サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

受験勉強と棺桶リスト

koutan00.jpg


実は、俺、受験生でした。



受験生だったんです。

昨日、試験でした。


これです。


koutan01.jpg


国家資格!


仕事の関係で、これを取得せないかんかったので、ここ数ヶ月、死にそうになってました。


マジでもう、頭痛かったです。

koutan02.jpg



こんなんわかるかっ!

俺の死に絶えた脳細胞では、とてもじゃないけど太刀打ちできません。


この資格は、三科目に分かれてて、

基礎・技術・法規があるんですが、

とてもじゃないけど、三科目いっぺんには無理なので、技術は捨てて、基礎と法規だけ勉強しました。
(一個でも合格すれば、次回のテストで合格した分は免除になるのです)



んで、昨日、大村で試験だったんで、行ってきたんですが。


何かもう、勉強したのと違うやんって感じの問題とか、

計算問題に関しては、俺が導き出した答えが、選択枝になかったり(マークシートなんです)

もう散々だったんですが、



それより何より、



途中で猛烈にウンコしたくなって、

とにかく全部記入はしたんですが、見返しもせずにバーッと提出して、急いでトイレに駆け込みました。


無事に漏らすことなく、トイレでホッとしながらも、


「落ちたな…」と思いました。



まだまだ、受験生活は続きそうです…(次回の試験は秋!)






昼過ぎに長崎に着いて、このまま帰るのも何かアレだったので、アミュで映画みました。


特に何を見ようとかなく、その場で自分のインスピレーションを信じて決めたんですが、今回は「観て良かった!」と思えたので紹介。

題名は、「THE BUCKET LIST」

邦題は、『最高の人生の見つけ方』

この邦題は、まあ、そうなんですが、そうか?って感じです。ドンピシャなタイトルってほどでも無いかと思います。
まあ、しょせんは、配給会社が勝手につけたタイトルですからね。

原題の「THE BUCKET LIST」は、劇中では"棺桶リスト"と訳されてましたが、そっちの方がドンピシャでストレートなタイトルですね。(縁起でも無いタイトルではありますが…)

"棺桶リスト"とは、劇中、将来の夢的なものだと紹介されてましたが、簡単に言えば、「死ぬまでにやりたい事リスト」ってことです。

それを、余命少ない老人二人が、叶えていくって感じなんですが、別に暗い話ではないです。

一つ一つ、リストを消化していく様はコメディよりに楽しく描かれていて、テンポ良く見れます。

そして、意外な願望が(俺的には意外だった)、重要なシーンで消化されるんですが、そこが一番、涙腺来ました。
ストレートど真ん中に俺のツボに突き刺さりました。

正直、あんまりこういった映画は、興味もつ人少ないんで、友達に勧めたりはしないんですが、まあ、ブログだし良いかと思ったんで、薦めます。

コレ最高!ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン万歳!

興味もたれた方は、何かのついでに是非!


後、関係ないけど、アミュの映画館でふらふらしてたら、カウンターの所におじいさんが一人で座ってニンテンドーDSをしてた。

おじいさんってすげーと思った。


おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 21:45:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あのビルだって言ってみりゃ肉じゃがさ

kusurimaturi.jpg


mixiの方でリクエストされたんで、「すごいよ!!マサルさん」のもえもえを描きました。

本当は、この絵はこっちに貼るつもり無かったんですが、気が変わりました。




この前、今週のジャンプを読んでたんですね。



kusurimaturi01.jpg


これです。

今週のジャンプですね。

「すごいよ!!マサルさん」の作者、うすた京介さんは、現在、ジャンプで「ピューと吹く!ジャガー」を連載中です。

今週も面白かったです。ジャガーの時計ネタ、タイトル見返すまで気付かんかった!気付かなかった人、もっかい見直してください。

んで、


ジャンプの一番最後のページ!


kusurimaturi02.jpg


ジャンプの目次ですね。

ここに、毎週、漫画家さんが何かコメント書いてるんですよ。


うすたさんももちろん書いてるんですが…


kusurimaturi03.jpg




kusurimaturi04.jpg




オイイイイイイイイイイイ!?


