サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽しい合コン

goukonn_01.jpg


土曜日に合コン行ってきました。

俺は3年ぶりの合コンでした。

3年前…最後に合コンした時のことは、あんまりよく覚えてないんですが、たしか俺はカラオケでバイトし始めたばかりくらいで、合コンの席で「カラオケでバイトしてる」とか言ったせいで、後日、バイト中にその女性からメールが入って「今からカラオケ行くから割引して」だとか言われたのが大変ウザく感じたので、メールに返信しなかった事はよく覚えています。


まあそれは今回とは関係ない。



今回、合コンすることになった経緯を説明します。

正月に仕事で静岡に行ってる高校の友人Kが長崎に帰ってきてたのです。

このK。

すごい人物です。


弁当食べながらマンガ読んだり、フラフープしながら近づいてきたり、暴風雨の船の上で傘をラッパ傘にしようとして傘を開いた瞬間バキバキに折れてラッパ傘どころの騒ぎじゃなくなったりと、たいへんすごい人物です。


昨日も、なんか写メ付きでメールがきて、



goukonn_02.jpg



スーパーでイルカの肉を手に入れたとか言い出し、
さらにそれを角煮にすると言い出す始末。

(※写メ、勝手に使いました。すんません。)


角煮にしたらしたで、「だめだ、不味い。イルカは観るものだな」と、本末転倒なことを言う始末。


ちなみに問題の角煮はこれ↓


goukonn_03.jpg



※あまりに見た目グロかったため、モザイクかけました。ご了承ください。


本人曰く、赤みはレバー、脂身は生臭い脂、とのこと。

見た目よりも匂いのきつさの方がたまらないらしい。調理中も吐きそうになったとのこと。



彼こそ真の勇者です。


その勇者が、正月に帰ってきた時、高校の友達で集まって新年会をしました。


その時、Kがあるひとつの提案をします。



「俺の妹と合コンしないか?」



なんでも、Kの妹とその友達が合コン相手を探してるとのこと。


しかし、その合コンにはK本人は参加しないらしい(仕事で静岡帰るんだから当然だが)


と言うわけで、友達の妹達と合コンすると言う、なんだそれは?本当にいいのか?楽しいのか?と言う正直俺は疑問だらけだった合コンが開催される運びとなったのです。

かくして、高校の友人たちの中でも選りすぐりのシングルス達(意外に少ない)を集め、合コンが開催されました。



1月26日土曜日

決戦の日。

俺は、Wii Fit仲間Y君と俺んちでWiiやりながら時間を待ちました。

第一回Wii Fit大会から2週間。
前回、目標体重を+4kgに設定したY君でしたが、計ってみたら前回よりも1kgほど痩せてて、さらに目標体重から遠のいたりしてました。


んで、合コン。


Kの妹率いる女性陣は非常に可愛らしいお嬢さん方でした。



うん。



まあ…




うん。




実に当たり障り無く、実に健全に和やかに飲み会をして終わりました。



特にソリッド感あふれるエピソードが無かったため、これはネタにならないなぁと思いました。


しかし、特筆すべきはKの妹でしょうか。

実に良くできた妹さんでした。

今回の合コンは彼女がほとんど幹事をしてくれたんですが、飲み会中も、自分の友達連中と、俺たち男連中両方とも見るように、実に一生懸命、輪を作ろうとしてるのが見ててよくわかりました。

話した雰囲気的に、Kとはだいぶ違うように見える彼女ですが、
飲み会全体を盛り上げようとする姿勢は、Kとは手段こそ異なるものの、共通のものであったと思います。

正に兄妹、と言った感想です。

彼女の姿を見て、血の繋がった家族の絆とはなんと尊いものかと言うことを右脳で感じ取りました。

(二次会で行ったカラオケで彼女がスラムダンクの曲を歌った時、特に強くそれを思いました)


後、ビールすげー美味かった。
刺身も美味かった。なんか友人がチャーハンと間違ってた鶏肉も美味かった。
二次会のカラオケで食べたいちごパフェも美味かった。
よく食べてよく飲んだ。







で、その・・・・


うん。


まあ…



そう、またなんだ。





goukonn_04.jpg



また増えたんだ。

いや、そりゃ増えるよって話なんだけど、うん。増えた。


ここ数日、かなり行ったり来たりしてるんだ。


でもハンペンは何か、「この調子なら目標達成できそうですね」とか、体重増えたその日に言ってたから、俺はハンペンを信じて頑張ろうと思うんだ。


スポンサーサイト
  1. 2008/01/28(月) 23:19:39|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Wii Fit途中経過

前回、Wii Fit途中経過で「順調に下がってます!」とか言ってましたが…



さて、今回の結果。





wf0001.jpg


wf0002.jpg


ファーストフード風にアレンジされたリンガーハットのちゃんぽん・皿うどんは、コアな長崎人(俺の親父)からしたら邪道なようだが、
俺は素直に美味いと思う。

ただ、麺がいまいちな気はする。

そんな俺でもほか弁の皿うどんは邪道だと思う。
もっと美味い皿うどんに会うために、俺は戦う。(←スト2っぽくしたかったけど失敗した)

