サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もえしょくプロジェクト…えーと、何回目だ?忘れた。フクロウの奴!※副文章付き

この記事は赤文字の副文章付きでお送りします。

ご無沙汰してます。結果的にそれ以上にご無沙汰だ。
何か色々やってました。

というか、今もいろいろやってる最中だ。ちょっと戦意喪失気味だ。

今でも喪失したままである。

まあそれはいいんだ。

近況を少し書くと、なんか左腕の肘の近くに小さなできものがあったんだけど、それを仕事中におもっクソ引っ掻いてしまって、出来物がちぎれかけたんですよ。
むっちゃ血が出たんだけど、もうこのままちぎってしまえ!ってな勢いでグイッって引っ張ったら、思った以上に痛くて、ヘタレたので、できものはちぎれかけのまま放置して上から絆創膏貼ってお茶を濁したんですよ。

そしたらだ。

なんか傷口からウイルスが入ったのかしらんけど、できものがイボに進化しました。
できもの時代よりでかくて前以上に邪魔くさかったので、むしり取ってしまえ!と思って掴んでグイッって引っ張ったら、やっぱ痛くて、ヘタレたので、イボはそのまま放置して、もしかすると自然治癒するんじゃないか的な希望的観測をもって諦めたんですよ。

あれから3ヶ月。現時点(12月29日)ではもう4ヶ月になろうとしている。

まだイボは俺の左腕の肘のあたりにあった。

正直、イボにかまってる場合じゃねえ!って心境ではあったんですが、いくらなんでもそろそろ対処すべきかと思い、ドラッグストアでイボコロリ買ってきました。

実は、俺、イボができるの初めてで、魚の目ならキッズ時代に何個かできたんですが、それらは乾燥した頃合いを見計らってほじくり出して真ん中ら辺の魚の目の芯みたいなのをピンセットで引っこ抜くっていう、ノーコストの治療法を編み出して対処してたので、
イボコロリ使うの初めてだったんですよ。

正直、あんな絆創膏的なのを貼るだけで本当にイボがコロって取れるんか?と半信半疑で、あんまり期待してなかったんですが

イボコロリすげえよ。

なんか貼って一日たって取り替えるかとイボコロリ剥がしたら、すでに半分位溶けてたよ。

つか、イボコロリってコロって取るんじゃなくて、柔らかくしてじわじわ溶かしていく系なんやね。
ホイミスライム的だったイボがバブルスライムみたいになって驚いた。俺はメタルスライムみたいになるんだと思ってたよ。
人生、何事もトライしてみないとわからないね。

しかしその後、俺が患部を触るのが早すぎるからバブルスライムなのであって、ちゃんとやればコロリと取れるのだと言うことを何かのラジオで女性声優が語ってるのを聞いてショックを受けた。

で、諦めたらそこで試合終了だって安西先生とかがよく言うので、俺はこりもせずに、もえしょくプロジェクトにトライしたんですよ。

まあ、結果から言うと採用ならずだったんだけど、今回は一人で全部考えずに色んな人にアドバイスをもらいつつ作っていったんで、思い出話を挟みながら紹介してみますね。

今回のお題は、

フクロウ擬人化&フクロウマスコット募集!

ってな感じでした。

とあるグループ企業全体のマスコットで、そこの企業様がゴルフクラブとか焼肉屋とか色々とエンターテイメント的な仕事をされてる会社なのですが、
採用者には、その色々な店舗用に追加で複数のマスコットデザインをする契約になる感じのものだったのです。その分、いつもより賞金額が高め。

つまり、たくさん描けまっせ!的なやる気を見せたほうがいいんじゃないかと、
いつも一人でむっちゃ出してる感じだけど、今回はそれ以上にたくさん応募する!っていうとても狡猾な作戦をぶち立てみました。

さらに、今まで1エントリーにつき1枚描いてたんですが、実は1エントリーに2枚まで描いて送れるんですよ。
これまでは宝くじ的に、数打ちゃ当たる理論でいけば、1エントリーに2枚描くらいなら2エントリー分描けばええやんみたいに思ってたんですが、
今回はむっちゃ描きまっせ感を出すために、できるだけ2枚ずつ書くことにしました。

総数、8エントリー14枚!

