サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修学旅行②-ドキ!男だらけの混浴露天風呂-

修学旅行に行ってきました。

楽しかったです。


一気に記事にするのはきついので、これからポツポツと記事にして行こうと思います。


さて、今日は1日目のこと書きます。



前回の記事書いた後、待ち合わせの時間までまだあったので、散髪して行くことにしました。



これがいかんかった!


なんか知らんが散髪屋がむっちゃ混んでて、待ち時間が1時間越え。

散発をあきらめるかどうか悩んだくらいにやっと散髪開始。

髪切り終わってシャンプー流す辺りで待ち合わせ時間を過ぎる。

遅刻確定…


その後、すぐ終わるかと思いきや、今まで髪切っててくれた人が別のお客さんのところ行っちゃって、それから何人か違う人が髪洗ったり髭そり始めたんだけど、やたら時間かかって、もう時間的にこれ以上はありえないだろうと思った俺は、髭剃り終了と同時に

「すんません、もう帰っていいですか?」


ドライヤーとかワックスとか無しで散髪、強制終了。

濡れた髪は自然乾燥に任せることにして、タクシーに飛び乗り、駅へ。
(微妙に切った髪の毛が落ちてきて、この日はチクチクした)


そんなこんなで30分強遅刻しました。


いやぁ、参ったね。


前回アップした、修学旅行の禁止事項。



yado27kisoku.jpg



自分で破ってりゃ世話無いよ!




そんで、待ち合わせてた友人と共に、ギリギリ乗る予定だったJRに間に合いました。

大村で車出してくれる友人と合流。飯食べて、早速、大分へ出発。





到着。

yado27totyaku.jpg


綺麗な夕暮れ。


今回の温泉は、大分県は日田市、天ヶ瀬温泉でございます。


yado27yado.jpg



いやー、宿に来ると旅行って感じがするやね。

俺が今回、どうしてもこだわったのが、この宿です。


何より安さ、そして畳!


俺の家はフローリングで畳が無いので、畳でゴロゴロしたかったんですよ。


だからゴロゴロしました。


yado2702.jpg


はぁー、タタミの匂いだぁー


落ち着くわぁー



仲居さんの説明によると、どうやらここは露天風呂があり、



混浴だそうで!!


おいおい、なんだよそりゃ。勘弁してよ、湯煙殺人事件じゃないんだからそんな…え?マジで!?混浴?いいの?


ヤバイ。混浴ですよ。

魅惑のキーワード炸裂ですよ。

風呂入ってる時に、幼妻でも入って来ようもんならもう、湯船から出れなくなるよ。


「どど、どこにあるんですか?」

仲居さんはすっと、窓を指差し、


「窓から見えます」と言う。

窓の外を見る俺たち。


※下は、その窓から撮った写真。


yado27huro.jpg



「え!?あそこなの!!?」


仕切りも何もありません!!

つーか、部屋の窓から丸見えです!!!

破廉恥すぎます!!



つーか、



これじゃあ女性客はいらねーだろ!!!

実質、混浴と言う名の男湯でした。


まあ、折角だからと、入ることに。



露天風呂は、宿の外にあって(まあ、そりゃそうなんだけど)いったん、宿を出て、川の向こう岸まで行かねばなりません。


地図にするとこんな感じ


yado_map.jpg



わかります?

橋を渡って行くんですが、この橋。

下をのぞけば、おもいっきし風呂が見えます。


丸見えです。破廉恥です。


yado_huroe.jpg


こんなんです。


もう、完全なる公然ワイセツ罪です。

でも捕まらない。


すごいですね。

露出狂の方は、この温泉を利用すると、法に触れずに公共の場で全裸になれるというものです。


旅館の部屋で服を脱いで全裸のまま橋を渡っても、「いや、露天風呂に入るんで…」とか言えば警察のお世話にならないんじゃないか、

などと馬鹿な話をしながら温泉に入りました。

入ってみると、意外や、公共の場で全裸になってるのは気になりません。(人通りも少ないし。無くはないけど)