話を戻そう。


wf0003.jpg


俺は、世代的には「らんま1/2」を見て育ったんで、うる星やつらは大雑把には知ってますが、ちゃんと見たことは無かったのです。

一度だけ、映画のⅡを高校の先輩に見せてもらったことがあって、面白かったのでそのうちちゃんと見ようと思ってたんですが

そのうちそのうちで10年くらいたってしまったので、
この前「東京タワー」をレンタルしに行った時、ついでに借りてきました。

なんでいきなり「完結編」かと言えば、最終回は大抵泣けるからです。


泣けました。

泣きつかれてそのまま寝ました。




まあ、そんなこんなでトレーニングサボったりして体重増えたんですが、
そんな俺にハンペン君がフォローを入れてきました。



wf0004.jpg



目標体重まであと-3.6kg!!

  1. 2008/01/26(土) 13:47:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

佐世保バーガーと馬刺とフォアグラとワッフルと

何か料理ネタっつーか、写真がたまってるので載せます。



前々回このブログで書いたモンゴル村小旅行ですが

モンゴル村があまりにアレだったので、かなりやっちゃった感のまま帰宅についていたのですが、
帰り際に、せっかくだから佐世保によって佐世保バーガー食べようってことになったんです。


本場、佐世保の佐世保バーガー。


俺はこの時、かつてのバイト仲間が「ここが美味しい!」とか言ってたお店のことを思い出して、無性にそれを食べたくなったのでそこに行くことにしました。



food_fight00.jpg


ヒカリバーガーです


正直な話、

俺は長崎市内で佐世保バーガーがブームになって店が乱立した時、一応佐世保バーガーを食べたんですが
俺の中で最強のバーガーは佐賀県の「唐津バーガー」だったのもあって、

そんな言うほど美味しいもんでもなくね?

と、ちょいと斜め上目線で見てました。

いやだって唐津バーガー美味いじゃん。



しかし、俺は佐世保バーガーをなめていたのかもしれません。


ヒカリバーガーの前には大勢の人が立ち並び、余裕で30分以上待たされるくらいの大盛況。
店の中には有名人が店を訪れた時の写真やらサインやらありました。


そんで待ちに待ってようやく手にしたヒカリバーガーが…

food_fight01.jpg


これです。


food_fight02.jpg


これです。


food_fight03.jpg


これです。


超美味かった。

それ以上に、語るべきことなし!


そんくらい美味かったです。


俺が食べたのは、確かエッグバーガー(?)とスペシャルバーガー(?)だったと思います。

一ヶ月前の話なのでもう名前忘れちゃいました。


このヒカリバーガーが、俺の中で唐津バーガーを超えたかと言われると、

両方とも捨てがたく、どちらも超美味いとしか言えないんですが

間違いなく俺の中では超美味いハンバーガー2TOPですね。

佐世保バーガー、たいしたこと無くね?

と言う感想の人は、そのセリフはヒカリバーガーを食べてからにしとけと言いたい!

過去の自分に言いたい!

言いたい!




話は変わりまして、先週の日曜日の話。


前回書きましたが、Wii Fit買ってY君と遊んだ後に、みんなで飲みに行きました。


写真撮り忘れてますが、まずは「かど屋」

馬刺し!

フォアグラとか!


よく食べました。


んで二次会に「一反木綿」へ!

俺は一反木綿の料理がめっちゃ好きなんですが、
そういう理由で行ったものの、一次会でよく食べてしまっていたため、あまり料理頼めませんでした。

チーズオムレツは食べました。

後、なんか氷が光るカクテルがあったんで、注文して中身を調べてみました。


光の正体は、おそらくLED(発光ダイオード)

氷の形をしたLEDでしたが、水から出すと光が消えます。

水電動で通電させてるようです。

こんなん調べるから、ロマンが無いって言うんですよね。光るカクテルは素直に「わーきれー!」と言っとくべきなのです。
間違っても「あーこれLEDだわ、水電動だわ」なんてこと言うべきじゃないのです。


後、一反木綿の出来事で特筆すべきことは

food_fight04.jpg


きき酒。

ジン・ウォッカ・テキーラ・芋焼酎・麦焼酎・日本酒・白ワイン・ガムシロップ(だったと思う)

の8種類を当てるというものです。


まあ、俺はバイトで試飲とかしてたから全部わかりました。

みんなはジン・ウォッカ・テキーラの違いに苦戦してましたね。
やっぱ、この辺はカクテルに混ぜた状態しか飲む機会が無いからか、お酒そのものの味は覚えづらいのかもしれませんね。

一反木綿に言ったら、是非、皆さん挑戦してみてください。


3次会は「らんで豚」へ。

ここで、カツオムレツ食べたくて(さっき一反木綿でチーズオムレツを食べた記憶がどうやらすっ飛んでいたらしい)

カツオムレツ注文したんですが、

どうやら俺は何か勘違いして注文してたらしく、

カツオムライスが提供される。

けっこう腹いっぱいだったのに、これはきつい!
でも食べました。

あと、なんか甘いものが食べたくて

food_fight05.jpg


ワッフル食べました。

らんで豚のワッフル、けっこう美味かった。

ワッフルは、特別好きってほどじゃないんですが、たまーに食べたくなるんですよね。
普段はマドレーヌ信者です。


そんなわけで、この日はすっげー食べたんですが…




fit0118_06.jpg


そんなことやってるから急激に体重増えるんだよ!!!


