サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画『血祭り』

なんかようわからんイラストシリーズをやってたんですが、前回のがあまりにもやっつけ仕事だったので、もうちょっとちゃんと描こうかと思ってたんですけど、とてもじゃないけどそんな時間取れないくらい色々やってたので、今回はやめときました。何でもいいから更新しろよ、ブログに目を通せよと思いながら毎晩、力尽きるように就寝する日々を送ってます

そんなわけで、今回は短いけど、また漫画をこしらえました。
前に書いた、本当に無かった怖い話シリーズ第2弾です。

むちゃくちゃ短いんですが、俺のサイズ調整ミスでブログに載せると横幅がでかすぎてはみ出るわ、縮小したらトーンが潰れてただのグレースケールになってしまうわで、しょうがないので別ページです

こちらから飛びます↓

本当に無かった怖い話『血祭り』




どうですか?

怖くなかったでしょう?

つか、言いわけをすれば、これは元々怖い話シリーズとかのために出したネタじゃなくて
去年、最初の少女って漫画をブログに載せてみたんですが、あの漫画って60ページくらいあるんですけど、最初に書き上げたシナリオだと100ページ超えそうなくらいのボリュームになってしまってて
それもこれも、エナって主人公の子ども時代のエピソードに当たる前半部分は、小ネタをたくさん作って、短いスパンで次々にエピソードが進んで行けば、読みきりレベルの短いページ数でも時間経過を感じさせるというか、連載漫画並みの読み応えになるんじゃないかなっていう実験的なことを考えて挑戦してたんですが、
結局、小ネタを作りすぎて前半部分が物凄いページ数になることになってしまったので、その前に書いた最後の少年って漫画と同程度のページ数になるように、前半部分は伏線的なのが弱いのから順にガシガシ削っていったんですね。
これはその削った奴なんですよ。
絵は変えてますけど、この漫画の主人公は元々エナです。


んで、何でこれを書いたかというと、前にあげた呪いのビデオのほうのモノクロ漫画は、グレースケールで色つけて、後からpixiaのフィルタで無理やりトーン調に変換するって方法で描いてみたんですが、
どうもグラデーション部分が綺麗にならないってのがあって、白点で変換するか、黒点で変換するかを最初に設定して変換するので、そりゃ当然っちゃあ当然なんですが、これは使い物にならんなと判断するに至りました。
これで成功してりゃ、カラーの要領で作れるので俺としてはなれてるやり方で行けるから楽だな!とか思ってたんですが、どうも無理なようです。

そんなわけで、今回は試験的にデジタルトーンでやってみたんですが、これはね…
ウェブ上のHPとかで使うようなデジタルトーンを使ったので、それが原因なんですが、トーンの目が細かすぎて、通常、絵を描くときの画像のサイズで使っちゃうと、HP上にあげるために縮小したら、前述のとおり、トーンの部分が完全に潰れてただのグレースケールになっちまってて、かなり小さいサイズで作業しないとこちらの意図通りに作れないなと言う結論に至りました。
フリーで探したんですが、中々、いいのが無いんですよね。フォトショ用のはけっこうあったっぽいんですけど、俺フォトショもってねーしな
ちゃんと販売されてるデジタルトーン買えばいけるんかなぁ
でも、それだったら、俺、コミックスタジオ持ってるからそっちでやれよって話になるんですけどね。
やっぱコミックスタジオを使うしかないのか!?
昔使ってたとき、かなりめんどうだったので、あんま気乗りはしないんですが…


ひさしぶりの更新でこんなどうもいい話つづって大丈夫なんですかね?これっぽっちも面白い話して無いですからね。
この前のランタンフェスティバルの話をハイテンションにつづったほうがお客さんは楽しめるんですかね?
楽しめるかどうか分かりませんが、ハイテンションで書いてみようかと思います。

昔は100円ちゃんぽんくらいしか見所が無かったしょぼいお祭りの代名詞、ランタンフェスティバルも回を重ねるに連れてアホのように規模を拡大しまくって今やくんちに続く長崎の一大お祭りへと変貌を遂げたランタンフェスティバルですが、
回を重ねても会場はあいも変わらず、普段はじいちゃんたちが囲碁や将棋でバトルする閑散とした場末のクソ狭いみなと公園であるがゆえに、毎年人がゴミのようになることで有名になってしまった感のあるランタンフェスティバル!
毎年、ランタンが終わると、ああ、行っとけばよかったな…とチラッとは思うものの、いざ開催されればたくさんのファッキン観光客の皆様がたがおしよせやがるお陰で仕事終わりでボロ雑巾のようになってる俺の帰り道を人ゴミという肉の壁で持って妨害する忌々しい行事でしかなくなって…っておっといっけねえ!長崎の地に大量のお金をばらまきに着てくださるネギしょったカモの皆さんを悪く言うもんじゃありませんね!奴らの落としたお金様が巡り巡って俺の懐にも入ってるかもしれなじゃないですか?お客様は金様ですって最初に行ったの誰でしたっけ?ダイエーの社長ですっけ?ソフトばーんくほおーくすうううう!それっ!

