サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

漫画「最初の少女」

漫画ができたーーーー!!!!

ついにできましたよ…
何でこんな時間かかったのかようわからんほどに時間かかったけど、出来ましたよ…

最初は一ヶ月くらいで完成するだろうと思ってたんですが、今何月だ?八月?え?明日から盆休み?ただの土日やんけ!オレの盆休みどこ行った!
正月から作ってるから…半年以上作ってました。

すんげーーー長かった!!!

出張とか残業とかで作業できない日が多かったんだけど、それを抜きにしてもものすげえ長かったよ!
めちゃくちゃ長かったよ…
この八ヶ月、オレは漫画が完成しないもんだから、なんかようわからんストレスで眠りも浅いし飲み会とかも断ってたし(結局行ってたんだけど)
ズタボロですよ。
こんだけ時間かけたけど、完成したの見返すと、そんな時間かかるほどのことなんか?と自分で思えてくるくらい長かったですよ…

とりあえずご覧ください。
下のタイトルの入ってる奴をクリックすると漫画のページに吹っ飛びます。


sj_banner.jpg

一応、前回の分のバナー的なものもついでに作ったのではっときます。
今回の話とちょっぴりリンクする仕組みです

sb_banner.jpg

さて、軽く色々語っとくと、シナリオのほうはまあ、それなりに完成ギリギリまで台詞をいじったりしましたが
これはテーマ的なことをいえば、もろに海援隊の「スタートライン」って曲の歌詞ですね

♪今私達に必要なものは恋や夢を語り合うことじゃなく、ひとりぼっちになるためのスタートライン

ってサビで、この曲がまたすんげえ良い曲でして、オレは中学だったっけな?
そんくらいの時期にこの曲を知ったんですけど、当時のオレはこの歌詞の意味はよくわからんくて
単純にメロディラインで気に入ってたんですが、時が過ぎてこの曲の歌詞をよく読むと、ものすごい良い歌詞なんですよ。まあ俺なりの解釈なんですけど。

武田てつやって人はね、本人の人格的にどうなのかって話もよく聞くんですけど、この人のかく歌詞はすごい良いんですよ。
特に「スタートライン」と、これは海援隊じゃないけど、「少年期」って曲の歌詞がやばいです。
名曲として、よく贈る言葉や母に捧げるバラードとかが上げられたりするんですが、俺はそれらよりも、上記の2曲を上げますね。
特に卒業ソングとしては贈る言葉って、ちゃんと歌詞を読むと恋人同士の別れの歌っぽいんですよね。だったらスタートラインのが良いと思います。

まあ、海援隊の話はいいや。

作画に関しては、原画自体はかがみもち星人からと同じような省エネ志向の絵柄なんすけど、今回はより漫画らしくなるようにと、ジャンプ読みながらコマ割とか考えました。あんま反映されて無いような気がするけど。

んで、色塗りのほうはかなり気合入れまして、かがみもち星人から最後の少年にかけて、徐々に色塗りのレベルを上げていって、今の塗り方で前の塗り方のレベルまで上げていこうとしてたんですが、今回はもう最後みたいなもんなので、自分の通常の1枚絵のレベルで漫画全コマ描くってのに挑戦しようとしたんですよ
そんなことやってる時間かかったんですよ…

背景は昔行った島原のうなぎアートを参考にしまして、写真を素材レベルまで分解して、それを原画にあわせて貼り絵のように構築して、その上からさらに色を塗るってやり方をとってます。
これだと、写真をそのまま使うより、構図的な縛りが減るかなと思ったんですが、意外と楽じゃなかったわ…
まあ、一から全部塗るよりは早いんですけど。全部塗ってたら5年くらいかかるんじゃないかな

これをやるために、仕事中も先輩の目を盗んで写真取りまくりました。1000枚は取ったんじゃないかな
撮りすぎて作業中は目当ての写真が見つからなくて苦労する羽目に。
長崎県内のいろんな場所の色んな写真が分解されてますよ。壁が元は床だったり、床が元は壁だったり、全く別のものだったりしてます。

あと、ちょっぴりですが、ポリゴンも使ってます。素材レベルですけど。


やばい、飲み会の時間だ!
漫画が完成したので今日は美味い酒が飲めそうな気がするんですが、時間がヤバイ!