うすた京介、GWに長崎来てるじゃねーかっ!!!



ああああ…


ああ、もう…




何でGW、家に引きこもってたんだよ俺ーーー!?


馬鹿!俺の馬鹿!アホ!鳥頭!!


もしかしたら!もしかしたら、GWにぶらぶらと外を出歩いたり計画立てて色々行ったりしてたら、うすた京介に会えたかもしれないじゃないですか!


いや、わかってる。

GWに、外に出たからといって、うすた京介に会える確率なんてほとんど無いですよ。

それはもう、0.0000000000000000001%ぐらいの確率かもしれないです。

でもです。


俺が本当に悔しいのは、


GWに家に引きこもってた為に、


0.000000000000000001%の確率で

会えたかもしれない機会を、

自分自身の怠惰のせいで完膚なきまでに

0%にしてしまったことです!



もうね、その自分の怠惰さが悔しくて悔しくて、

頭がパーーンッ!となりましたね。


そんくらいショックでした。


教訓:部屋に引きこもるのはやめよう!



ちなみに、「すごいよ!!マサルさん」のウ元ハ王版(完全版)が発売中なんですが、


kusurimaturi05.jpg


買ってます。

本当は、今週の頭に5巻が発売だったんで、今週は毎日、本屋さん寄ってるんですが、

売ってない!!!

入荷しないんじゃないんですよ。入荷が遅いんです。

そりゃ、長崎です。地方ですよ。それはわかってるけど、


長崎、本が入るの遅ぇーーーんだよ!!!!

毎月毎月、今か今かと本屋に通うのが辛い!


はあ、何かもう、色々ありすぎて頭がパーンってなって混乱してきた。

おしまい。

  1. 2008/05/23(金) 00:45:53|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

人はパンのみに生きるにあらず

★今日のドリンク★






mattyomattyo01.jpg


こいつは…エロい!




…マンゴージュースに、ナタデココが入ったものです。
味は、マンゴージュースが好きな人ならきっと美味しくいただけるかと思います。
ナタデココも美味しいです。

でも、ナタデココって、ジュースにつけてなくてシロップで煮てない(水煮)状態だと、クソ不味いんですよ。

この「感じるマンゴー」、前に道の尾の西友で見かけて、「こいつはエロい!」と思い、この気持ちをブログに書こうと思ったんですが、
その時は仕事中だったので買わず、記事にする時に買おうと思ってました。

んで、一昨日、いざ記事にするかと浜の町で「感じるマンゴー」を探したんですが、


売ってない!

コンビニはもちろんのこと、スーパー、ドラッグストアなど、浜の町及び近辺のお店を探して回ったんですが売ってない!

つーか、改めて気づいた。

浜の町のお店は、どこも取り扱ってる商品が同じ!

もちろん、ジュースを探し回ったので、ジュースに関してしか見てないんですが、これは酷い。

そんな似たようなラインナップばっかだから浜の町寂れてきてるんちゃうんか!?

どの店もファンタのゼリーの奴、大量に入荷してたけど、本当にそれさばき切れるんか!!?

ファンタのゼリーの奴はもういいから、


俺にマンゴーを感じさせてくれよ!!!!

心の中で叫びながら探し回りました。


その時の戦利品。


戦利品①

mattyomattyo02.jpg


これは、征吾さんのブログで紹介されてたんですが、
グリーンティーです。

抹茶も好きですが、それよかグリーンティーが好きな俺は、コレ見てから飲みたくてたまらなくて、
征吾さん情報ではローソンにあるとのことだったんで、ローソンに立ち寄るたびに見てたんですが、中々見つからずにいました。

しかし、今回、感じるマンゴーを探してる最中に立ち寄ったローソンでついに発見。

サッパリとしてて美味しいです。グリーンティーがもっとメジャーになって、午後ティーくらい、ありふれた飲み物になってくれないかと思います。



んで、感じるマンゴー探しなんですが、もう浜の町には見切りをつけた俺は、ちょいと遠征して夢彩都へ(徒歩)

夢彩都はあんだけでかいんだから、売ってるだろーと、楽観的だった部分もあって、それなりに軽い足取りで夢彩都に到着しました。


しかし、ここにも売ってない!


