのウァレンティヌス。

史実上、実在したかどうか定かではないため、日本のバレンタインチョコレート発祥とされる神戸モロゾフ洋菓子店の広告から33年後の1969年の第2バチカン公会議後の典礼改革以降、本家本元の聖ヴァレンタインデイは祝われることは無くなった。



              以上、Wikipedia参考。


この様に、ヴァレンタインデイと宗教は切っても切れない関係にあるのだ。





さて、長くなったが、ここからが本題。

これは、俺の身におこった、ヴァレンタインと宗教が関係するお話だ…


『宗教大戦ヴァレンタインデイ』 

4・5年前のヴァレンタインデイ。


俺は会社でチョコレートを貰うことができず、寂しく家路に着いたのだが…

まだ希望は完全に費えたわけでもなかった。

その当時の俺は、会社の寮に一人暮らしをしていたのだが、その寮の敷地内に同年代の男女が大勢住んでいたため、
もしかしたら部屋にチョコレート届けてくれる女子がいないとも限らないと、希望を捨てず、
ひとり悶々と部屋の中で待機していた。

実に滑稽である。

しかし、笑わないで欲しい。この当時の俺はまだまだケツの青いガキンチョだったんだから。



部屋のチャイムが鳴るのを待つこと、数時間。

いい加減あきらめろよと、当時の俺に言ってやりたい心境だが、彼はまだまだ待っていた。


そして――――――


va001.jpg


待望のチャイムが鳴った。


俺は瞬時に起き上がり、部屋の入り口にダッシュした。

そして、心置きなく盛大に、そのドアを開け放ってやった。



va002.jpg



そこにいたのは、会社の先輩と、見知らぬ中年女性。


俺は目の前に立つ会社の先輩の顔を見た時、

自分が大失敗を犯したことを悟った。




当時、俺が働いていた工場で、ネズミ講まがいのマルチ商法、ならびに新興宗教が蔓延していた。

閉鎖的空間である工場内にそういった類のものが流行るのは致し方ない気もする。

俺は当然、どちらにも手を出そうとは思わない。

しかし、目の前に立つその先輩は、新興宗教にどっぷり浸かっていたお方だった…


その先輩が宗教勧誘に寮の部屋を一件一件訪ねて回っていたのは周知の事実であり、
俺も来客時は必ず、誰が来たか確認してドアを開けていたのだが…


何もこんな日にやって来なくても!!


しかしもう時はすでに遅し。


va004.jpg


ここまで盛大にドアを開けてしまっては、話を聞かないわけにはいかなかった。


「部屋に入れてくれん?」


先輩は言う。

仮にも会社の先輩。断れるわけも無く、部屋の中へ。



va003.jpg


俺のせまい1ルームに3人で腰を下ろす。


宗教トークスタート。

くだらない御託を並べしくさってベラベラと神について語る2人。

それを聞きながら「いや、神様とか信じてないんで」とか断るも、彼らは「まあまあ、俺も最初はそうだった」などと言う切り口で話を戻す。

これは正に、戦争だった。

va005.jpg


2時間ほどだろうか。

彼らの妄想の物語を語り終えたのは。


細かい内容など当然、忘れてしまったが、要約すると、

「ご神体を部屋において毎日祈れば幸せになれる!!」

とか言う内容だった。

で?って言う

怒りのあまり、マリオワールドのヨッシーの鳴き声が頭に浮かんだ。


毎日祈れば幸せになれる?




















祈ったぐらいでチョコレートもら

えたら誰も苦労しねーんだよこ

のスットコドッコイ幸せも何も今

一番不幸なのはヴァレンタイン

にチョコレート貰えないことより

もヴァレンタインに自分の部屋

で2時間以上も宗教勧誘うけて

ることだろうよ死ねよマジで今

すぐに!



ハァ、ハァ…



もちろん以上のことは口には出さず、丁重にお断りして帰ってもらいました。


最後まで心は折れなかったよ!勝利!