まあそれは置いといて、今年のランタンフェスティバルの様子をチラッとだけでもレビューしてみようじゃありませんか。俺のブログでランタンのレビューなんてもしかしたら初じゃない?
まずは浜町アーケード!
俺の帰り道においてさけては通れないいつもの道のりが、ランタンフェスティバル開催期間中は見違えるようには・な・や・か・っ!
天井から無数に垂れ下がったランタン!アーケードの道の真ん中にそびえ立つ巨大なランタンがまさにエクセレントにエレクトしてらっしゃるマーベラス!マジで本気で通行の邪魔!マーベラス!
今年は何をトチ狂ったのか、アーケードの真ん中にずっらーーーーーーっと出店的なものが立ち並び、観光客の皆様に金を落とせと…いや、こんなに素敵なお土産ありまっせとアピールしまくりでした!素晴らしい!通常運用ですら左右に店が立ち並ぶアーケード内にさらにもう1ライン店舗群が立ち並んだお陰で活気倍増!歩幅減少!
ゴミが人のようにごったがえしてる中でゴミを掻き分け前進すると、目の前に広がる光景は横断報道の信号待ち!観光通の電停は人が並びすぎてもはや電停じゃねーよそこ!って部分まで長蛇の列!ちょうど横断報道を横切るように並ぶ人々!ビューティフルガービッジ!横断歩道が横断歩道の体をなしていないっ!
前に進みたいのに立ち止まって動かない目の前のカップルたちは仲良さげに
「あっ、ぶんめいどうだー」
知るかっ!!!!
ランタンを見ながらちんたらちんたら牛歩戦術を繰り広げる向こうのカップルたちは
「ランタンってどういう意味だなんだろー」
なんだっていいだろっ!ワンタンの親戚だよひとつお利口になったなきびきび歩け!!

なんてことは少しも思わず、ああ、長崎の街を堪能してくれてるんだなぁありがたいなぁうんにょろぺろりんちょだなぁとてふてふ歩きながら思うのでした。
それだけでお腹いっぱいになるので、俺は今年もランタン会場の方角を目を細めてみつめ、あそこに行ったら、俺は死ぬと悟り、会場入りは断念するのでした。

いいのです。みなさんのブログに載ったきらびやかな写真を巡回しまくって堪能すればよいのです。俺はそれで幸せです。

あれ、あんまハイテンションじゃねーな
スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 23:11:57|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

妄想デストルド

妄想デストルド

何か意味ありげだけどようわからんイラストシリーズ
『妄想デストルド』

全国のロリコン・ショタコンの皆さんにこれだけは伝えたい
バイトしてたときに、高校生バイトがいたのだけど、なんかようわからん相談事とか聞いてると、
思春期の少年少女と言うのはカオスというか、精神的に不安定だなあと感じたものです。
あんな連中とお付き合いしようなんて考えちゃいかんよ。何しでかすかわからんよあいつらは。
でもバイトの先輩としては、まだ学校で先生の言うことを聞くってのがデフォルトな存在なので、変に自立しちゃってる後輩の大学生バイトよりは仕事頼んだら四の五の言わずに実行してくれるので扱いやすくはある。もちろん人によるけど。


というわでご無沙汰してます。つっても二週間程度だぜ?
驚異的な更新頻度じゃね?

ここ数週間は本当に色々ありまして、その結果、俺の財布にも口座にも雀の涙ほどのお金しか入ってないという緊急事態でありまして…
やばい。貯金が一定金額以下になるだけで不安でいっぱいになる俺にとって、今の状況はかなりやばい。

というわけで、第一種ジリ貧警戒態勢に移行して、最近はお昼の弁当を自分で作って持っていってます。
非常にコストパフォーマンスには優れてるんですが、おかげで今日のコンビニ弁当!みたいな記事をかけなくなってしまった…
変わりに今日の自作弁当!みたいな記事かけばいいんですかね?
俺が少ないご飯をどうにか誤魔化すために魚肉ソーセージを細かく刻んで量を水増ししたカレーピラフの話でもすればいいんでしょうか。
それともティーパック1個でどれだけの紅茶が作れるかに挑戦したことでも書けばいいんでしょうか?
ヤカンのいっぱいくらいのお湯なら1個でなんとかいけたよ。最後のほうは色のついたお湯でしかなかったけど。

そんな話をしてもしようがないので、この前の結婚式の話でもします。



1月末日、またまた同級生が結婚しました。

次から次に…

今回は、新郎に余興したほうがいい?って聞いたら、会社の人たちがいくつかしてくれるから大丈夫だよと言ってくれたので、やらずにすみました。

よかった…
いや、あそこでやってくれって言われたら、かなりやばかった。本当に忙しくてそんな暇なかった!
つっても、仕事でもないのに延々と図面引いてたんですけどね。

