サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネギ塩チキン弁当と筋肉少女帯の新しいアルバム(とイース)最高!

チラッと目に入った、今回のFC2ブログのトラックバックテーマ。

>「ふと、さみしいな・・・と思うとき」

ふと、さみしくないな…と思う時のほうが気になる。


あんまりマニアックな話ばっかしてもしょうがないので、久しぶりに食べ物の話でもします。

最近一押しの弁当がありまして、これなんですが

fami200910_01.jpg

ファミリーマートのネギ塩チキンステーキ弁当!

これがもう、めちゃくちゃ美味い!
この弁当は、ファミリーマートの弁当の中でもちょっと特殊なポジションにありまして、
普通の弁当棚はおにぎりの下あたりに配置されてるんですが、この弁当はパスタとか麺類の方に置かれてるんですね。
フレッシュ&デリシャスシリーズって言うんですが、棚が違う秘密は、冷蔵庫の温度なのです。
非常にデリケートな扱いを受けてる弁当なのです。

この、フレッシュ&デリシャスシリーズの弁当は、基本的にどれも美味しいです。
特に、上の写真のような四角の容器に入ってる弁当は、外れなしです。

ネギ塩チキンステーキ弁当の登場で、最近はあまり見かけなくなっちゃったんですが、チーズハンバーグ弁当とおろしソースのチキンカツ弁当も絶品でした。
どれくらい美味いかと言えばですね、このシリーズはもはや革命ですね。

コンビニ弁当のクオリティの水準を底上げしたと言っても過言じゃないです。

特に、今回一押しのネギ塩チキンステーキ弁当は、「えぇ!?コンビニの弁当ってこんなに美味しかったんだ!!?」と言う驚きを覚えるほどに、チキンステーキの肉の柔らかさとソースのうま味がマッチした弁当であります。

ネギが苦手な人以外にはオススメです。

これ以外に、フレッシュ&デリシャスシリーズは、なんかハンバーグライスみたいな感じの小さめのパッケージの弁当もあるんですが、
こちらは真ん中に乗った半熟玉子が、箸で割ってやると、トロッとした黄身がこぼれて、見た目は非常に美味そうなんですが、味が安っぽいというか、まあ、普通のコンビニ弁当じゃね?って感じだったので、そこまでオススメはしないです。


ファミマついでに、これも紹介しときます。

fami200910_02.jpg

そのぎ茶のケーキ!

長崎県は小浜のファミマの店員さんが考案されたケーキだそうです。
小浜店の店員さんのアイデアが採用されちゃいました。

俺はちょうど、これの発売日に小浜店でネギ塩チキンステーキ弁当を購入してて、そこで目に入ったので、一緒に買っちゃいました。

味の方なんですが、とても美味しいですよ。
ネギ塩チキンステーキ弁当ほどの衝撃は別になかったですが、これはこれで美味しかったです。
白熊の抹茶味食ってる感じだった。


えー続きましては、特に紹介するほどでもないと思うんですが、瓦そば。

soba2009kawara.jpg

今年の夏に食べて、そん時に撮った写真なんですが、今までネタにせずに放置してました…

たしか、サマーウォーズって映画を観にココウォークに行った時に食ったんだったかな…よろしくおねがいしまぁーす!

佐賀の友人いわく、昔から普通にある食べ物らしいんですが、長崎ではココウォークが初めてなんですかね?普通の蕎麦屋とか売ってないですよね?

俺は蕎麦大好きですみたいなこと、前に書いたと思うんですが、この蕎麦も衝撃的な蕎麦でしたね。
普通、蕎麦っていったら、普通の蕎麦かざる蕎麦だと思うんですが、これはそのどちらでも無い、第三の蕎麦です。

これで、日本人は朝昼晩に蕎麦を食べても飽きないシステムが完成してしまったと言えます。
(いや、昔からあるから、すでに完成していたのか!)