一応、最後の少年と最初の少女の二本はこれで完結だと思ってるんですが、これだとかがみもち星人がほったらかしになっちゃうので、一応、次回もかるくエピローグ的なもの書いて、一年以上続いたこのわけのわからん漫画企画を終わらせようと思います。
終わったら次はあの企画ですよmutuさん

おしまい
スポンサーサイト
  1. 2010/08/13(金) 19:03:05|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

長崎国体マスコットデザインコンテストに敗退した思い出

おまけ3

つっても、もうかなり終わりかけてるといいますか、先々週くらいにラストスパートをかけたくらいなので、もうすぐ完成しますよ
先々週にラストスパートかけてまだ終わってねえのかよ!それ全然ラストスパートじゃねえよ!と思う所なんですが
なんだかんだで1枚の色塗りにかかる時間が6時間くらいなのでラストスパートかけてもそんなに進まなかった!
(先々週に3連休の直前にネトゲでkowjuさんに三日で終わらせますよみたいなこと言ってましたがそんなこと土台無理な話でした)

多分、来週には完成してブログに上げてると思います

色塗りは普通の1枚絵だと一番楽しい作業なんですが、漫画だと同じような絵を何十枚も塗らなきゃならないという、ほとんど流れ作業的な感覚になりがちで、しかも細かい作業が延々と続くので集中力がものすごく重要になってくるんですよ。
その集中力を高めるために必要なものはやはり音楽で、絵を描く=音楽を聴くってイコールで繋げちゃってもいいくらいに延々と音楽聴いてます。
同じ曲ばっか流してもだれるので、延々と新しいCDを買ってローテーションを増やしていってるので音楽の紹介ネタならブログ10年くらい続けられるんじゃないかと思えるくらいなんですよ。でも音楽ネタを延々とやりつづけるブログってどうなんですかね?面白いんかそれは?って疑念が拭えないですね。

ですが今回も音楽ネタやります。

今回はこれ!



→Pia-no-jaC←の「EAT A CLASSIC」のラストに収録されてる曲です。ベートーベンの第九のアレンジですね。

これがなんか知らんけどすんげえテンションが上がるので、EAT A CLASSICはオレのiTunesのライブラリのトップに君臨しています。
このCDを買ったのってかなり前で、多分、ブログに携帯型のファミコン機を買ったって書いてた頃だったと思うんですが、もう1年くらいたつのかな?そんくらい長い期間、ライブラリのトップに居座ってますね。

このCD買ったときは→Pia-no-jaC←のことは良く知らなくて、つーかこれCD屋じゃなくて夢彩都のヴィレッジ・ヴァンガードって雑貨屋で買ったんですが、店で曲がかかってて気に入ったので買いました。

→Pia-no-jaC←は「ピアノジャック」って読むんですが、メンバーは2人で、楽器はピアノとカホンを使っております。カホンってなんじゃい

インストルメンタル曲をやる人たちでして、別にクラシックのカバーばかりやってるわけではなくて、俺が買ったのがたまたまクラシック曲のアルバムだったってだけなんですが…

こっからはあんまピアノジャック関係ない話になるんですが、実はけっこうインスト曲も大好きで、基本はサントラを色々購入してるんですが、俺のインスト好きの原点ってやっぱゲームミュージックなんですよね
振り返ると小学校の頃に親にせがんで買ってもらったドラクエ5のオーケストラ版のサントラがむちゃくちゃ好きで、多分、あれがオレが初めて手に入れた音楽アルバムになるんじゃないだろうか…
ちゃんとした歌曲のアルバムだと相川七瀬の2ndになっちゃうんですけど、その前にオレはすでにドラクエ5とMOTHER2とクロノトリガーのアルバムは買ってるから、その辺も含めたら相川七瀬のCDは別に初めて買ったCDでもなんでもないんですね。今までずっと初めて買ったCDは相川七瀬ですみたいなこと合コンとかで言ってた気がするけど、あれは間違いだったわ。