これが、俺の人生の中で、最も悲惨なヴァレンタインデイです。



でも、この経験のお陰でひとつだけ良いことがあった。



ヴァレンタインデイにチョコレートがもらえなくたって





ヴァレンタインデイに宗教勧誘にあわなかったからまだ幸せ!


ハッピーハッピーいぇいいぇーい!!



チョコレート一個ももらえなかった男の皆さん。

あなたの今日一日が、どうか平穏無事でありますように…


  1. 2008/02/14(木) 22:02:04|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<ウィィィイイイイ!!!特集 | ホーム | 美味しさと入口と体重制限と。>>

コメント

「地獄あっての天国じゃないの 良い目あいたきゃ地獄を知らにゃ」なんて文句もありますが(ゼッタイ元ネタ知らないだろうなぁ)、最低な日を身を持って知ってれば何も無い事がどれだけ幸せか分かるってモンです。

ワタシも今日は幸せでした。チョコ1個ももらってないけど。
  1. 2008/02/14(木) 23:34:57 |
  2. URL |
  3. 征吾 #EB29KFfw
  4. [ 編集 ]

大丈夫!きっと誰もが一度は通る道だから☆きっとね…
宗教勧誘なんて今じゃザラにある世の中だからねぇ(笑)

ヴァン・アレン帯ですか?
そっかー、それで今日は死ぬほど寒かったんだー(笑)

たぶんこの日は菓子メーカーの陰謀じゃなくて”ゴルゴムの仕業”ですよ!!絶対にね。
間違いなく(笑)

きっと、てつをも同じコト言うと思うよ☆
  1. 2008/02/15(金) 01:10:24 |
  2. URL |
  3. ひこまる #-
  4. [ 編集 ]

なんかこう鬼気迫るもんがありました。
チョコを貰った数がイコール男の器じゃありませんから。くれるって言うなら貰うし、くれないならいらねー。
とは思いつつもオレはチョコが好きなので「ホワイトデーは返さんけどチョコくれ」ときっぱり催促します。

勧誘は正直ウザいっすよね。マジ死ねっ!って思います。オマエの大好きな神様の元へ連れてってあげようか?・・・と。
  1. 2008/02/15(金) 02:43:57 |
  2. URL |
  3. Kowju #7S9/LGpM
  4. [ 編集 ]

じゃ遅まきながら3月2日におばちゃんもちっこがチョコ持って参上します。えっ?(笑)いやねウータンの県大会がどうも長崎でありそうなもんで。そん時にチロルチョコ(もちろんみっつつながってて中にヌガーみたいなのが入ってるやつ)かキョロちゃんのチョコボールでも。テニスコートで待ち合わせ(笑)

あっそれと今わたしゃブログしてません。(きっぱり言うところが悲しい。(T_T))長崎のSNSで日記書いてます。(笑)
どっかで始めようと思い数ヶ月。。。。こんなもちっこです。爆
  1. 2008/02/15(金) 17:13:36 |
  2. URL |
  3. もちっこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントにコメントだけど、Kowjuさんチョコ好きなんだ・・・なんかショック・・・言わないで欲しかったな・・・。

宗教なんて大っ嫌いだ!!
賛成!賛成!!
にしても2時間とは・・・。
痛いっすね・・・。
やっぱ、チョコってもらうと嬉しいものかしら。
私は迷惑だろうと思って、数年前から義理はやってません。
どちらにも経費削減だし♪
  1. 2008/02/16(土) 00:58:40 |
  2. URL |
  3. のほほ #-
  4. [ 編集 ]

あー
友達を待っててガチャッと開けたら…てことがありましたよ…kowjuさんのおひざ元福岡で☆ψ(`∇´)ψ
しっかりお清めだかされてしまいました…せつなす
最近では、暴れる娘を必死に抱きかかえて(ムカデに驚き大騒動で)外科にかかった時、病院の外で「痛そうねぇ…痛くなくなる方法を教えてあげましょうか…?」って近づいてきたおばちゃんがいたので「いえ、私も知ってるから大丈夫デス(゚∀゚ )」って言って逃げました…