んで、どんな料理かというと、ステーキ皿的な用途の高温の瓦の上で蕎麦が焼かれてます。

「焼きそばの麺って蕎麦じゃなくね?」と常々疑問に思っていた人にオススメです。
美味いです。肉とか入ってるので、けっこうガッツリくる食べ物ですね。

この日、風邪気味だったか二日酔いだったか忘れましたが、友人の食欲が無くて、何かサッパリしたものを…と言うので蕎麦をチョイスしたんですが、予想外にガッツリすぎて箸が進まないと言う悲劇が起こりました。
瓦蕎麦を食べるときは、ガッツリ食べる気で行ってください。


続きましては、もみじ饅頭。

momiji2009.jpg

レモン餡!!

友人が広島に旅行に行ったので、お土産に頼みました。

本当は、昔食べたレモンクリーム味がすこぶる美味しくて、なんてフレッシュなんだ!と驚愕したことがあったので、それを頼んでたんだけど、どうもレモンクリーム味は見つからなかったらしく、代わりにこれを買ってきてくれました。
しかも2種類。

写真はフラッシュで飛んじゃってるんでよく見えないと思いますけど、左のが特に美味しかったですね。
どちらもレモンのフレッシュな香りがして美味しかったんだけど、左の方は非常にウェット感がありまして、こんなにみずみずしい餡子がこの世には存在するんだ!と驚愕しました。


食べ物の話おしまい!
こっからマニアックな語りきますよ



★筋肉少女帯について★

筋肉少女帯のニューアルバムが出てました。
チェックしてませんでした!!

タワーレコードで見かけて、うわー出てたんだー!!と、瞬速で購入しましたよ。

kinsyou_2009.jpg

「シーズン2」

なんか、KISSのアルバムでこんなんなかったっけ。KISSはよう知らんのですが…

今回のアルバムも良いですよっ

曲も良いし、歌詞も良いです。

個人的には、「蓮華畑」の、

ああ、どうして若い人は先も見ないで走れるの
ああ、どうして大人たちは先が見えても止まるの

って歌詞が良いなぁと思いました。

大槻ケンヂの、大人になったからこそ書ける歌詞が良い感じです。
そして、相変わらず教室の隅っこで1人でノートに猫の絵を描いてるような若者に向けた歌詞もあります。
ですが、サーチライトな視点ですね。
そんなんでも、大丈夫だよって感じに仕上がってます。
「プライド・オブ・アンダーグラウンド」とか。

けっこう、筋肉少女帯って言うと、コミックバンド的と言うか、面白い歌詞のバンドって思われがちだと思うんですが、
まあ、ユニークな部分が多分にあるので、笑えるっちゃあ笑えるんですが、それだけじゃないのです。

「元祖高木ブー伝説」に代表される、一見おもしろソング的な曲も、あえて奇をてらった比喩表現でインパクトを出しつつも、しっかりした内容の歌詞というか、メッセージ性がある歌詞なんですよ。
体育会系のノリのバンドより、文化系のノリのバンドが好きって人にこそ、聴いてもらいたい!
そういう所に注意して聞くと、大槻ケンヂに対する考え方が違ってくると思います。


★イースについて★

イースについてはまだまだ語れますよ。
語ってもしょうがない気もするんですが、せっかくなので俺はイースの話をすることを選ぶぜ!

SFC版イース4とイース・フェルガナの誓いをクリアしました。

SFC版イース4はですねえ…
日本ファルコムが作ってないからかもしれませんが、微妙でしたね。
1・2の次にこれをプレイしたのは、時系列的に、1・2→4→3→5→6と続くからってのと、システムが1・2と4は同じなんですね。
1・2のプレイ感覚を覚えてる内に、4を片づけようとしたんですが、まあ、なんと言うか…
決して面白くないわけではないんですけど、戦闘が完全に作業になってましたね。
でも、全く面白くないこともない、無難な作りでした。
機会があったら、PCE版イース4(作ってる会社が違う)もやってみたいですね。
Wiiのバーチャルコンソールで配信されねえかな

んで、「イース・フェルガナの誓い」ですよ。
2005年に発売された物なので、比較的に新しいです。
つっても、もう4年前になるのか…
これは、イース3のリメイク的な作品なんですが、単純なリメイクではなく、イース6のシステムを継承した、ほとんど新作的な作品なんですよ。