でも、あれから一週間、真面目に毎日Wii Fitやってたお陰で


fit_keika_02.jpg



一日で増えた体重は相殺しました。

毎日やってたら、けっこう着実に体重落ちていってますね。
継続は力なりって奴でしょうか(まだ一週間ですが)

  1. 2008/01/22(火) 01:10:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Wii Fitと言う現実から目を背けるな

ファイナルファンタジー4がやりてえ!!!


と思いました。


どちらかと言えばドラクエ派の俺ですが、FF4は、俺が初めてプレイしたFFで、そして唯一自力でエンディングまで行ったFFです。

パロムとポロムが好きでした。(あのイベントで泣いた)


最近はフースーヤを好きになりました(モップで)


そんなこんなで、ファイナルファンタジー4は俺はかなり思い入れがあるんですが、

去年の暮れにNintendoDSでリメイクされました。



前にこのブログにも書きましたが、
去年の5月に自分から自分への就職祝いとしてDSを買おうと思ったけど、店先でWiiを見かけて、DSやめてWiiを買ってしまったことがあります。

だからDSは持っていないのです。

しかし、FF4はやりたい!

しかもDSではドラクエ4~6がリメイクされます。

4と5は俺が好きなドラクエトップ3に確実に入るくらい好きなので(6もリメイクには期待してる)
是非ともプレイしたい。

そのためには、DSを買わなければなりません。



だから俺は、先週の土曜日

仕事終わりにDSを買いに行きました。







そして買ってきました!












fit0118_00.jpg


Wii Fitです!


いや、狙ったわけじゃないんだ。

ただ、店頭でWii Fitを見かけた時、身体にビリビリと電流が走ったんだ。


だからDS買うのやめてWii Fit買いました。



だってこんなネタになりそうなアイテム無いじゃないですか。



んで、さっそく、高校時代の友人Y君にメールして、翌日2人でWii Fitやってみました。





fit0118_01.jpg


中身はこんな感じです。

ボードとソフトセットで8000円。



起動すると、Wiiに登録している自分のキャラを選んで開始です。



fit0118_02.jpg



左が俺。


右の
fit0118_025.jpg


↑こいつは、えーと…ウィーボ君って言うらしいです。

最初に自己紹介してました。

写真じゃわかりにくいですが、こいつはクネクネ動きます。




ハンペンと名付けました。

以降、このブログではこいつの事を"ハンペン"と呼びますのでご了承ください。




最初はまず、体重測定から。
ボードに乗って体重を量ります。

身長と体重から、自分の体重がどうなのかがわかるんですが、

やせすぎ・標準・太りぎみ・太りすぎ

の4種類から判定されるんですが、


俺は標準でした!


標準だぜやったーひゅーひゅー!


Y君は太り気味でしたけどね…くっくっく…


体重を量り終わったら、次は目標体重と、目標達成までの期間を設定します。


fit0118_03.jpg



俺は無難に2ヶ月先までに-5Kgと設定しました。


んで、Y君は2ヶ月先までに+4Kgと設定しました。

お前、太り気味なのにいいのかっ!!?




このWii Fitは4種類のジャンルと、それぞれのジャンルに数十種類のゲームがあり、
そのゲームを通してトレーニングするのです。



ヨガ・筋トレ・有酸素運動・バランスゲーム

の4種類のジャンルが用意されたますが、

この日は2人で主に有酸素運動とバランスゲームをやりました。


特に面白かったのは、

有酸素運動のフラフープとマラソン
バランスゲームのスキージャンプ辺りですかね。


特にフラフープはマジで最高に疲れます!


ボードで重心の変化を読み取ることで、ゲームができる仕組みなんですが、このボードを使った遊びがすっげー面白いです。

こればっかりはやってみないと面白さが伝わらないと思います、
実際、Y君も実際遊ぶまで「Wiiなんてだっせーよなーやっぱプレステだよ」みたいなドリキャスのCMの小学生のような気持ちでいましたが、やったら素直に面白いといってくれました。

そんで、フラフープはボード上で綺麗に重心で円を描かなきゃいけないんですが、それが中々難しいんですね。


んで、それをやってるY君が滑稽でめちゃめちゃ笑ったんですが(必死に腰を回してるのがツボッた)


俺も大して変わらなかったようです。

fit0118_05.jpg


写真とってブレるほど腰を振る俺。

手を上げてるのはその方が重心取れるかと思ったからです。

Y君もクソ笑いながら写真撮ってた。



マラソンも面白かったですよ。

これのみ、ボードは使わずにポケットにWiiリモコンを入れてその振動で画面上の自分が走るって言う仕組みなんですが、

これが熱い!!