ふざけんなよ夢彩都この野郎!!!

"ゆめさいと"で変換しても"夢彩都"って出ねーんだよこのビッチがスットコドッコイ!!!

あったけぇよこの部屋新しい人生を歩もう!!!


と、大変憤慨したのですが、ここでも戦利品が。


戦利品②

mattyomattyo03.jpg


パン屋さんの明太子フランス

前に、コンビニで明太子フランスを見つけて「これうめー」とかブログに書いたら、コメントで「そんなもんパン屋に行けば売ってるよカスが!」みたいな感じでフルボッコにされたこともあって(嘘です)
パン屋の明太フランスに思いを馳せてたんですが、ついに夢彩都のパン屋さんで見つけました。

やっぱ美味いです。パン屋さんの方が断然美味い。

焼き立てじゃなかったのが残念ですね。(もう冷たくなってた)
今度は焼きたてのを食べてみたいと思います。


んで、感じるマンゴー探しなんですが、

夢彩都に裏切られて心引き裂かれた俺は、もうここまで来て、感じるマンゴー無しで帰るわけにはいかない!と、今度は駅前アミュプラザへ行くことに(徒歩)

正直、ここまで売ってないんじゃ、アミュにも無いかもしれないと、感じていました。

足取りも重かったです。

しかし、アミュに入って、最初に目に飛び込んできた物は…


「SEIYU」の文字


そうだ…そうだった!
なんで忘れていたんだろう。西友は、道ノ尾だけじゃない!アミュにもあったんだ!

アミュプラザ内、西友に到着した俺は、一目散にドリンクコーナーへ。


見つけたーーーー!


感じるマンゴーは、西友ドリンクコーナーに並んでいました。

西友最高!西友ワッショイ!



「こいつは…エロい!」

この一言を、ブログに書きたいが為に、仕事終わってから3時間くらい歩き続けました。
感動でした。

帰りは電車に乗って帰りました。




★今日のおにぎり★

感じるマンゴー捜索の翌日、仕事で立ち寄ったコンビニで、こんなおにぎりを見つけました。


mattyomattyo05.jpg


カルビー×おにぎり

これは斬新です!!


前のラーメンおにぎりの時もそうでしたが、ファミリーマートはまたまたやってくれました。

一体、どんな味なのか、食べてみるまでわかりゃしません。


しかし、仕事中だったので、その場では買わず、帰りに買って帰ることにしたんですが…



売ってない…


性格には、売ってない&売り切れてる、です。

店のオーナーのさじ加減なのかわかりませんが、一番最初に行ったファミリーマートには、影も形もありませんでした。

マジかよ、またかよ、昨日と同じパターンかよ…と、思いながら、別のファミリーマートへ移動(徒歩)


ファミマ2店舗目には、売ってあった形跡はあるものの、売り切れ。

ファミマ3店舗目にてようやく、"コンソメパンチ"と"かっぱえびせん"を発見して購入しましたが、"ピザポテト"が売り切れ。

その後も数店舗、ファミマを巡りましたが、どうしても"ピザポテト"が売り切れてる。


しかし、最後に入ったファミマにて、ようやく"ピザポテト"発見。購入しました。

思案橋のファミマ最高!!いやっほーーーぅ!!!