イース3は、俺が小学校の頃にやった、初めてのイース的な作品だったので、ちょっと感慨深いものもありつつ、昔一回やってるからなぁってのもありつつプレイしたんですが。

やっぱ、イース6のシステムは面白い!
1・2もいいんですが、やっぱ6のシステムですね。雑魚キャラガシガシ倒していくのすらも面白いです。
6にはなかった追加システムで、今回は、敵を立て続けに倒していくと、その分、獲得される経験値が多くなるんですね。
経験値のレートがあって、倒し続ければレートが上がり、休めばレートが下がります。
最高で約2倍の経験値がもらえます。
これが熱いですね。ココが味噌ですよ、みなさん。

これによって、アクションゲームの娯楽要素が格段にアップしたと思います。

イース6に比べると、ボスの攻略もかなり難易度高くて、歯ごたえあります。(でもラスボスに関しては、初代イース3の方が断然難しかった!はず!そん時小学生だったからかもしれないけど!)
やっぱ、最初にやるなら、イース6でなれて、それからフェルガナの誓いやった方がいいかと思います。

現在やった中では、フェルガナが一番面白かったですね。
シナリオも最後ちょっと泣ける感じで良かったと思います。あんまシナリオちゃんと追ってないんですけども。
イヤや!俺はまだフェルガナをやり続けていきたいんや!!って感じでした。

そんななので、さっそく、PCで遊べるイース作品としては、現時点で残すところ後ひとつの、イース・オリジンをダウンロードで購入しました。
ちょっと序盤やったけど、コレもフェルガナシステムを継承してて面白いですよ。
でも、PC起動したらとりあえずイースって癖がついちゃって、他のやることが手に着かなくなってきたので、思い切ってPC用のUSBコントローラー取り外して封印しました。
一ヶ月はイースから離れようと思います。

ゲームでも何でも、一度はまったら寝る間も惜しんでやり続けるこの体質はどうにかせんといかんね。



★かがみもち星人★

第25話

~前回までのあらすじ~

地球侵略にやってきたかがみもち星人。
いろいろあって、地球人を探してさまよっている。

一方、過去編のほうは、ナラスイミに収容されたかがみもち星人は、筋電義手の研究が認められ、研究所に入ることになった。
研究所に入ったかがみもち星人の運命は!

はたして、現在と過去の話が入り乱れて、読んでる人はついてこれるのか!


kagami25_01.jpg

kagami25_02.jpg

kagami25_03.jpg

kagami25_04.jpg

kagami25_05.jpg

kagami25_06.jpg


(あとがき的な駄文、読み飛ばしを激しく推奨します)

今回は、背景の出来があんま納得できてません。
研究所のシーンは、新しい舞台なので、部屋の素材を新たに作ったんですが、それがまた、実際に部屋として組み立てても、絵的には異空間にかがみもち星人が浮いてるようにしか見えない!
やっぱ、人間がこれは部屋の中だな、って理解できる要素というか、お約束的なものを守らないと、絵の上では部屋を部屋と認識できないんだと思いました。
もっと絵の上手い人なら、超絶技巧でそんな素材でも部屋らしく表現できるんでしょうけど、俺にはそんなスキルなかった!
過去編の背景なんて、最初は完全に別の星の文明なんだから、建物の内装も地球の文明とは全く違う物にしようと思ってたんですよ。
ですが、そうやって描いたら、自分で見ても、これは壁なの?そもそもどこにいるの?部屋なの?外なの?洞窟の中なの?みたいになってしまうんですよね。
常々思うんですが、絵が上手い下手の基準で、もっとも単純な区別って、例えば、猫を描くとしたら、それが猫に見えるか見えないかじゃないですか
そこに、猫をリアルに描く必要性なんてまったくないわけです。
技術なんていらないのです。他人が見て、これは猫だと認識できる程度に、猫の特徴を出せれば、その絵は猫なんですよ。
ぶっちゃけると、絵の中に描かれるあらゆる物は記号でしか無くて、人物画を描くとしたら、それが男性の絵であるなら、輪郭をゴツゴツさせる、髪を短くする、など、大多数の人が男性と認識できる特徴・ポイントを押さえるんですが、
そんな世の中の男性が全員、輪郭ゴツゴツしてて髪が短くてなんてことあるわけないじゃないですか
女顔の柔らかい輪郭に長髪の男性だってたくさんいるじゃないですか。
ですが、それを描くと、絵的には女性に見えるから男性を描いたと万人には伝わらないんですよ。
猫の話に戻すと、シンプルに猫の顔を描いた場合、まず、耳と目と口元は標準的な猫の特徴として上げられるわけですが、
そこに耳がなかったら、猫の絵としての認識度がガクンと落ちてしまいます。
もしかしたら、耳を怪我してしまって無くなってる野良猫なのかもしれません。
でも、絵の上ではそれは猫として見えないから猫じゃないんです。
ドラえもんにしたって、耳のありなしで、全く猫として認識されないですが
現実の猫が耳を無くしてその辺を歩いてても、大多数の人は、あ、耳を無くした猫だと認識できるんです。
マンガなら、いくつかのコマで動きを表現して、耳のない猫を表現できるとは思うんですが、一枚の絵だけだと、耳のない猫を描くには、耳以外の猫の特徴で猫を表現しなければならず、ハードルが上がります。そこで初めて、絵に技術が必要になってくるんだなぁと、今回、背景に失敗して、素材を一から作りなおして差し替えまくって、なんか最初のイメージとかけ離れてしまったけどもうこれでいいかとなるまでにかかった無駄に長い時間の中で思いました。おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/30(金) 01:02:51|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