風呂から上がって宿への帰り道、友達が何気に

「気持ち良かったね」

と言ってましたが、


おそらく風呂が気持ち良かったのだと言いたいんだろうけど、

この状況じゃ

公共の場で全裸になったことが気持ち良かったのだ

と別の意味にとられかねないから、そういう発言はよしといた方がいいよ。




風呂から上がったら、飯が用意してありました。



yado27ryori.jpg



旅館ー!って感じですな。

味はまあまあ美味しかったです。つか多くて全部食えんかった。


飯も終わって、もう一度風呂へ。

今度は、露天じゃなくて、普通の温泉のほう。
こっちは男湯と女湯が分かれてます。ご安心を。

まあ、翌朝に判明するんですが、この時、女性客は一人もいなかったんですけどね!

ドキドキして損した!


風呂場では息止め大会などを開催し、友人の一人が「うぃ~」と小島義男の動きを見せてくれたりしました。

あと、温泉気持ちよかった。


そんなこんなで無駄話やなんやらで時間をつぶし、就寝。


旅行1日目は静かに終わりましたとさ。

スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 00:05:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5

修学旅行①-旅行としおりと時々オトン-

今から修学旅行に行って来ます!!


10月。

修学旅行生を見かける季節になりました。


この前、仕事で平和町付近に車を止めていたところ、小学生らしき団体がやってきて、めちゃめちゃ息を切らせながら


「ぜえー、ぜえー、あ、あの…原爆資料館って…どこですか…」

と言うので、場所を教えましたが、

お前ら、どんだけ迷い歩いてきたんだよ、ってくらい疲労困憊でした。




そんな修学旅行生たちを見て俺は思いました。


ああ、修学旅行懐かしいなぁ 楽しかったなぁ








………




…よし!修学旅行に行くぞ!



つーわけで、高校の友人数名に声をかけ、修学旅行に行くことにしました。
このブログ書き終わったら出発します。


友人達との話し合いの結果(この前のシンボリックなお土産もらった飲み会で話し合いました)

大分に行くことにしました。

ひゃっほーぅ!大分だぜひゅーひゅー!




この際、俺はみんなに、「修学旅行のしおり」を作って当日配布すると約束したんですが…



日々に追われる毎日で、中々作業が進まず、結局、ここ三日で作り上げました。

つか、今さっき完成しました。

おかげで寝てません。



これです。




siori_hyousi.jpg


しょぼいですが、頑張りました。

ブログ更新と、バルビと、パペガと、寝る時間と魂を削って作りました。


しおりの内容に関しては、また別の機会にブログのネタにするとして、


今はただ、情熱だけでここまでやれたんだ、と、この達成感と感慨に浸りたいと思います。

感動でした。



いや、今から修学旅行行くんで、感慨に浸ってる場合じゃないんですけどね。荷物とか準備してねーし。


・今回の旅行の禁止事項を書いたページ↓

siori_kinsoku.jpg






☆今日のおにぎり☆

変なジュースシリーズも頭打ちになってきてるので、新企画として思い切ってやっちゃいました。

今回紹介するおにぎりはこちら。


ra_riceboll.jpg


ファミリーマートのラーメンおにぎり!

ラーメンおにぎりってのは、たまに見かけますが、これは既存のインスタントラーメンをモチーフにしてあります。

全種類買って食べずにはいられない…!

そんなわけで感想。

塩ラーメンは、一番無難かと思って食べたんですが…いまいちでした。
具に、海老が入ってて美味しいんですが、塩ラーメンて言うより、ピラフみたいでした。

味噌ラーメンは、チャーシューが入ってます。美味しいんですが、チャーシューが噛みづらくて、食いにくいです。


俺のお気に入りは醤油ラーメン。
醤油ベースのご飯に、具がゆで卵で海苔で巻いてあります。
なんていうか、スナック菓子の「おにぎり」を本当のおにぎりにしたらこんな感じかなぁって雰囲気。
まあ、ただ単に俺が卵好きなだけかもしれませんが。

最近のコンビにおにぎりは、ネタ切れ感が漂ってて、あまり購買意欲をそそる新商品は無かったんですが、このおにぎりは良かったですね。面白い。


でも、ひとつ不満な点が。



なんでとんこつラーメンが無いんだよ!!!