そんな感じで、余興が無いので非常に気楽に結婚式に行ってきました。

またもやチャペルから。
新郎と新婦の指輪が逆になってて中々指にはいらねえよって状態が面白かったです。


余興はしなかったんだけど、代わりに新郎新婦が余興やってた。


110122_134715.jpg

傘踊りとかいう物。

どうやら彼らの会社に入ったらこれを覚えなければならないようだ。
とても見事な踊りなのですが、

新郎は特に笑うこともなく、ただひたすら真顔で踊っていた。
すげえシュールだった。

新郎新婦なのに余興にまで参加して、大変だなこいつ…とも思ったけども。
なんかやること多すぎて昨日寝て無いんだよねって新郎は語ってたけど、そんな寝不足で意識朦朧の状態で結婚式に望んでいいのか!?記念すべき日じゃないのか!!?そんなもんなのか!?

ちなみに、結婚式はニュー長崎で行われたんですが、披露宴会場の端にカクテルとか作ってくれるバーテンさんがいたんだけど、


そのバーテンさんがマリオに激似だった。

写真とっときゃよかったなぁ…
鼻の下に立派なヒゲを蓄えてらっしゃって、すげえマリオだったんだよ!文章じゃ伝わらないけども!

マリオだ!マリオだ!って騒いでたら、奥からもう一人、同じようにヒゲを蓄えたおじさんが出てきた。

ルイージまで!

奇跡だったね。
おそらく、あの結婚式でこの衝撃的な場面に遭遇したのは俺らのテーブルだけだったと思われる。
後からこの衝撃的な体験を新郎に語ったけど、まったくマリオとルイージに気づいてなかった。
お前は結婚式で何を見てたんだよ!と憤慨したね。意識朦朧で結婚式に出るから見落とすんだよ!

マリオとルイージはずっとカクテル作ってたんだけど、残念ながら俺はビールとウーロン茶しか飲まなかったから、接触せずに終わった…



実はこの結婚式、昼の12時から披露宴だったんですよね。

これは、新郎新婦の会社の人達が市外からの人が多かったから、電車の時間とか考えてそうしたんだと思うんですが、
そのため、披露宴が終わって会場を出たらまだ昼だった。

昼間に酔っ払いの集団。

非常にダメな感じです。

夕方から二次会。


110122_170321.jpg

西日が酷かった!

こんなに西日を浴びながら酒を飲んだのは初めてだっ

※写真は、俺の友人で、高校時代に俺の前で「萌え」という単語を使った、最初の人物。俺は心の中で彼のことをオタクの師匠と呼んでいる。

とにかく西日がすごかった。

下の写真の彼にいたっては、

110122_170656.jpg

もはや目隠しが必要ないほどに西日を浴びていた。

110122_170714.jpg

こいつ、こんなに西日浴びてて、よく普通に談笑しながら酒飲めるな…

110122_170755.jpg

写真でみたら西日を浴びてるって言うか、こいつ自身が発光してるかのようですね。

110122_170913.jpg

とても楽しい結婚式でした。

この後は同級生たちだけで三次会行きました。

新郎も遅れてやってきましたが、昼から飲んでるから9時くらいの時点でもう眠さが限界だった。

新婦も最後の最後でバットを振り回しながらやってきました。新婦さんには結婚式で始めてあったんですが、とても明るくて話しやすそうな人でしたね。バット振り回してたけど。


以上!


★今日の皿うどん★

またしても写真とっておけばよかったと後悔したんですが…

この前、出張で壱岐に行って来たんですけど、そこで中華料理屋さんに入ったんですが、メニューに


「皿うどん」と「長崎皿うどん」の二種類が載っていた

「皿うどん」はちゃんぽんを差し置いて先頭に記述してあり、「長崎皿うどん」はかなり下のほうに書かれていた。
さらに、長崎皿うどんの項目にはカッコ書きで(細めん)の記述が。

もしや、壱岐では皿うどんと言えば太めんがデフォなのか!?

気になったので、先頭の皿うどんを注文

届いた皿うどんは…

焼きそばに近い形状の食べ物!

あんかけではなく、醤油ベースのソースで炒めたかのような食べ物でした。焼きちゃんぽんみたいな感じかな?
これがすこぶる美味くて、あと一日出張続いてたら、もう一回食べたかったですね。
今度、また壱岐に出張行ったら、写真取ってこようと思います。

皿うどんフリークを気取ってましたが、まだ長崎県内にすら俺の知らない皿うどんが存在してましたね。まだまだ未熟でした。

おしまい。
  1. 2011/02/03(木) 23:21:07|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。