レネ・マーリン(とイース)最高!

遅ればせながら、レネ・マーリンの4thアルバムが発売されてたことを知った。
お昼に携帯で何気に調べてたら、今年の5月末に出てたらしい
最近、CDショップの洋楽コーナー覗いてなかったから、出てたの知らなかった…!

早速、会社の帰りに買いに行ったんですが、売ってない!!

まあ、地方のCD屋にお目当てのCDが無いことくらい慣れっこですよ。はっ、またかよ!程度に憤慨して帰宅したんですが…
帰ってきて重大な事実に直面した!

いつものようにamazonさんに頼もうと思って検索したら…輸入版しかない!

もしかして、国内版発売されて無いのか!!?

3rdまではちゃんと国内版出てたのに…
国内人気無いのか…!?

みなさん、レネ・マーリン知ってます?知らなかったりする??

レネ・マーリンについては、いつかブログで書こうと思ってたんですが、興味ない人にはなんのこっちゃわからん内容になりそうだったので、書かずにいました。
まあ、今日はレネ・マーリンの国内人気向上の為、この機会を逃したら書くこと無いだろうから書きますよ。

レネ・マーリンはノルウェー出身のシンガーソングライターです。

俺がレネ・マーリンを知ったのは、高校生の頃なんですが…

今でもしっかり覚えてますよ。高校の美術室で、ラジオ聴きながら絵を描いてたんですよ。

そん時、ラジオから流れてきた曲が、そう!
レネ・マーリンの「Unforgivable Sinner」!(邦題:天使のように)

この曲がものすげえ良くて、もう、イントロからAメロ、サビ、ブリッジ、アウトロに至るまで全てが完璧に当時の俺のツボにヒットしました。衝撃的でした。
当時、シングルで発売された「Unforgivable Sinner」はノルウェーの音楽チャートで1位になったんですが、ノルウェーの音楽チャートって、基本、ノルウェー国外のアーティストの名前がズラッと並ぶらしいんですよね。
日本の感覚からすると不思議なんですが、ノルウェーでノルウェー人が音楽チャート1位を取ったのってレネ・マーリンが始めてだったらしいんですよ。
ノルウェー的にもそんな感じで衝撃的な一曲だと思うんですが…

こんなことうだうだ書いても伝わらないと思うので、これ聴けたら聴いてください↓



思い出補正も入ってるかもしれないけど、今聴いてもやっぱ最高の一曲やと思います。この動画はちょっと音悪いんですが…
もう、聴く度に感動します。(パブロフの犬状態で、イントロかかっただけですでに鳥肌がたつ程に)

洋楽なんで、歌詞は日本語じゃないんで意味はよう知りませんが、この切なーい感じのメロっていうか編曲がっていうか、俺の中ではこれ以上の曲はもう無いですね。
そんくらい好きです。

んで、高校の時、この曲を聴いて、速攻で少ない小遣いを握りしめてCDショップに行きました。(具体的には、今は無き道ノ尾のバズボックスに行きました)

アルバム見つけてジャケット見た時の衝撃も忘れられませんね。

レネ・マーリンかわえええええええ!!!!