さて、それでは味について語りたいと思います。


・コンソメパンチ

むちゃくちゃコンソメパンチです。あの味です。
ただ、やはり、ポテトチップス特有のパリパリ感が無いから物足りないな…

とか思っていたら、何か、一回だけ「サクッ」としたんですよ。勘違いかと思って、もう一個買って試してみたら、また一回だけ「サクッ」ってしました。
でも、一体、何が「サクッ」としたのか皆目見当も付かない上に、何故、一回だけ「サクッ」ってしたのかよくわかりません。
疲れてたので、俺が見た幻覚か何かかもしれない。


・かっぱえびせん

こちらは、海苔で巻いてあって、見た目は普通にふりかけおにぎりって感じです。
味も、「かっぱえびせんだよ」って教えてもらわないと気づかないんじゃないかな?って程度です。

確かに、後味っつーか、風味はかっぱえびせんなんですが…

でも、これが一番安心して食べられるかと思います。普通に美味しいおにぎりです。


・ピザポテト

俺の個人的な嗜好で、チーズ系のおにぎりに外れ無し!と思っているので、一番期待してたのがこれです。

期待通り、めちゃめちゃピザポテトでした。マジで美味かった。

しかしながら、やはりサクサク感は無いので、本家「ピザポテト」と比べるとどうかなってのはあります。
また、おそらく俺の幻覚だったであろう、コンソメパンチの「サクッ」も見受けられませんでした。

でも美味しいです。

チーズ系おにぎりが大丈夫な人には合うんじゃないかなと思います。



戦利品

このファミマ巡りの最中にも、戦利品がいくつか出たのであわせて紹介。

mattyomattyo04.jpg


駄菓子です。

ちっさいドラ焼きで、中にはあんこじゃなく、練乳系のクリームが挟まってます。
美味いです。
これはオススメ。


mattyomattyo06.jpg


豆奴妓茶(まめやっこちゃん)

DRUM Be-7近くに、変なジュース売ってる自動販売機があるんですが、そこにありました。

そこの自販機、50円で買えます。

そんな50円ドリンクですが、こいつは黒大豆茶らしいです。

黒大豆茶ってなんじゃいと思って、さっきネットで調べたら、なんか9000件近くヒットしたので、そこそこ有名な飲み物っぽい。

飲んでみたら、普通に飲めた。美味しいかどうかはようわかりませんが、弁当食べる時とかに飲む分には十分だと思います。

あ、健康にもいいんかな。

まあ、ようわからんけど、



豆奴妓茶(まめやっこちゃん)はねーよと思った。



そんで、今回紹介する、最後の商品はこちら。


mattyomattyo07.jpg


男のパワー!!!!!


マッチョ!




パッケージ見ただけで笑った。

反則だろコレ。

味は、まあ、なんつーか…カルピスにチオビタって感じですかね。

見た目ほどのインパクトは無いです。

でもなんか、プロテインが1000mg入ってるらしいです。

マッチョになりたい人は、コレ飲んで筋トレしてください。


それではまた来週

  1. 2008/05/16(金) 01:03:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

この世界に真っ赤なジャムを塗って

拾った思い吐き出して愛されたいのまだぁーまだぁーまだぁーまだああああああ!!!

  syrup16gの「ニセモノ」を聴きつつ、今日こそはとブログを書きます。


GWは白昼夢のように過ぎ去っていきました。あれは夢だったのではないかと言わんばかりの速度で。

何もやらず、何も見ず、何も考えず、ただただ過ぎていったあの日々。
ただ惰性をむさぼり尽くしただけのGW。

何を持ってゴールデンウィークなのやら、皆目見当も付きません。
グータラウィークならまだ理解できる。

 悲しくて、悲しくて、涙さえも笑おう

syurup16gもそう仰っておられるので、悲しくても笑います。



アーッヒャッヒャッヒャッヒャッヒィーヒィーヒッヒッヒ


そんなファッキン・グータラウィークの中で、ただひとつ、思い出があります。


友達と飲みに行きました。


幹事っぽかった友人が出張でどっか行ったため、飲み会四日前くらいに急遽、幹事っぽいことをすることになった俺は、
仕事で平戸に行った帰り、巨大な昆虫の下に車を止め、ホットペッパーで適当に店を開いて適当に電話して適切かつ適当に予約の電話を入れました。


と言うわけで、「串源」って店に行きました。

適当に決めた店だったので、詳しい場所は知らなかったので、ホットペッパーに乗ってた住所を全員にメールして、

各自、てめぇでヤフーマップ開いて店見つけやがれ!