まあ、詳しいことはまた別の機会にでも書きます。




今回、Wii Fitを買った最大の理由は、バランスゲームに含まれてるスキー系のゲームなんですが、

俺は生まれてこの方ウィンタースポーツをやったことが無く、

やってみたいと思ってるんですが、スキーやスノボを半日で習得できるほど俺は運動神経良くないので、泊り込みで行きたいなぁと思いつつも機会が無く今まで生きてきました。

んで、Wii Fitで気分だけでも味わえるかなぁと期待してたんですが


実はY君、北海道出身でして、スキーやスノボは持って来いのナイスガイです。
彼女募集中です。

そんなわけでY君にスキージャンプやってもらいました。


fit0118_04.jpg


見よ!この勇姿を!!!

彼女募集中です。


まあ、この写真ではようわかりませんが、
彼は初めてのプレイで軽々と俺の記録を上回る高記録を打ち出しました。


やっぱ北海道出身は違うぜ!

まあ、そんなこんなで結構、ゲームとしても楽しめます。

俺は今は綱渡りゲームとかにはまってます。
どうも俺はバランス能力がダメらしく、ポットンポットン綱から落ちてますが。


この日、俺とY君はWii FitとWii Sportsで散々遊び倒し、夜は他の友達達と合流して飲みに出かけ、朝方まで飲んで翌日二日酔いで寝込むといった暴挙に出ました。




それが悪かったのかな…



3日ぶりに起動したら、出会い頭にハンペン野郎が



3日ぶりですね~
\_____ ______/
          V
fit0118_025.jpg



なんて憎まれ口を叩いてきやがって

うっせーよこのハンペン!毎日毎日Wii起動できるほどこちとら暇じゃねーんだよ!

とか言いながら体重量ったんですが



fit0118_06.jpg


サボってた3日間で体重が!!!!


いやー確かにすっげー食って飲んでたからなぁ…

しかもその日の仕事の昼飯と夜飯もしこたま食べた。




ですが、俺の名誉のために言っときますが


まだ体重は標準値ですからね!?



fit0118_07.jpg



…ギリギリ。



真剣に2ヵ月後に-5Kg頑張りマッスル。


と言うわけで、これからブログでちょこちょことグラフ乗せて俺のダイエット経過を発表して行こうと思いますので、生暖かい目で見守ってくれるとありがたいです。

今から今日の分のWii Fitやって寝ます…

  1. 2008/01/19(土) 00:16:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

モンゴル村にいった

12月にモンゴル村に行ったことを書きます。




事の発端は10月頃。

インターネットのとある村で、ブロガーのmutuさんとkowjuさんと話してたんですが、
なんかmutuさんが「長崎にモンゴル村がある」と言い出して、

長崎にはオランダ村しかないです!

と全否定したら、ググッた結果、長崎は松浦市鷹島にモンゴル村が存在することが判明したので、

俺はブログのネタのためにモンゴル村に行くことになりました。




ですが、その時ちょうど、修学旅行計画が進行中だったので、友達にはモンゴル村計画の話はしてたんですが、スケジュール的に先延ばしになってました。




んで、12月に入ったくらいに友達から

「いい加減日程決めろや!」と激励のメールをいただいたので、日程決めたんですが
ちょうど忘年会シーズンだったこともあってスケジュールがあわず、

やけになった俺は

「じゃあもうクリスマスイブに行くからクリスマスイブに暇な奴は来い!」

とか言ったら、俺と友人Y君の2人しか暇な奴がいないことが判明。

かるく落胆。


みんな…クリスマスイブに…予定が。(そりゃそうだよね)






★イカを食べに行ったこと★

話は変わって、イカを食べに行った話をします。


12月22日。

自室にて、ブログ準備(クリスマス用絵本・大晦日用漫画を作ってた)してたら、友人たちからメールが。

「今から飲みにいくけど来れる?」


このメールの友人は、いつもいつも、飲みに行く直前にメールしてきます。

まあ、ブログ準備もかなり煮つまってたので、気分転換にいいなぁと、特に何の準備もなくフラッと住吉のイカが美味しいお店に行ってきました。


店名は失念しちゃったんですが、この店は佐賀県呼子のイカを取り扱ってるお店です。

呼子のイカなんて初めて!


調子にのって、イカの活き造りを注文しました。


monmon01.jpg


若干、ぐろいです。

まだ少しピクピクしてんです。

ピックピクにしてやんよ!的なイカのお姿。


イカに箸をつける。



うおおおお!!皿に吸盤がひっついて取れねえええ!!