多分、このブログで、漫画とか絵本以外だと、1回の記事で14枚もカラーイラスト載せるのは初めてじゃないだろうか。

じゃあ、まず一個目。



a01_a.jpg

a01_b.jpg

俺の中では鳥の擬人化なら、クチバシはつけるに決まってんだろうが!!って感じなのですが、確かに、擬人化の際にクチバシをつける人は少ないのだ。
だから、変化球的に見えるかもしれんけど、俺の中では直球な擬人化デザインなのです。

思い返せば、俺は魔法陣グルグルがむっちゃ好きで、あの漫画のギャグセンスは他の追随を許さないくらいにキレまくってると思ってんですが
俺が選ぶ特に笑った三大名シーンである「すごくヘタだ!才能がねえ!」と「とりあえず魔雷砲と名付けました 」に並ぶ
「ミルカ姫の愛がアヒルマンを生んだ」のアヒルマンが顔だけアヒル状態でクッソ笑ったんだけど、あれの影響やね。

ちなみにこの文章書いてる時は夢にも思わなかったが、魔法陣グルグルは現在、WEB漫画で続編を連載中である


これは、一通り下書きが完成にして友達に意見をもらう為に見せた時、このクチバシは取って普通の口にしたら?ってアドバイスに、
いや、これだけは俺のこだわりだから!って突っぱねましたね。

依頼者さんのグループは飲食店が多く、居酒屋とかもあるみたいだったので、おもてなしの象徴として旅館とかの仲居さんをモチーフにし、対になるマスコットはその逆で、お客様側をモチーフにしてます。

彩色に関しては、印刷の都合を考えて、色数を少なめにってアドバイスがあったので、できるだけグラデーションに頼らずに、アニメみたいなセル塗りっぽさを目指したんですが、あんまりなれてないので、これでも塗りすぎだと友人に言われました。

後に語ることになるが、とある理由で部屋を捜索した際に、今後のためにこれらの彩色にかかった時間をメモしてたのが見つかったので、記載すると、
一枚目は4時間半、二枚目は4時間で塗った模様である



二個目。


a02_a.jpg

a02_b.jpg

これは一個目の逆で、擬人化のほうがお客様モチーフで、マスコットのほうが仲居さんモチーフです。

本当は、俺の案では、一枚目が両方共仲居さんモチーフの仲居コンビで、2枚目がお客様モチーフのお客コンビだったんだけど、
アドバイスで、ペアを入れ替えて、仲居とお客さんってコンビにしたほうがいいんじゃないかって言われて、
俺もそうだなって思ったので入れ替えました。
だから、仲居さんモチーフのマスコットの服装がほぼ一枚目の擬人化キャラと同じ。

お客様をモチーフにするってのが、今回はグループ企業のマスコットで、色んな仕事をしてる所だから、安易に店員をモチーフにすると、業種が固定されちゃうので、どうしたものかなと考えて、
すべてに共通するのはお客様がいるってことだ!ってアイデアから生まれたんだけど、お客様の格好なんて統一されてないし、ぶっちゃけ私服だから、モチーフにするにもこれっていうデザインにならなくて、苦肉の策でフォークとか持たせたんだけど
これじゃあ「飲食店の客」って業種が固定されてしまい、最初の目論見から逸脱してる。

悩んでるあいだに本来の目的を忘れてたといういい例である。

アホだよ。


擬人化のフクロウ要素は、もう髪型が羽っぽかったらいんじゃね?みたいな感じで、1枚目のクチバシ付が選考者の琴線に触れなかった時の為のバックアップのつもりで萌えっぽいのを目指したんですが、目はでかいけど萌え絵になってるんですかね、これ。
最近はもう何が萌え絵で何が萌え絵じゃないのかわからなくなってきたよ。

さらに最近は萌え絵のことは一旦忘れてしまおうとすら思ってるくらいだ。
ちなみにこれは一枚目が3時間半、二枚目が2時間半。



三個目!


a03_a.jpg

a03_b.jpg

これは、友達にアイデアを募集したら、

マスコットがでかい

と、井川くんから貴重な意見を頂いたので、じゃあ死ぬほどでかくしてやろうと思い立って描いたのがこれです。

言い訳に聞こえるかもしれんけど、結果的にこうなっただけで、最初から似せるつもりで描いたわけじゃないんですが、ほとんどの人から「完全にトトロだ!」って突っ込まれたいわくつきの一品です。

実は、実際に採用された作品はマスコットがでかいんですよ。井川くんは目の付け所がよかったようだね。俺の力不足だった。

擬人化のほうは、これはもうマスコットのでかさだけで押し切った感があるので、適当ですね。
多分、誰もが背中に羽根が生えた天使系の鳥要素を持ってくるだろうと予想してたので、これは被りまくるだろうなと思ったけど、思ったより天使っぽいの少なかった。

絵柄は特に萌えを狙うでもなく、ナチュラルに普通にサクッと描いたから、他に比べると目が小さいな。

これに関しては、店員とかお客さんとか募集企業に沿った要素とか考えずに、描きました。
胸のマークは鳥よけです。こんなでかいフクロウがいるんだから、必要ですよね。

これは一枚目1時間、二枚目1時間12分

四個目!