九州限定でもいいから、「うまかっちゃん」を出して欲しいと、声を大にして言いたい!!



☆今日のドリンク☆

久々に変なジュースも紹介。

otokoju-su02.jpg


男のスタミナ

百式軍隊ドリンク!!


すげーネーミングです。

男なら買わずにはいられません。


つか、「百式軍隊ドリンク」って凄いですね。

一体、どんな味なのやら、まったくわかりません!!


しかも、「百式」「軍隊」ですよ!?

やばいだろこれは…

こいつは、シャア好きとビリー好きが黙っちゃいません。



ワンモアセッ!

身体を使う技はニュータイプと言えども訓練をしはくてはな!

行くぞ、カウントだ!

いいぞ、その調子だ!ワンモアセッ!!

ならば同士になれ、そうすればララァも喜ぶ!

貴様は野放しにはできんのだ!

ワンモアセッ!!



…んで、味なんですが、薄めのチオビタって感じです。

  1. 2007/10/27(土) 09:31:23|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

フェレットと老夫婦

趣味ってほどじゃないんだけど、Mr.MAXのペットショップに行くのが好きです。

前回書いたように、まあ、犬猫もすきなんですが、ここにはですね…



フェレットが!

いるんですよ。



フェレットやばいっす。半端無いッス

フェレットやウサギは、籠の小屋に住んでるので、まあちょびっと触れたりするんですが、
ここのフェレットは基本的に逃げません。

むしろ噛んできます。


ブログに載せようと、写真撮らせてもらったんですが、この時は寝てました…残念。


まあでも写真。




Image009~07.jpg



…写真だとなんか徹マンして明け方に寝てるやさぐれた大学生のようですが、かわいいのです。


起きてる時は、積極的に人間のほうに寄ってきて籠によじ登りながら立ちます。

まるで、「俺の腹を見てくれ」と言わんばかりに。



feretto01.jpg



feretto02.jpg




もうマジやばいっつーかヤバイなんて言葉じゃ表せないです。



ごっつ…



ごっつ可愛いです。


飼いたい気持ちが溢れ出さんばかりでしたが、その時の感情で飼いはじめていいものか?