どんな人が歌ってるのかサッパリだったので、アルバム見た時はビビりました。レネ・マーリン、当時18歳!!
18歳でこんな曲かけるんだ…

当時は日本では宇多田ヒカルがブレイクした頃で、日本中が宇多田!宇多田!だんご!(だんご三兄弟も流行ってた)と大騒ぎの頃、俺は1人でレネ!レネ!とはしゃいでました。

たぶん、俺はこの頃レネ・マーリンを知ったことによって、白人女性好きになったんだと思います。
白人女性好きです。美人の白人女性の方、ご連絡お待ちしております。

それでもまあ、アヴリル・ラヴィーンがブレイクした時、周りの友達がアヴリル可愛い!アヴリル最高!って言ってた頃、俺は1人だけレネ可愛い!レネ最高!と言い張ってました。(おかげで、アヴリルにハマるのはみんなより少し遅れて2ndアルバムの頃です)

そんなレネ・マーリンなんですが、この1stアルバムが出てから、2ndまで5年の空きがあるんですよね。
俺ももう、諦めかけていた頃に出たんですが、この2ndアルバムは、なんつーか、1stが凄すぎたというか、思い出補正というか、あんま印象に無いんですよ。

2nd以降は、けっこうコンスタントにと言うか、
2年ごとくらいにアルバム出してるんですが、2ndまでがとにかく長かった!
3rdはけっこう良くて、キャッチーな曲もあるのでお勧めしますが、何より1stが衝撃的すぎましたね。


えーこんな所ですかね。
ちなみに、「Unforgivable Sinner」は「罪深き人」って意味のようです。
邦題の「天使のように」は、サビの「♪sings like an angel~ unforgivable sinner」の「like an aengel」部分から取ってるんでしょうけど、俺は原題の方がカッチョ良いと思います。


さて、一応、イースの話でもしときましょうか…
つか、最近はもう、イースするか漫画書くかしかしてないんで、イース以外に書くこと無いんですよね。
正直、あんまゲーマーの人ってこのブログ見て無い気もするんですが…

イースは日本ファルコムの有名なアクションRPGでして、かなり昔から続いてるシリーズなんですが、俺は小学校の頃、イース3しかやってなかったんですよ。

んで、最近、イース7がPSPで出るらしい(もう出たけど)ってことを知って、ああ、イース3おもろかったよなぁとか思い出してたら、

「はうあっ!」

重大なことに気づきました。

5年前くらいにイース6がPCで発売したんですけど、
当時、友達とPCゲームとか売ってる店に行った時にそれを見つけて、「お、これ面白そうじゃん、絶対面白いよ、これは買うべきだよ!」って、友達に半ば強制的に買わせてしまったんですね。

んで、1年後くらいにその友達がイース6を俺に見せて「これ、結局やらなかったんだけど、借りる?」みたいなこと言われて、借りたんですよ。

んで、今年までずっっっと借りっぱなしで俺の部屋の引き出しに眠ってました。

俺が買わせた上に結局やらずに俺が貸りてしかも借りパクリ状態だったイース6のことを思いだした俺は、せっかくなのでプレイしてみました。

すげええおもしれえええええええ!!!!