ゲームに限らず、インスト曲の良いところは、勉強中にかけても気が散らないってことですね。
歌曲だと歌詞が頭に入ってくるので、勉強に集中できないんですよ。だから、中学・高校の頃はインスト曲と洋楽聴きながら勉強してました。(オレは馬鹿なので洋楽は聴いてても歌詞が頭に入ってこない!)
今でも、色塗りの時は別に歌曲でも良いんですが、こうしてブログ書いたり、他の皆さんのブログを読んだりしてる時は歌曲流してると文章がわけわからんことになるので、インスト曲聴いてます。そう、今まさに→Pia-no-jaC←を聴いてますよ。

クラシック自体もオレは中学の後半から高校にかけてけっこうCDを買い漁ってた時期があって、クラシックで聴いたことあって耳なじみのある曲のCDを探してましたね。まあつまりメジャーどころを聴いてただけなんですが…
当時の一番のお気に入りはバッハの「小フーガ ト短調」とスメタナの「モルダウ」でした。
特にモルダウに関してはオレは高校の頃にかなり友人にモルダウの良さを語った記憶があるんですが、みんな覚えてねえだろうな。たしか井川君と山崎君にはかなり語ったはずだ。

ついでにモルダウもはっときますよ



モルダウは良いなぁ!やっぱ良いよ!モルダウ!シャルカだったっけな。あの曲も好きだったわ
ああ、あと、基本ですがパッヘルベルのカノンももちろん好きですよ。オレは中3の時の文化祭の劇で音響係だったので、ラストにカノン流してやりましたよ。
あれって、エヴァのDEATHのスタッフロールで流れるバージョンだったんですよね…(イントロが良いんだ。あれは)

んで、クラシックが好きだったって話をしといてなんなんですが、オレは別にクラシックオタクでもなんでもないので、クラシックについて語れといわれても指揮者は誰々が良いだのピアニストはハーフのアリスさんが美人すぎるだの語れるわけではないのであしからず。
あくまでゲームのサントラ同じ感覚でクラシックも聴いてます。クラシックファンがこれ聴いたら怒られそうだな。
でも、クラシックは指揮者によってまったくアレンジが異なるので、同じ曲でもがらりと印象変わりますよ。
邦楽とかでもオリジナルとミックスとカバーとかで全然違う曲になったりもするので、あのノリで楽しめます。良いですよ。クラシック。

ちなみに一番最初の→Pia-no-jaC←の話に戻りますが、ベートーベンの第九の合唱の所は、オレはそらで歌えますよ。
あのエヴァでカヲル君が鼻歌歌ってたから必死で覚えたわけでもなんでもなく、音楽の授業で先生がカタカナで書かれた歌詞を渡してきて、これを覚えて歌え!って試験があったからなんですが
なんで第九を覚えて歌わなならんのだって言うか日本語バージョンがあるだろ!あっちにしろよ!って感じでしたけども、試験だから第九の歌詞覚えましたよ。ふろいでーしぇーねるげってるふんけん!って歌えますよ。
歌詞の意味はわからんし、発音とかも正しいのかサッパリわからんけど、歌えます。
こういうどうでもいいような授業で暗記した物は何故か忘れることが出来ない…

第九と、祇園精舎の鐘の声~って国語で暗記させられた平家物語の序文は未だに覚えています。英単語とか数式とかは綺麗サッパリ忘れました。


さて、音楽の話もしたことだし、本題に入ります。

実はこれ、オレはもうとっくの昔にブログのネタにしたつもりでいたんですが、どうやら勘違いで、今までオレの外付けハードディスクの中に眠っていたらしく、先日発掘したので、このネタを書きます。


去年の10月。

セブンイレブンで弁当かって煙草吸ってたら、ポスターが貼ってあって、そこにでかでかと

長崎国体マスコットデザイン募集!