この時の俺の決断一つで、こいつの人生は左右されてしまいます。

もしかすると、俺に飼われるより別の誰かに飼われた方が、こいつにとって幸せなんじゃないか…

ってなわけで、Mr.MAXに行ってはフェレットを見るという生活になってます。

最近、アーケードにもなんかペットショップが出来てましたが、さすがにあそこで動物見るのはこっぱずかしいので、
Mr.MAXだけにしてます。夢彩都もこっぱずかしい。


後1~2年してもこのフェレットへの愛情が消えないようであれば、飼ってもいいかと思いますが、その頃にはもうこのフェレットいないんだろうなぁ…


ペットショップに行ったら、まあ、犬猫フェレットウサギたちを見てまわり、ついでにペットフードなんかも見て回ったりするんですが、

先日。

キャットフードコーナーでの出来事。


キャットフードの缶詰類を眺めつつ、ウロウロしていると、

ある一組の老夫婦に話しかけられました。




cattalk01.jpg



俺は一瞬、躊躇してしまいましたが、

このご時勢。

見知らぬ人との立ち話など、滅多に出来るものでもありません。
ましてや、無視して逃げ出すなんて酷なこと、こんな人の良さそうな老夫婦にできやしません。


俺はすかさず、目の前の、なんか厳選まぐろの白身を魚の旨みたっぷりのゼリーで仕上げました的な缶詰(むしろ俺が食いてーよ)を指差し、

「この辺のを食べさせてます」と答えました。

老夫婦は、「まあ、贅沢な猫ちゃんね(ウフフ)」と言われたので、


俺「いやあ、最初にやっちゃったもんだから、他の食べなくて困ってます。
ドライフードと混ぜて誤魔化したりしてるんですけどね」


老婦人「あら、工夫されてるのね」


老紳士「昔は猫のご飯といったら猫まんまでしたよ(ハッハッハ)」


「ウフフフ」

   「アハハハ」

      「ハッハッハ」


それから、昔のペット事情、老夫婦の飼われている猫の話などを話しお別れしました。


cattalk02.jpg








cattalk03.jpg













cattalk05.jpg




まさかキャットフードを真剣に眺めておきながら、猫飼ってないなんて言えず、
(厳選まぐろの白身を魚の旨みたっぷりのゼリーで仕上げた缶詰を見て美味そうだなんて思ってたなどとは言えず)

老夫婦の話に合わせて猫の飼い主になりすましましたが…



いや、こんなに嘘つきまくった日は無かったね。

もう、言ってること何もかも嘘!

猫飼ってた先輩の話の受け売り!



まあでも、見知らぬ老夫婦は良い方たちでした。

おじいさんおばあさんになっても、二人で仲睦まじくキャットフード買いに来るなんて、
映画の中だけだと思ってたけど、本当にいるんですね。


これからご結婚される皆さん、ご結婚された皆さん。

離婚率上昇が著しい情勢ではありますが、皆さんがこんな老夫婦のようになられることをお祈りいたします。

  1. 2007/10/23(火) 00:52:16|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

シンボリック

nekonekoutau.jpg



なんかアップしてない絵は無いものかとハードディスク漁ってたら出てきました。

昔作った絵本の挿絵です。
前、アップした時にはぶいたものです。そりゃはぶくわな、と納得の一枚です。

俺は猫より犬派なんですが、かといって猫が嫌いと言うわけではなく、
まあどっちかというと好きな部類なんですが、先日、会社から帰ってたら仔猫がよってきまして、
街中の野良猫と言うものは、大抵、人間から逃げるものです。

街は大勢の人間が集まります。
その大勢の人間の中のほんの一握りの人間から、とんでもない目に合わされた経験を持っているんでしょう。

それだけに、何の警戒心もなく近づいてきた仔猫を撫でるのは、喜ばしく思うとともに、
この手のひらに収まる小さな命に、これからどんな辛い出来事が待っているのか、それを考えると、かわいいかわいいとばかり言ってられないなと、ふと思いました。