切り身にされたってのに、執念深く皿にしがみつくイカ。



お前もう調理されてんだから観念して俺の胃袋におさまりやがれっ!


口に入れます。

そしたらイカ、歯に吸盤ひっつけてきた。

頑なに歯にしがみつくイカ。


てめぇイカこの野郎!!


無理矢理食しました。

食物連鎖のピラミッドの中で、俺はイカの上にいるんだからしょうがない。



お味のほうは…



 この感じーあれだろうー あ、でもこのー感じー

 しーろーい素肌をーチリチリ焦ーがーすー君はー

イカ、イカ! イカ、イカ! 

イカ、イカ! イカ、イカ! 


イカ、イカ! イカ、イカ! 


                     BUMP OF CHICKEN 隠しトラック 『イカ』カラオケUGAにて配信中



美味しかったです。

こんな美味いイカ、はじめて食べた。

目ん玉飛び出るくらい美味しかった。


ここの店のイカシュウマイもマジで美味かった。

目ん玉飛び出てそのままイカにぶっ刺さるくらい美味かった。




そんなこんなで終始和やかムードで殺伐と飲んでいた俺たちでしたが、

友人が

「そういえばモンゴル村はどがんなったと?」と聞いてきたので、

「あさって行くよ」と答えたら、

「明日行こう」とか言い出したので、3次会にカラオケ屋に閉店までいて、朝からそのままモンゴル村に出発しました。



「今から飲もう」とメールをもらい、フラッと飲みに出かけた時点では、まさかそのままモンゴル村に行くことになろうとは思ってもみませんでした。


そんなわけで、クリスマスイブイブにモンゴル村行って来ました!


前振り長くなりましたが、こっからが本題です。すんません、いつも長いこのブログ。



朝早くにモンゴル村出発。


長崎県松浦市鷹島に、船で上陸。


お昼前にモンゴル村到着。


monmon02.jpg


ハイ来たコレ。

いやー、モンゴル村すごかったですよー

もう、有名人とか来てましたからね。













jaki00.jpg



ジャッキー○ェンとか来てましたからね。

「プロジェクトA」とか歌ってくれました。



あと他にも、



garu_01.jpg



ゴルバ○ョフとかも来てましたね。

久しぶりに見たら、頭の地図みたいなシミが消えてました。

レーザー治療したのかも知れん。





はい。んで、モンゴル村ですが


モンゴルと言ったら遊牧民。移動式住居「ゲル」が有名です。


ここはゲルに止まれる仕様になってまして、流石に止まりませんでしたが、ゲルを見学してきました。




monmon06.jpg


ゲルの群れ



monmon07.jpg


内装。

移動式とは思えないほど立派なつくりです。

天井が傘みたいになってるので、もしかしたら折り畳み傘みたいにたためるのかもなぁと思ってました。
それだったら愉快。



monmon08.jpg


冷暖房・内線完備!



ゲルについてはこんくらいにして、

後は… なんかあったっけな?


あ、そうそう。乗馬ができるんですよ。

monmon09.jpg


馬。

乗馬できるらしいですね。ホント。


まあ、俺らが行ったときは係員も誰もいなかったので、ただ馬が草を食べるのを眺めているしかできなかったんですが、乗馬できるらしいです。



ん~ご立派!皮肉的な意味で



あと、ヤギもいました。

メスが一匹、小屋の中。

オスが二匹、小屋の外。

このオス二匹がすごかったですね。



monmon10.jpg


左×右です。


なんか、左のヤギがずっと、右のヤギの尻に顔こすり付けてるんですよ。

完全にアッー!でした。


あと、こいつらは常にウ○コし続けてました。

1分間に最低2回はウ○コ垂れ流してましたね。


こいつらはウ○コしてなったら死ぬんかなぁと思いました。






…見所はこれくらいですね。


ここは料理食べられる店が二つあって、焼肉屋とフグ料理屋があったんですが、せっかく鷹島まで来たんだからフグを食べようと、フグ料理屋に入りました。



monmon11.jpg


生まれて初めて食べるフグ刺し


さすが高級料理だけあって、これで大体2000円くらいだったと思います。値段は忘れました。


お味のほうは…


まあまあ、美味しいです。

前日のイカのほうが美味しかった気もする。



さすがにフグだけでは腹が満たされないので、何やら謎のメニュー、「パオライス」を注文しました。

いかにもモンゴルっぽい名前じゃないですか?
実際にモンゴルにパオライスがあるのかは知りませんが…



monmon12.jpg


これです。
値段は800円くらいで、けっこうな量です。

パオライスの正体は、中華風オムライスです。

ライスがチャーハンで、タマゴの上にあんかけ。

フグよりこっちのが美味かった。



飯も食べ終わって、正直、もう何もすることがなかった俺たちは、

前日からほとんど寝ずにモンゴル村まで来たのもあって、非常に眠かったので、

モンゴル村の草原で寝ました。


3時間くらい。


12月に。








死ぬよ!