チョコもらえないのってきっと「あげとかなきゃ後が恐ろしい…」って思われてない証拠♪

よーし
今年から「誕生日に宗教勧誘されなかったら幸せー!」って叫んで生きていこう…ふふ
  1. 2008/02/17(日) 02:13:26 |
  2. URL |
  3. 宮城ま咲 #pYrWfDco
  4. [ 編集 ]

盛大に吹いたwwwww
過去バレンタインに宗教勧誘されたのってサボテンクンが初めてだwww
うける(*ノε`*)ノシ^☆ポムポム
でっていう(*ノε`*)ノシ^☆ポムポム

会う機会あったらあげてたのになぁ(*ノε`*)ノシ^☆ポムポム
  1. 2008/02/17(日) 02:22:52 |
  2. URL |
  3. ☆ゆきにん☆ #nH/dZmZs
  4. [ 編集 ]

征吾さん>
すんません、おっしゃるとおり、元ネタわかりません;
でも、その通りですね。不幸を知らなきゃ幸せはわからない!
征吾さんも幸せで何よりです…
まあ、貰えるにこしたことは無いんですけどね…

ひこまるさん>
俺はもう3回くらい通ったんで、もう勘弁ですね;

>ヴァン・アレン帯

あー!その説もありましたね!!言われて思い出した!!
しかし、それはいくら何でも無理矢理でしょう!!

ゴルゴムって…ライダーBLACK?

Kowjuさん>
鬼気迫るもの、ありました?(笑
でかい文字の所ですかね…
まあ、チョコ貰えなくても別になんてことは無いんですけどね;

>「ホワイトデーは返さんけどチョコくれ」

漢すぎる…!!!

なるほど、彼らに直に神様の元に行ってもらうって手もありますね!アリです!

もちっこさん>
お、ウータン君、県大会ですか!頑張ってますね!
しかし、テニスコートってどこだろう…カブトガニアリーナとかの方でしょうか…?

もちっこさんブログして無かったですか…
ぜひ、FC2で(^^;
FC2の回し者みたいですが… 長崎のSNSってなんですかね???
探してみようかな…

のほほさん>
Kowjuさんがチョコ好きってイメージが違いましたか??
うーん…
じゃあ、Kowjuさんのイメージを壊さないためにも、Kowjuさんにはチョコ禁止令を出さんばいかんですかね…
あ、もしかしたら好きなのはビターチョコかも…

宗教は最悪ですよ~
そんなにやりたきゃ自分達だけでやりゃいいのに、何で勧誘してくるのやら…
チョコは貰ったらやっぱ嬉しいですが…でも、無理にクレクレ!ってわけじゃないんですよね。
難しいところです。


ま咲さん>
こっちは魔咲さんじゃないんですね?
福岡は宗教勧誘多そうですよね。長崎はまだ田舎だからいいけど…
東京とか行ったらもっと酷そう…

その病院のおばちゃんは宗教関係なんですか?(^^;
怪しすぎるんですが…

>「あげとかなきゃ後が恐ろしい…」って思われてない証拠

恐れられてないぜひゃっほーーーーぅ!!! …OTL

>「誕生日に宗教勧誘されなかったら幸せー!」

そいつぁ、終末思想ですね!

ゆきにんさん>
ああ、もう、すごかったよ。
こんな日にこのタイミングで来るか!?って言う…
笑いの神が舞い降りた。
彼らの崇める神は笑いの神かもしれん。

でっていう!
  1. 2008/02/19(火) 00:00:03 |
  2. URL |
  3. Dr.サボテン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://drsabo10.blog99.fc2.com/tb.php/192-62836934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。