まあ、実際、それはこの仔猫にだけ起こることではなくて、地上のすべての生命は、生まれたその瞬間から、過酷な運命が待っているものです。

生きると言うことは辛いこと。

けれど、楽しい事だって待っているのだと、
その仔猫が将来、親猫となった時、その仔猫に伝えられるような世界であってほしいと、願わずに入られません。



さて、今日はこの前の引越しの前日に行われた飲み会の話です。



この飲み会は、県外に行っている高校時代の友人が帰郷したのを受けて行われたものです。

彼は何やらお土産を持ってきておりました。




なんでも、どこぞの秘宝館に行ってきたらしいです。


またとんでもないとこに行ってくるもんだな、こいつは…


お土産はクッキー。


写真です↓


Image008~06.jpg



もう全然わかりませんね。

無理やり、奥に座ってる友人をフレームにおさめようとしたため、
肝心のパッケージがちゃんと写りませんでした。完全に俺の落ち度です。

まあ、そうは言っても、このパッケージ自体は大して面白いところは無いんですけどね。

ただちょっとシンボルマークがアレなだけで…


ちなみに、中身のクッキーの形がまたちょいとシンボリックな形をしているらしく、大変気になったのですが、
ここはあえてこの箱の封は開けないでおきました。

どうせそんなシンボリックなクッキーはブログに載せられないですしね。


お土産はクッキーで終わりかと思われたんですが、

もう一個ありました。


これが…強烈にシンボリックです。



まあ、いわゆるゼンマイ式のおもちゃです。


ゼンマイを巻いて、テーブルに置くとトコトコ歩くような感じの可愛らしいおもちゃです。

本当…可愛らしい…














Image009~06.jpg



まあコレ何ですが。

非常にストレートに、かつストライクな形をしております。


これはもう、シンボリックって言うより、

完全なシンボルです。


まさにもうアレですよ。

居酒屋と言う、公衆の面前に出すのがためらわれる一品です。


モザイクかけずにはいられません。



ちなみに、これの動かし方を端的にあらわすと、

まずゼンマイを巻いて、テーブルにおきます。

そして、これのの部分を押してやると、

ピクピクと動いて前に進みます。

チープな作りですので、すぐに転倒して、

ビクビクビクッとその場で痙攣起こした感じに足をバタバタさせます。

その姿があまりにも滑稽です。



試しに、お皿に乗せてみました。



Image010~04.jpg



食べかけのウィンナーのごとし。


この皿にのせて置けば、店員さんがやってきても

「なんだ、食べかけのウィンナーか」と、華麗にスルーされること請け合い。

しかし、そのままにしておくと誰かが間違って、

「うわあ、食べかけのウィンナーかと思ったら例のシンボルだった!」

みたいなことになりかねないので、

このシンボリックアイテムは早々に箱に戻されました。



この日はちょいとばかし飲みすぎて、翌日の引越しに多大なる影響を及ぼしました。

いろんな意味で忘れられない飲み会です。

  1. 2007/10/18(木) 02:25:14|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

wについて

cafe.jpg


『the Fourth Avenue Café』

この絵は5年くらい前に描いたものです。

「描いた」と言っていいのかも疑問です。
もろに写真と合成してるだけなので、今までアップしないでおいたんですが、アップする絵も無いのでしました。

絵のタイトルも5年前に考えたものなので、何でこれにしたのかわかりませんが、

ラルクの幻のシングルですね。

とは言っても5年前の話…


もうちょっと詳しく書きます。


L'Arc~en~Cielが大人気だった(と言うか大人気になりつつあったと言うか)当時、俺は中学生でした。

ラルクは『True』ってアルバムを出しまして、これがまたどれもシングルにしていいじゃん的な曲ばっかで構成されてるんですが(個人的には"good-morning Hide" が好きでした)
『the Fourth Avenue Café』はそのアルバムに入っていた曲です。

アルバム発売後、この曲がシングルカットされて発売されました。

いや、発売されませんでした。

当時のドラムのsakuraが逮捕されちゃったからです。


俺はこのシングルが…欲しかった!

「the Fourth Avenue Café」自体はアルバムに入ってるんだから、別にいいんです!

問題はカップリング!

カップリングはラルクのメンバーのパートチェンジによる

D'Ark~en~Cielの曲です!

かなりパンチのきいた曲名ばっかだったので、もう聴きたくて聴きたくてたまりませんでした。

ちなみに、収録曲は以下の通り。

DARK SONG
D・A・R・K ~DARK IN MY LIFE~
ACCIDENT
INSANITY

俺は勘違いしてて、D'Ark~en~Cielには「皆殺し」って曲があるそうで(当時の友達が熱心に語っていた)

俺はこの「皆殺し」が聴きたかったのです。



だからまあ、CD発売されてても「皆殺し」は収録されてないから、あんま意味無かったんですが…

そんな幻のシングル。



実は、去年、発売されました。


上の絵を描いてたころには、まさかあのCDが再び日の目を見るとは思わなかったものです…


ですが、俺はこのCDを買っていません。

時間は流れます。

実のところ、俺はもう当時のラルク熱を失ってしまいました。

おととい、友達と飲んだ時に、友達がラルクの新曲…と言っても友達いわく、だいぶ前の曲らしいのですが…を歌ってて、
「ああ、懐かしいなぁ」とは思いましたが、「懐かしいなぁ」で終わっちゃうのがまた何とも…