と言うことにしておいたんですが、

オレ自身も結局、地図で確認することはなく、挙句の果てには当日の集合時間に友達に起こされるという醜態をさらし、あわてて地図見ながら町へ繰り出すも見当違いの場所をウロウロして推定30分遅れで店に入りました。

料理はコースにしてたんですが、串源さんは遅れてきた人の分の料理はその都度別に提供すると言う、中々にサービス精神旺盛なお店でした。
ただ、そのせいもあってか、すべての料理が出揃う前に飲み放題の時間が切れると言う一幕も。


料理は中々美味しかったです。特筆すべきことは特にないんですが、しいて上げるなら



jam01.jpg


アスパラ揚げた奴、でかっ!


今回の飲み会には、静岡に行ってる友達も帰ってきてて参加してたんですが、

この友達はいつも帰って来る度にお土産を買ってきてくれる素晴らしい友です。

パンヤオです。

彼が今まで買ってきてくれたお土産はいつもいつも印象的で、

具体的に言えば、用途不明な女児用パンツだとか、激辛い唐辛子だとか、ネジ巻いて動かすタイプのチ○ポの形した人形だとか、

そう言った類の物をお土産に用意する素晴らしいパンヤオです。

本当、走馬灯のように思い出される珍品の数々。

 これはこれで青春映画だったよ、俺たちの。

とsyrup16gは仰っていますが、青春映画っつーか性春映画っつーか、良くてコント並みの思い出です。


そんな思い出に刻まれる新たなお土産が、今回も用意されていました。


jam02.jpg


最低ですっ!

シティーハンターを髣髴とさせる4文字、「もっこり」がオレの思い出に刻まれました。
これはこれで青春映画だったよ、俺たちの。

パッケージに股間を膨らませて"デン"と構えるこのキャラクター。
どうやら「まりもっこり」と言うらしいですが、有名なキャラクターなんでしょうか?

友達はみんな知ってたんですが、いかんせんオレは初対面のキャラクターだったので、この有頂天な目を見て、とんちんかんを思い出すのが精一杯でした。

ちなみにドリンクの栄養成分100ml辺り、

マカエキス 750mg
豚の睾丸エキス未 30mg
パパイヤ亜鉛含有食品 340mg
ムイラブアマエキス 30g

とのこと。

味は飲んでないのでわかりません。

でも、しっかり持ち帰って今、オレの机の上に鎮座しています。せっかくです。ブログに書くために今ここで飲んでみましょう。

匂いは…チオビタ系の香りですね。

飲んでみました。
うーん…チオビタって感じかな…

うあっ、何だこれ!!?飲んだ後、のどの奥の方が豚肉食べた後みたいな独特の雰囲気がある!

なんか…後味わるっ!ちょっとお茶飲んできます。




あー、なんかタンが絡むな異様に。

このドリンク以外にもお土産あったので紹介。

jam03.jpg


ジンギスカンキャラメル

味がまったく想像つかねーっ

食べてみました。


甘いです。本当に、普通のキャラメル。

が、後味!

ほんのりと、ジンギスカンを髣髴とさせる、油感!

肉食った後みたいなギトギト感が口の奥に広がります。

キャラメル食べたのに、後味は肉の脂っぽい!