これ面白いよ!
5年前くらいの俺の直感は正しかったよ!(友達は結局やってないんだけども)

イース6でイース熱に火がついた俺は、イース6をクリアした直後、イース6に同梱されてたスーパーファミコンソフト(をPCで動かすプログラム)のイース5をプレイして(5はちょい微妙)クリアして、さらにダウンロード販売でイース1と2を購入して、昨日クリアしました。

イース1・2は名作らしいと聞いていたのですが、確かに名作です。
もうすげえ面白い。月曜の休み、まるまるつぶれた。

イースの良さは何でしょうね。
1・2、6あたりはゲームバランスが良くて、サクサク進むけど、ボス戦は歯ごたえあって何度も戦って攻略パターンを掴むって所がまず面白味なんでしょうけど、
俺はですね、攻略時間だと思うんですよ。

そこまで時間かからずにエンディングまで行ける!
こう書くとボリューム少ないだけじゃね?って思われそうなんですが、絶妙なボリュームだと思うんですよね。
だいたい、6だと30時間あればクリアまで行けると思うんですが、これがちょうど、「ああ!こんなに面白いのにもう終わってしまうん!?」って言う、名残惜しさを感じられるんですよ。

「蛍、なんですぐ死んでしまうん?」って感じなんですよ!!

これがたぶん、あと20時間くらい長くかかったら「なげーよ、はやく終われよ」的な気持ちが芽生えてしまうと思うんです。
そこを、蛍なんで死んでしまうん?と思えるギリギリのプレイ時間でエンディングに到達してしまうのが、絶妙なんじゃないかな、と。「嫌や!俺はまだまだイースをやり続けていきたいんや!!」って言うね。
プレイヤーを満足させるのは良いことなんですが、お腹いっぱいにさせちゃダメなんじゃないか、と言うのがイースやってて思いましたね。

あと、音楽がすごい良い!
基本、ゲームやる時は途中からBGM消して、CD聞きながらゲームやるんですが、イースはもう最後までBGMちゃんと聞きました。良い曲多いです。カッチョ良いです。
ゲームやら無くても良いから曲を聴いて欲しいくらいですね。

んで、今はスーパーファミコンソフトだったイース4をやってます。


今のところオススメは、6ですね。
イース1・2もオススメなんですが、1・2はイース独特のシステムといいますか、「え、どうやって剣降るの!?」と言いますか…
今のゲームに慣れ親しんでる人なら、6から入った方がいいと思います。
多分、ゼルダ…はちょっと違う気もするけど、聖剣伝説とか、マニアックだけどソウルブレイダーとか、今は亡きコンパイルが倒産直前くらいにPC向けに出したアクションRPG、Wander Wonder(これも良作)とか好きな人なら間違いなく楽しめると思います。

★かがみもち星人★

第24話

~前回までのあらすじ~

地球侵略しに単身、地球に乗り込んできたかがみもち星人。
ついに地球人の住処を発見する。

kagami24_01.jpg
kagami24_02.jpg
kagami24_03.jpg
kagami24_04.jpg
kagami24_05.jpg
kagami24_06.jpg
kagami24_07.jpg
kagami24_08.jpg

kagami24_09.jpg
kagami24_10.jpg

家の中の背景が、過去編から使い始めた手法で描いた中では、かなりイメージに近い感じで仕上がることが出来たので、書き上げた時はやったー!と喜びました。

  1. 2009/10/14(水) 01:26:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ファミコン(とイース)最高!

一ヶ月以上更新止めてしまいました…

もうね、9月にシルバーウィークなんてもんがあったらしいんですが、関係なしにずっと仕事入ってましたよ。
後飲み会もすげえあった。週2ペースぐらいだった。
飲み会の次の日とか二日酔いでもう何もできませんからね。
もうちょい飲みのペース落としたい所です。
月2がベストやな。

あ、そういえば今日、皇太子みましたよ。
信号待ちで車止めてたら、目の前を皇太子を乗せた車が走り抜けていきました。

皇太子、めっちゃ手を振ってた。
俺、突然の出来事にぼーっと見てた。

手を振る皇太子、ガン無視の俺。

………。





話は変わりますが、ゲーム機の今の主流は、携帯ゲーム機だと思うんですよ。

一応、俺はWiiを持ってますんで、時たまマリカーやったりしてるんですが、このWiiも、本当はDSを買いに行った時にたまたま目に入って衝動買いした物でして、その内DSも買おうと思ってたんですね。

DSはドラクエ9がありますからね。俺も巷のガキどもに混じってすれ違い通信してみてえ!