実際、寒くて起きました。




モンゴル村の目の前に、モンゴル資料館みたいなのがあったので、そちらもついでに紹介。


monmon13.jpg


多種多様なモンゴルグッズが展示されてあります。



monmon14.jpg


モンゴル相撲。

王道ですね。



monmon15.jpg


床に無造作に置かれた器具。


床に無造作に置かれてます。

無造作に置かれすぎて説明文とか何もないから、これが何なのか俺にはわかりません。


何でここまで無造作なのか。



今の僕には理解できない


アンインストール


アンインストール





monmon16.jpg


少女マンガ的なモンゴルイラスト

他の展示品にまぎれて、普通に写真とかの一環として展示されていたイラスト。

なんだろう、これ。有名な漫画か何かなのだろうか。

でも、普通にそのまま展示されてたので、これが何なのか

今の僕には理解できない


アンインストール


アンインストール




というわけで、モンゴル村を後にしました。

すっごい楽しかった。モンゴル村グッジョブ・チョベリグ・サンキューサンキュー


つづく。
  1. 2008/01/13(日) 03:33:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

セクシーコマンドー部の思い出

masaru_.jpg


ダンダカダカダカダカダカ ダッ!ダッ!ダッ!

愛に気づいてくだっさぁい!!



クリナップクリンミセス!

マサルさんです。
絵が似てないのはスルーで。
トレパンとマチャ彦が好きです。


マサルさんについてはいつかみっちりと書かなきゃいけないと勝手に思ってたんですが、中々書く機会なかったんですが、今日書きます。

俺のマサルさんへの想いを全てタイプライターにぶつけられるか不安ですが、書きます。




男なら…やってやれだ!!


マサルさんってのは、かつてジャンプに連載されていたギャグマンガです。

作者はうすた京介さん。


連載してたのは俺が中学ん時ですね。



俺はこれの作者のうすた京介さんの大ファンです。
うすたさんの書いたマンガ全部好きです。


あれは中学1年の頃、うちの母が仕事先からジャンプの増刊号(今で言う、赤まるジャンプ)を拾ってきました。(仕事先の人の読み終わったのをもらってきた)

増刊号は読んでなかったんですが、せっかく拾ってきてくれたから読むかと読んでみたんです。


そこに掲載されてた一本の読みきり、

「男一匹セニョリータ」


これが俺の笑いのツボにストライクでした。
もう、右にも左にもずれてないど真ん中のストライク。
他の漫画は、もうちょっと右だったらストライクな感じでしたが、これはもう、ど真ん中です。

むしろホムーランです。

学校に持っていって友達に見せまわったくらい好きで(はた迷惑)増刊号捨てる時も、「男一匹セニョリータ」のページだけ綺麗に切り取ってホッチキスでとめたくらい好きでした。

これが、俺のうすた作品とのファーストコンタクトなんですが、



その年、うすた京介の初連載が少年ジャンプで始まりました。


それが「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」です。


ウォンチュウ!!


マサルさんはもう、本当に大流行しまして、うちの中学でもそりゃあもう絶大な人気でした。

俺はもう言わずもがな、俺の友達もみんなマサル色に染まって、ウォンチュウ!を連呼する日々でした。

セクシーコマンドー部(ヒゲ部)作りたかったもん。


マサルさんはシュールギャグに属すると思うんですが、思えばアレくらいから俺もそんなんが好きになって行った…つーかシュールな人生を歩みだしました。

俺らの世代のジャンプ読者は、小学生の終わりにドラゴンボール、スラムダンク、幽々白書なんかの看板漫画が終了して行って、ジャンプ氷河期に位置する時代を駆け抜けた世代なんですが、
俺はマサルさんさえ連載されてればもう他のは正直どうでもよかったですね。
ジャンプを買う理由がマサルさんを読むためだったです。過言でもなんでもなく。


しかし、マサルさんは俺の中学卒業を待たずして終了してしまいました(全7巻)

…ショックでしたね。

生きがいを失いました。ドラゴンボール連載終了の時よりも。

"ボスケテ"と空に打ち上げたいくらいにショックでした。


でもまあ、その後しばらくしてマサルさんアニメ化したりして、俺の中学時代は最後までマサル色に染まってたんですが…

※ちなみに、アニメは東幹久 とかが司会やってた「ワンダフル」って番組内のアニメ10分枠でやってて、何故か長崎は「ワンダフル」は前半30分くらいで放送終了してたので、マサルのアニメは長崎では見れないという事態に…!コンチクショウ!

けど、友人のうちがケーブルテレビだったお陰で、録画してもらって学校帰りにそいつん家に行って見てました。
OPのペニシリンの「ロマンス」のイントロの入り方が神がかってる!!