a04_a.jpg

a04_b.jpg

コックです。

店員(ウェイター系)、お客様と来たら、後はもうコックしか無かったんですよ。
ファミレスみたいなのも経営してらっしゃるようなのでいいかなと思って…

今回の擬人化は、今までと違って女キャラに限定されてなかったので、男キャラです。

ぶっちゃけ、もう女キャラ描くのに嫌気がさしてたので、他より気合入れて、萌え絵っぽい感じのまま男の子を描くんだ!っていうチャレンジ精神に満ちたエントリーですね。これは。

顔からデザインし始めて、最初はフクロウの擬人化だから、鳥→飛ぶ→飛行機→飛行機乗りって感じでこういう帽子とゴーグルでフクロウ感を出したんだけど、
後からコック要素を入れたから、チグハグですね。

これはけっこう時間かかったみたいで、一枚目は3時間。しかし二枚目は1時間9分。
多分、一枚目は色を決めながらの色塗りだからこんなに時間かかってる


五個目!


a05_a.jpg

a05_b.jpg

色数を少なくするっていう最初の目標が、いまいち上手くいかない予感がしてたので、これは下書き段階から影すら塗らずに成立する絵柄を目指して描いたものです。

萌え絵っていう大前提は完全に吹き飛びました。

今にして思えば、もうちょっと線は太くすべきだったな

店員ネタはもう1枚目と2枚目でやってるんだけど、あっちは和風だから、こっちは洋風ってことで被ってないことにしてください。
フクロウ要素をどうするかが鬼門で、あんまり凝り過ぎると色数やたら増える結果が目に見えてたので、抑え気味に、無難に帽子をフクロウの顔にするって感じにしたんだと思う。

後、1枚目の絵からして、マスコットのほうが完全に上司やね。

エプロンの模様は、こんかいの企業グループのマークをモチーフにしてるんだけど、雄三くんから、それは媚びすぎて逆効果なんじゃないかって意見が出て
これ、最初は擬人化キャラとマスコットのエプロンのマークの使い方が違って、擬人化のほうは普通のエプロンにポケットがあって、そこに露骨にグループマークがあるデザインだったんだけど
マークを使うならマスコットの方のエプロンのデザインのほうがまだマシだと言われたので、どっちも同じデザインのエプロンに変更したっていう、

こんな簡素な絵だけど紆余曲折があったんだよ。
むしろ一番紆余曲折しか感があるよ。

マスコットはこれが一番好きです。

さすがにこれの色塗りはチョッパヤで、一枚目30分、二枚目23分

六個目


a07_a.jpg

a07_b.jpg


他は、先に俺がデザインして、それを友人に見せてアドバイスをもらう形を取ってたのに対し、
これは、真っ白の状態から友達と一緒にデザインを決めました。

本当は六個目に、もう一個大きなマスコットとそれに乗ってる男の子っていう案で描いたのがあったんだけど、意見もらう時に一番反応が良くなかったのがそれだったので、没にして、代わりにこれをその場で作ったって感じです。

俺が描いた擬人化のフクロウ要素は、羽を広げる感じのばっかだったので、フクロウが木に止まってる状態をイメージできる擬人化にすべきだってことで、雄三くんがポンチョを着せてフクロウっぽくするってアイデアを出して、そっから作りました。

クチバシ要素が欲しかったので、俺がサンバイザーはどうでしょうかと雄三くんに聞いて、GOサインを頂いてサンバイザーを描き足したってくらい、これは雄三くん主導だった。

実際に色を塗る段階になって、ポンチョからフクロウ感を出すのが難しく、紆余曲折を経てこの模様が一番シンプルでフクロウっぽいかなてことで落ち着いたんですが、雄三くんから言わせるとまだまだだったようです。

性別は男にすべきか女にすべきかで決まらなかったんだけど、最終的に、どっちとも取れるように中性的な感じで!という茶を濁す形で落ち着きました。

中性的に見えますかね?
俺は少年のつもりで描いたから、俺の中では男ですよ。

今回はグループ企業で、飲食店だけをやってるんじゃないんだから、変に職業を決めたデザインにするより、ただのフクロウの擬人化に留めるべきじゃないかって意見があり、これは店員でもお客さんでもないです。


そんで、マスコットのほうは、詳しくは話しませんが、95%くらいは荒木くんのアイデアです。
詳しくは言わんけど、荒木くんの鶴の一声でものすごいスピードで出来上がったね。

1枚目の絵のポーズすらも俺のアイデアじゃなく、走ってる絵がいいってことで描いたってくらい、これは俺はただ描いて塗っただけでした。

この話し合いは普通に酒呑みながら行われたので、文章にするとみんなでディスカッションしてる風ですが、実際はグダグダと決まっていきました。

ちなみに、一番最初に提示された雄三くんのポンチョ案は、居酒屋のテーブルに置かれてる紙ナプキンみたいな奴に描いたものだったんですが、実物がこれです。


……ということで、実物を載せようとその紙ナプキンを1ヶ月近くかけて探したんだけど、どうしても見つからなかった。
雄三くんにも、これブログに載せるよ!とか宣言したのに(まあ、本人はもう忘れてるだろうが)この体たらく。