って書いてあったんですね。

そんで、

最優秀賞 1点 : 賞金10万円
優秀賞  3点 : 賞金 2万円

って書いてありました。

じゅ、10万円……

うちの会社のボーナス相当の金額です。

ま、まあ、最優秀賞は無理でも優秀賞くらいはいけるんじゃね?だって長崎国体マスコットってことは、長崎県内だけのローカルなコンペでしょ?
全国規模のコンペじゃないから競争率低いんじゃね?2万円もらってウッハウハなんじゃね?的なことを思った俺は

いや、違った。ayahaさんがよくコンペに出して賞貰ってたりするので俺もいっちょやってみっかってスーパー武道伝の悟空みたいなことを思ったオレは、長崎国体のマスコットを考えることを決意しました。


しかし、よく募集要項を確認してみると、締め切りが

平成21年10月31日(土) ※当日消印有効

そしてポスター見て俺が決意したのは10月30日のお昼の大村セブンイレブン。

締め切り明日じゃん!!時間無いじゃん!

しょうがないから昼飯食いながら仕事用のメモ帳にガシガシとデザインのアイデア出していったんですが
これがまた募集要項がさあ…

・長崎県で開催する国体にふさわしいもの
・明るく、健康的で、子供から大人まで親しみやすいイメージのもの
・着ぐるみ、ぬいぐるみ等の活用も可能なもの

ってのは、まあわかりますよ。そこはオレも重要なところやね、って思うんですが、

「彩色は自由です。ただし、グラデーション(色を段階的に変化させること)は不可とします。」

って記述があったんですよ。

言っとくけどね、俺の絵からグラデーション取ったら何も残らねえよ?
配色センスが無いのを誤魔化すのにグラデーション多用して立体感とかリアルさみたいなのを強調しつづけた美術部時代でしたからね。
グラデーションが不可だったらオレは武器ないよ?素手で戦う羽目になるよ?

しかしオレはめげませんでした。むしろグラデーション使わないなら細かい塗りが無い分、彩色時間短縮できるから締め切り間に合うんじゃない?とポジティブに受け止めましたよ。

お昼休みに30分くらいでザッとアイデア出した俺は、早速、仕事終わって家に帰ったら作業に取り掛かろう…としてたんですよ!!

そしたらなんか高校の友達の井川君から電話かかってきて、今から飲もうでい!みたいなこと言ってくるから
いや、俺は今、長崎国体のマスコットキャラクターを描いてて締め切り明日だから飲みに行ってる場合じゃないんだと懇切丁寧に説明してお引取り願おうとしたんですが、井川君は「大丈夫!大丈夫!」って一体なにが大丈夫なのかサッパリわからんけど大丈夫を連呼してくるので仕方なく飲みに行くことに。

そしてその飲み会が1次会で留まるところを知らず、2次会で前にブログで紹介したオープンカウンターとか言うただ単に路上で飲むって形式のわけのわからん居酒屋に行き、3次会中にオレのバイトの時の友達を呼ぶことになり、4次会で何故かオレとオレの高校の友達とオレのバイトの友達の3人で飲むというわけのわからん飲み会が行われ、家に帰ったのは4時くらいだったっけな。べろんべろんに酔っ払って帰宅しました。

んで、締め切り当日の昼前になむさん!寝過ごしたか!と走れメロスのメロスのように跳ね起きて、マスコットキャラの彩色作業に取り掛かるも物凄い二日酔いで頭をガンガンさせながら色を塗ったのを今でも昨日のことかのように覚えています。

1時間くらいでガーッと塗り終えて、郵便局に直接渡して当日消印を押してもらいました。間に合った。



んで結果はというと…




落選しました!!

これもさあ、全面的に俺の実力の無さが原因なんですが、何より驚愕だったのが、まあここ見てもらえばわかるんですが


最優秀賞、京都の人じゃん!?

めちゃめちゃ全国規模のコンペじゃん!!?ローカルじゃないじゃん!