高校2年生くらいだったと思いますが、その後、うすた京介は「武士沢レシーブ」を連載。
マサル系のギャグを継ぎつつ、ストーリー漫画的な展開も見せてくれて俺はすげー好きでした。
荘厳でした。
でも、なんか打ち切りになりました。

な・ん・で・だーーーーっ!!!!



ファーックス!ファックス電話機!ファーックス!

でも、その最終回は腹がよじ切れるくらい面白かったです。
やっぱ天才だと思った。

て…ててて

天才じゃあーーーー!!!!と思った。


んで、翌年には「ピューと吹く!ジャガー」連載開始。

現在も連載中。


ザ・パーン!

マサル同様にシュールギャグ的なものはより強くなって行ってる感じもします。

登場キャラクターも、マサルさんでツッコミ役だったフーミンに似た感じのピヨ彦、マサルさん的な可笑しな中心人物ジャガーさんと、マサルさんを彷彿とさせるキャラ配置でスタートしました。

が、

ツッコミ役のフーミンとピヨ彦の相似は、ピヨ彦のほうがやや生身の人間臭さがあり、

マサルさんは完全天然キャラで周りを振り回していく印象でしたが、ジャガーさんはそんなそぶりを見せつつも「これは絶対わかっててやってるーーー!?」と思わず突っ込むほど周りの状況を楽しんでる印象がします。

まあ、作品の考察はwikipediaでも見たほうが早いんでこれくらいにしときますが、
つまり何が言いたいかと言うと、


ジャガー最高!ひゃっほーーーぅ!!!!


ってなわけでジャガーもめちゃくちゃ面白いです。
俺が今でもジャンプ買う理由の80%はジャガーを読むためです。
つか、ジャガー載ってない週はジャンプ買いませんからね。



さて、何で今回、うすた京介について語ってるかと言えば、



Image101~00



ジャガーの新刊(右)と、ジャガーのファンブック(左)が発売されたからです。
(二つ並べると絵が繋がる!)

ファンブックなるものは、どんな好きな漫画でも、まず手は出さないんですが、今回買ったのには2つの理由があります。

ひとつは、去年、久々にうすた京介が描いた読みきりマンガがジャンプに載ったんですが、

これが面白かったから、と言うのがあります。

この読みきり漫画は、マサル・ジャガーに比べるとストーリー漫画的な内容なんですが、さりげなくジャガー的なギャグも盛り込まれてます。

ヒーロー物なこの漫画ですが、ヒーローの苦悩をメインにおいてあって、「武士沢レシーブ」で描ききれなかったものが描かれている気がして好きです。

こういうのがちゃんと面白くかけるから凄いなぁと改めて思いましたが、特筆すべきは…

主人公がブサメン!

それですよ!最近の漫画っつーかゲームでも何でもダメなのは!
なんであんなイケメンばっかなのかっつー話です。

おすもうさんにGEKITOTZ(ゲキトツ)されて死ね!!

不細工にするべきなら、迷い無く主人公は不細工にしなきゃいけないんですよね。
って、言ってる俺も中々不細工なキャラを主人公にするのはためらわれますが、うすた京介の描く人物はジャガー以降は特に、どことなく生身の人間を感じる絵柄で、だからこそできることなんだろうなぁと…

いかん、また語りだしてしまいました。


んで、もう1個のファンブック買った理由は、

マサルと武士沢とジャガーを競演させた描きおろし漫画がのってたからです!


いやあ、10年ぶりくらいじゃないですかね、うすた京介がマサルさん描くのって。


最近の絵柄に近い感じで仕上がったマサルさん…

良かったです!


ここ数年ずっとジャガー追っかけていたんでジャガーばっか読んでましたが、今回、改めてマサルさんの面白さを思い出して、マサルさんの漫画とアニメも見直して、ついでに上のイラストまでこしらえました。


もうすぐジャガーは映画になります。
実写映画です。
内容は…けっこう不安なんですが、上映始まったら見ようと思います。
どうせ長崎では無いだろうから福岡…かな…




さて、今回は自分の趣味を全面に押し出してやたらとうすた京介マンセーに語ってしまったことをお詫びしつつ、


ナイスグローブ!!!
  1. 2008/01/09(水) 01:50:08|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

あけましておめでとう!~早口シリーズ~

あけましておめでとうございます!

いやー新年です。
今日で正月休みも終わりです。へへへ

新年なんでブログのトップの絵も変えてみました。


俺は毎年、年賀状は出してなかったんですが、今年は会社の上司とかに年賀状を出すことになったので、せっかくだから友達にも出そうと思い、年賀状を作りました。

高校くらいの時は、一枚一枚に手書きで絵を描いてました。
今回も、パソコンを使うにしても一枚一枚別の絵にしたかったんですが、流石にそこまでやる時間は無くて、年賀状を5種類作って、そっからランダムに選んで友人達に送りました。

だから実は、誰にどのネタを送ったのやら把握しきれてなかったり。




それでは去年12月に徹夜で作った5種類の年賀状をお見せします。



早口で言ったら「あけましておめでとう」に聞こえるよシリーズ!




nenga04.jpg



nenga05.jpg



nenga02.jpg



nenga01.jpg



nenga03.jpg







どうですか?早口で言ったらあけましておめでとうと聞こえますか?