新感覚です。




さて、お土産は以上なんですが、今回の飲み会には別口からお土産的なものがありまして、
さかのぼること飲み会から一週間くらい前のこと、

先月、5年ぶりくらいに再会した友達からメールがありまして、「ジャム作ったんだけどいる?」と言われ、
「くれるなら貰う」と返したんですが、この飲み会に持ってきてくれたのでありがたく頂戴いたしました。

ジャム以外にも佃煮も作ったらしく、それも持ってきてくれました。

jam03b.jpg


コレなんですが、めっちゃ、ご飯ですよ!です。

まんまです。お前の一人暮らしスキルは一体どこに向かって行ってたんだと思わんばかりのご飯ですよ!感でした。
この佃煮を大量生産して出荷しようかと思ったくらい、完成度高いご飯ですよ!でした。


そんでジャム。

jam04.jpg


こちらのイチゴジャムは、天然の食材を使いました感爆発の、非常に美味なイチゴジャムでした。
田舎のお袋を思い出す味です。

…これで終わりだったら、色々と平和だった。

さらに、ママレードも作ってきてくれてたんですが、







jam05.jpg


多っ!



写真は、もうすでに母の友達やらにお裾分けして減らしてあるんですが、実際はこのでかいタッパになみなみ注がれてました。
ガチで食べきるまで半年はかかるんじゃないかと言う量でした。

どんだけママレードボーイだよお前は!?ってくらい衝撃的でした。


ちなみに味は、学校の給食に出される袋詰め上のママレードと寸分違わぬ味でした。
近所の小学校に提供したほうが世のため人のためだったかもしれん。


そんなグータラウィークでした。おしまい。
  1. 2008/05/10(土) 23:31:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

でっけぇカブト虫

昨日、仕事で平戸に行きました。

平戸は死にそうなほど遠いですね。


仕事自体より、往復の運転が一番きつかった。




平戸の帰りに、でかいカブト虫を見かけました。





rnsu001.jpg


でかすぎだろコレ

もうヘラクレスなんて目じゃねーよ、カブト虫革命だよコレ本当


rnsu002.jpg


捕獲したらぜってー億超えるよ





アリタと言うお菓子屋さんがあります。


長崎の甘味事情において、外すわけにはいかない最重要店舗のひとつです。

そこのメニューで、気になってたけど食してない商品があったので、こん前の給料日にいっちょ買って来ました。



rnsu003.jpg


キャステロ。

伝統の技と西洋の新しい技術を融合させ、現代風にアレンジした新感覚のカステラです。生クリームをたっぷり使用して風味豊かにソフトに焼き上げました。(公式サイトより抜粋)


ようするにアリタ版カステラ。


「たまごクリームサンド」つって、真ん中にクリーム挟んであるのもあったんですが、ここは従来のカステラとの違いとかも見たかったので、プレーンを購入。



rnsu004.jpg


そして食す。



…まあまあ。

ザラメが無いのもあってか、カステラとしては従来のカステラよりは見劣りするレベルですね。

ただ、スポンジケーキとして考えたら中々美味しい部類なんじゃないでしょうか。

福砂屋の壁は厚かった!って感じです。


しかし、従来のカステラの形に囚われず、新しい物を作ろうとするその姿勢は評価されるべきかと存じ上げ候。




★きょうのドリンク★

rnsu005.jpg


ゼロナマ

最近、何かと話題の糖質0のビールです。けして、カロリー0では無い事を念として押しておきたいと思います。

まあでも、糖質0なのに越したことは無いんで、試してみました。



薄っ!



やっぱ普通のビールの方が美味いですね。コーラゼロほどの完成度ではないと思います。

でも、飲み会の3次会とかで宅飲みするケースにおいては、もう散々飲んでアルコールきまってるんだから、些細な味の違いなど問題無いだろうとも思いますので、その時はゼロナマいってみるのも良いんじゃないでしょうか。





rnsu006.jpg


ぃよっシャアあああああああああ!!!!ファンタじゃ!ファンタ祭りじゃあああ!


やたらプッシュされてる感のある、ファンタの飲むゼリーバージョンです。


飲むゼリーなのに炭酸パチパチと言う。科学の限界を超えてやってきたファンタ。



飲んでみました。



うん、パチパチする。すごい。





ぜひ、皆さん試してください。


お店から姿を消す前に!!!
  1. 2008/05/03(土) 15:28:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。