これが一番の驚愕ポイントでしたね。大前提からして間違ってた。



さ、そんなこんなで落選した俺のアイデアたちを日の目に晒そうかと思います。

一応、全体的にオレが気を使ったポイントを説明しときますと、グッズ馬鹿売れで長崎ウッハウハ展開が理想的だと考えたのでキャッチーなキャラクターってのに気を使いました。
それを踏まえて、長崎にゆかりのあるものをモチーフに…ってな感じです。

そんじゃあ、オレのあふれんばかりのキャッチーさをご覧ください。




idea01.jpg

<概要>
長崎の花、アジサイをモチーフにデザインしました。

<今振り返って>
これはわりと気に入ってて、かがみもち星人終わったらアジサイ星人でこれ主人公に漫画かこうかと11月初頭は思っていたほどでした。
しかし、それだけに漫画っぽすぎたなぁと思います。
正面より、後姿の方が気に入ってます。



idea02.jpg

<概要>
長崎くんちのこっこでしょの子供達の衣装をモチーフにデザインしました。

<今振り返って>
まさどんさんのやってた住吉のこっこでしょで見た子供達の服装があまりに可愛かったので、かなり前にブログでイラストにしたことあったんですが、それを流用しつつさらにデフォルメしたんですが…
これ、オレのデザインっつーより、太古の長崎人がデザインしたって言っても過言じゃないほどにそのまんまですね。



idea03.jpg

<概要>
長崎名物皿うどんと平和の象徴・鳩モチーフにデザインしました。

<今振り返って>
オレは長崎名物ならちゃんぽんより皿うどんのが好きなんですってことは前々からブログで書いてるんですが、まさにその熱い想いをぶつけるがごとく、皿うどんをモチーフにキャラクターを作りたい!って思って考えました。

が、どう考えてもアンパンマンに出てくるカツ丼マンだっけ?あんな感じにしかならんから、どうにかオリジナリティを…ってことで、帽子を具に見立てて、帽子から伸びる髪を皿うどんの麺にしようとしたら、それじゃあ顔と身体はどうするんだって話になって、ためしに女の子にしたら普通に奇抜な帽子被ってる子供にしかならんで、パッと見まったく長崎をフューチャーしてへんやんけ!みたいなことになってしまい、
苦肉の策で、なんか動物にしようとして、考え付いたのが鳩くらいしかなくて、平和の象徴の白い鳩にしたんですが、
いざ彩色したら帽子はカラフルなのに顔から下は真っ白でむちゃくちゃバランス悪くて、どうすりゃいいんだ!もうはやく完成させんと郵便局間に合わん!ってことで普通の鳩の配色にしました。
ぶっちゃけ、描きながらチキンラーメンのヒヨコのパクリじゃね?と思ってました。


こんなんダメに決まってるだろ!と当時の俺に言いたい。



はい、次がラストです。

これはかなり自信あったんですけどね。落選しましたね。










idea04.jpg

<概要>
平和記念像をモチーフにデザインしました。

<今振り返って>
平和記念像とグリコをコラボさせました。
これ、なんでアカンかったんやろう?オレにはサッパリわかりませんね。めちゃくちゃキャッチーじゃん?

思いつく敗因は、紙の長さが足りなくて左足が途中で切れてることですかね。





以上!

マスコットキャラクターを考えるのってすごい難しいですね!




★食べ物★

前回紹介した、オレ一押しスイーツのいきなりシューが店頭から姿を消した!!!

俺の楽しみがああああああ!!!!

そしたら、前々回紹介して前回店頭から姿を消したと嘆いていた、たまごかけご飯風おにぎりが復活してた!!

たまごかけご飯風おにぎり、スピード復帰でした!オレの中学の友人で未だにファミマでバイトしてて密かにオレに将来を心配されてる内田もビックリしてた。

やっぱね、ファミマのたまごかけご飯風おにぎりの中の黄身がトロッとしてるところにね、技術大国日本の文字を思い起こさせるものがあるね。

おしまい。
  1. 2010/08/02(月) 23:32:01|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。