正直、



自分で書いてて「これは無いわ」と思ってました。




しかも結局間に合わずに背景が1個足りなくてかぶってるんですが…



そういえば、昨日新年会で友達にあったら、背景を俺が描いたとわかっていなかった…つーか、どっかネットで拾ってきたんだろうくらいに思われてて内心かなりショックでした。


あんなに…頑張ったのに…



まあ、この背景は別のネタに使うために書きためてる絵を使いまわしただけなんで、年賀状用に書いたのは富士山だけなんですが。



そんなわけで今年もよろしくお願いします。

友人達とこの記事見た人達に幸あれ!

  1. 2008/01/03(木) 22:23:31|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

漫画『マッチ売りの少女』

the first picture


『マッチ売りの少女』


マッチ売りの少女を漫画化してみました。
自分が勝手にアレンジしたストーリーなので、オリジナルとはだいぶ違うものになっちゃってます。

ブログに載せるのは無理があったので、別ページに作りました。
こちら!↓

『マッチ売りの少女』





はい、というわけで、年が明けてしまいました。


本当はこの記事、大晦日にアップする予定だったんですが、漫画の作成がむっちゃかかってしまって、正月配信になってしまいました…

もう、おとといくらいからずっと寝らずに描きました。

おととい起きてからかれこれ…50時間?

飯と風呂以外はずっとペンタブレット握ってたので、手がつりそうです。

あと、ずっと同じ体制だったので、尻が痛いです。身体も全部痛い。


昨日の大晦日はいつ年が明けたのかようわかりませんでしたが、うつろな目で時計を見た時、3時くらいで、

あー大晦日間に合わなかったー

とか思って絶望したのを覚えています。


でも、俺の2007年はまだ終わっていない!!と、自分に言い聞かせ、漫画の完成まで頑張りました。

まだ2007年ですよね?

今日が大晦日ですよね?

そういうことにしといてください。



さて、何で「マッチ売りの少女」を漫画にしたかといえば、
少し前にこのブログで、 速攻で終わる童話シリーズ なんてネタをやったんですが、
その時、一応、題材にした童話は全部Wikipediaで目を通したんですが、その時、俺ははじめて「マッチ売りの少女」が大晦日の話だと知ったのです。

だいたいのストーリー展開は知っていたものの、ちゃんと読んだのは小さい頃だったので、忘れてただけかもしれません。

大晦日の話なら、思い切って大晦日に絵本化だぁー!と思ったのが始まりです。

絵本ネタはクリスマスに使ったので、こちらは絵本と漫画の中間くらいのイメージで作っていったんですが、どうだったでしょうね?
俺は、もうこれただの漫画じゃないかな…と思ったので、漫画ってことにしました。


『マッチ売りの少女』は、アンデルセンの創作童話のひとつです。

アンデルセン童話って、けっこう悲劇的な題材が多いんですが、俺はわりと悲劇的なの好きなので、有名な童話作家じゃアンデルセンが一番好きです。

人魚姫とかすごい好きです。

マッチ売りの少女も好きな童話のひとつですが、アンデルセンはこのお話で、不況の時代を育った自分の母親の少女時代をモチーフにしたらしいです。

日本も不況、不況といいますが、はたして、食べるのにも困るほどの不況でしょうか?
学生の万引きは、食べるものがなくて、しかたなくした万引きでしょうか?
違いますよね。
ちょっと悪ぶりたいだとか、そんな生き死にとは別次元のものばかりだと思います。
(ホームレス中学生みたいなこともあるんでしょうけど、やっぱ珍しいケースですよね)

自分達は、生きるか死ぬかの不況を生きたことはありません。


この童話における少女の結末。

アンデルセンは、少女の死をもって、なにか伝えたいことがあったんだろうと思います。
それは自分でも容易に想像できるし、自分達に想像も付かない想いがこもっているのかもしれません。
様々な参考文献のごく一部に目を通しましたが、この物語をハッピーエンドであるととらえる見方もあります。

生きるか死ぬかの時代の恵まれない子どもにとって、もはや死は免れなかった。
けれど、少女は最期のその時には幸福を手に入れます。



しかし、やはり、今の時代を生きる自分達にとってあの結末は悲劇でしかないかもしれません。

本当に死んだほうがマシな世の中じゃないんですから。

そんな世の中に生きる自分の立場で考えて描いたのが今回の漫画です。

描きたいことは描ききったつもりですが、伝わるかどうかは疑問です… わけわからんかもしれん…


さて、いい加減眠いので寝ます。文章がしっちゃかめっちゃかだったら、それは眠気のせいです。

それでは良いお年を!

新年の挨拶は次回の更新で。だって、今日はまだ大晦日…
  1. 2008/01/01(火) 20:55:13|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。