で、これの一枚目は気合いれて塗って2時間10分かかってるんですが、雄三くんにはもっとシンプルに塗ったほうが的な感じで難色をしめされた。二枚目は1時間12分。




七個目。


a08.jpg


エンジニアです。


これはもえしょくプロジェクトのページに乗った際に、企業との関係は?みたいなこと描かれてたんですが

そんなものはないです。

ただ単に、これ描く前に久しぶりにパトレイバーの最初のOVA見て、整備班のシゲさんはやっぱ良いキャラだなぁと思って、エンジニア書いただけです。
宇宙戦艦ナデシコの整備班の瓜畑も好きですよ。

整備班って、なんか良いよね。


アイデア出してる時に、マスコットのほうで、真っ先にメカフクロウを描きたい!って思って、それを実行したんですが、
最初、擬人化の方は宇宙パイロットって設定で、ボトムズのパイロットスーツみたいな感じで、ヘルメットがフクロウっぽいってのを描いたんだけど、いまいちだったから、後から整備班になりました。

投稿する際に、これには色々設定を付与しまくって、文章は長文で送ってやろうと思ってたんだけど、
これらの色塗りって、締切当日に全部やる羽目になって、塗り終わった時には締切時間が迫ってるし俺も疲れ果てるしで、何も気の利いたこと浮かばなかったから、エンジニアです。としか書かなかった。

これは今でも気に入ってるな。他はどうでもいいけど。
一枚だけだけど、1時間7分



最後!八個目!


a09.jpg

寝坊して遅刻遅刻ー!って言いながら走ってる姿やね。


フクロウの擬人化!?だったらこれしかねえだろうがっ!と、一番最初に考えたアイデアです。

一個目の時も書いたけど、これも魔法陣グルグルの「ミルカ姫の愛がアヒルマンを生んだ!」ですね。

ちなみにこの文章書いてる時は夢にも思わなかったが、魔法陣グルグルは現在、WEB漫画で続編を連載中である(ステマ)

これはリアルにすることにこそ意味がある!と思ったので、他と違ってベタ塗りじゃないですよ。

ほかの絵は色塗ってる時、何かもうただの作業と化してたけど、これはそのストレスを一気に開放して制限時間ギリギリまで塗り倒して、むちゃくちゃ楽しかった。

ギリギリまで塗ったけど、2時間しか塗ってないから、案外、グラデーション使っても使わずにアニメみたいな影の付け方しても、時間は変わらんみたいだ。慣れてなからかな?

後日、kowjuさんに、それは言わなきゃわからないって言われたんで書きますが、

これのマスコットは、巾着袋に顔を書いただけのを女子高生(?)が持ってるんですが

これは袋(フクロ)とフクロウを掛けたジョークです。

ジョークの発案者は古本くんです。

色塗り時間合計すると、だいたい26時間くらいだったから、人は1日ちょい不眠不休で色を塗るだけで14枚くらいなんとかなることが証明されたと思う。
これらを送った際、もえしょくのスタッフさんのコメントで一気に書いてるのかな?みたいなこと書かれてたんですが、

一気に書いてますよ!


以上です。

長かったなぁ

これ、ブログ書くだけで二日かかりましたからね。

(二日どころか完成までさらに1ヶ月近く放置することになるとはこの時は夢にも思っちゃいない)

最近、facebook始めたんだけど(まあ、登録したその日だけ使って放置状態だが)あっちはみんな短文だからね。twitterとかも短文しかつぶやけないようになってるし、時代は短文なのかね。

ちなみにfacebookはこれ以降ずっと放置してる。そもそもメールすらろくにしないのにfacebookが俺に合うはずがなかった

昔はPHSのメールは8文字だか20文字だかしか書けなくて、いかに短文でやり取りするかが肝になってて、メールで長文打てるようになった時は、科学の勝利じゃ!的な文明の進歩を感じたものだけど

退化してね?

ブログでこれだけ長文になってるくらいなので、短文は俺には無理だ。最低でも原稿用紙2枚は必要だ。

次の更新は今年中にちゃんとやりたいですね。(次どころか、この記事が年内にギリギリ滑り込みセーフ気味になってしまった。次の更新はどう見積もっても年明けだ)
終わりよければ全て良しって言いますからね。(つまり、終わりがこんなだったから今年は全てダメだったと言える)

なんて終わり方だ。

今年は放置しっぱなしですいませんでした。来年もよろしくお願いします。
良いお年を!
スポンサーサイト
  1. 2012/12/29(土) 20:10:12|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。