でもなかなか機会がなくて買ってませんで、そしたらなんか、PSPにイース7が出たらしくて、この前やったPC版のイース6(数年前に友達から借りっぱなしの物)がものすげえ面白くて、それでPSPもちょっと欲しくなってきたりして、俺は一体どうすればいいんだー!ってな状態に陥ってました。

DSを買うか、PSPを買うか…

さんざん迷いまくった俺ですが、実は半年前に携帯ゲーム機を買っちゃいました。


これです。






famipota001.jpg

ファミゼロポータブル!

これは、懐かしのファミコンカセットをそのままぶっ刺して携帯ゲームとして遊べるゲーム機です。
ファミコン互換機って奴ですね。

こういうことを書くとですね、決まって、

え?ファミコンならDSでもPSPでもマ○コンつければエ○ュで出きるじゃん?

とか言う輩がいるんですが、そんな奴らに言ってやりたいですね。

こちとら伊達や酔狂でゲームやってるんだよ!

とね。

世間DSユーザーの多くはドラクエ9をやってたりすると思うんですが、俺もこれでドラクエやってます。





famipota002.jpg

ドラクエ4!

famipota003.jpg

画面はこんな感じ。

実は半年前からやってるんですが、仕事の帰りとか、移動中にやるので、ちっとも進みません。
やっと全員仲間になって、これからバルザックを倒しに行きます。(もう何度もやられてます)

調子に乗ってソフトいっぱい買ったんですが(一個当たり平均300円くらいなので、すげえたくさん買える)
ドラクエ4だけで半年使ってしまったので、これ全部クリアすること無いだろうなと思います。

本当はいろんなファミコンソフトのレビューでもやろうかと思ってたんですが、力及ばずです。

あ、でもこの前、家でファミコンする時はちゃんとテレビでやりたいなぁと思って、その旨を友人に話したら、
快くニューファミコンを譲ってくれました。
※決してジャイアニズムで奪ったわけではありません。

ニューファミコンってこれですね。


famipota004.jpg


スーファミがでた後くらいに発売された、若干コンパクトになったファミコン。

これでこの前、ベースボールをやりました。


famipota005.jpg

最近のに比べると、選手の違いなんて皆無だし(打順とか無いから上位打線も下位打線も関係ない)
やたらとピッチャーが守備に回って走り回るわ(むしろピッチャーが一人で守ってる感がある)カーブすげえ曲がるわ、ストレート160キロ超えるわで10年に一度の逸材どころの騒ぎじゃねーぞってレベルだったり
ツッコミどころ満載なんですが、だからこそ!だからこそ面白いと思うんですよ。
最近のゲームが忘れてしまった、何か大切なゲームのおもしろさがここに詰まってるんじゃないかと思いました。

いいですよ。ファミコンのベースボール。
対戦プレイがお勧めです。

まあ、そんなこんなでニューファミコンも手に入ったことだし、これからどんどんファミコンソフト消化していきたいと思ってるんですが、ぶっちゃけ、仕事忙しくてそれどころじゃないですね。
PCのイースのソフトもコンプしたいし…(とりあえずエターナルイースからやろうと思ってる)

はあ、会社潰れて強制的にニートにならねーかな。



★かがみもち星人★

第23話

~前回までのあらすじ~

母星が爆発したので地球にやってきたかがみもち星人。
地球を我が物にしようと思っていたら、地球には知的生命体がいるかもしれないとわかってさあ大変

かがみもち星人は地球人に太刀打ちできるのか!?


kagami23_01.jpg
kagami23_02.jpg
kagami23_03.jpg
kagami23_04.jpg
kagami23_05.jpg
kagami23_06.jpg
kagami23_07.jpg
kagami23_08.jpg


一応、今回からが最終章になります。
話覚えてくれてますかね?大丈夫かな… まあ、話なんて絵のおまけなんで…
とりあえず舞台が地球に戻ったので、背景も楽して前みたいにしようと思ってたんですが、それだと後々に作業がきつくなる予感があったので、思い切って素材を一から作り直しました。
2・3ヶ月前の頃の絵に比べると、背景が格段に向上したはずなんですが、違いわかりますかね…

まあ、キャラクターの塗りは相変わらずなんですが。
  1. 2009/10/06(火) 01:44:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。