残念ながら、情熱ってのは続かないもんです。

ミュージシャンの新曲を聴いて、「前と違う」とか「変わった」とか文句言う人いますが、

そりゃあミュージシャンも長く続けてりゃいろんな影響も受けるし、変わっちゃうことでしょう。

でも、それ以上に、聴く側だって変わるんです。

「前と違う!」と文句言う人には、昔好きだったけど今は聴かなくなったバンドとかいないんでしょうかね。



うん。

まあでも、今でも

「皆殺し」は聴いてみたい一曲です。



そんな俺ですが、最近、ネットゲームを始めました。


barubi01.jpg


バルビレッジです。


このゲームは、RPGみたいに敵を倒したりとか、そういうゲームの目的地点が無いんですが、
まあ、そこで生活する、みたいな感じです。

mutuさん、kowjuさんのお誘いでやってみたんですが、面白いです。

何より、今までブログを通しての交流はあったものの、実際にあって話すなんてことは無かったネットパル的な人たちと、たとえネットを通してでもリアルタイムで会話するのはすごく新鮮です。

今ん所、ゲームを楽しむと言うより、いわゆるチャットを楽しんでます。

でも、チャット自体もやったこと無いので、難しいですね!

本当、リアルタイム。

メールとかは一対一で交互に文章をやりとりするから簡単なんですが、
こういうのは文章で会話する感覚なので、まだ感覚が追いついてない感じです。

キーボードのタイピングも、いつもより早くなります。

あと、「w」って、よくネットで見かけたりしてた記号ですが、意味は(笑)です。

メールなんかで顔文字が使われるようになったのって、つまるところ、文章だけでは感情が伝わらないからだと思います。

会話は、言葉だけでなく、表情、口調で行うものです。
文章だけのやり取りであるメールに、顔文字が使われるようになったのは、表情、口調の無さをカバーするためじゃないかと思われます。

同じ文章でも、

わかった(^^)
わかった(T_T)
わかった(∵)

じゃ、ぜんぜん意味が違ってきますからね。

昔、俺はあんまり顔文字使わないほうだったんですが(実際、ブログでもあんま使ってないんですが)
友人に、顔文字が無いから文章が冷たく感じると言われました。

それきいて、「そうか… あ、そっか!」と思った俺は、極力、顔文字なり何なり使って感情の表現を心がけました(・・)

上の顔文字は感情がありませんが。

でも、チャット形式だと、顔文字も使いづらいのです。
リアルタイムの会話で顔文字打つ時間が邪魔なんですよね。

それがわかって、初めて「w」の偉大さがわかりました。

ボタンひとつで、笑ってることを表現できる!
これは文章革命です。

もはや、会話は「w」だけで成立する!!

これが俺がネットゲームにはじめて触れて、学んだことです。


またしょうもないことしか学びきれません…


さて、ネットゲームは楽しいんですが…あんまはまらんように心がけようと思います!
  1. 2007/10/15(月) 00:05:58|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

住吉こっこでしょ

kokkodesyo_child.jpg


「こっこでしょ」の小さい子が着る衣装です。

これ着てるの見た瞬間、

かわえええ!!!妖精みたいやっ!

と思ったので、描いちゃいました。



日本古来の着物って神秘的で素敵。


そんなわけで、

sumi0001.jpg



住吉まつりに行ってきました!

この前の月曜です。

仕事が昼で終わったので、けっこう堪能できました。


なんで長崎くんちの真っ只中に住吉まつりに行ったかというと、

「ぶろぐ長崎」のまさどんさんが、なんか住吉まつりでこっこでしょ担ぐって言ってたので、
それなら記事にしちゃおうと、勇み足で向かったわけですが、

いざ記事にしようとしたら、ぶろ長つぶれてました。

多分、住吉まつりの日に潰れたんだと思います。



よぅし!テンション上げて行こう!

今回は写真めっちゃ撮ったんですが、その中でも厳選してお送りします。


まずは、16:30 チトセピア前公演。


sumi0002.jpg


ハイ、こっこでしょ登場~

あ~~ぁ!よ~~や~~さっ!!

まさどんさんがどれなのやら全くわかりません!


住吉のこっこでしょってはじめて見たんですけど、凄いですね。
本場に負けず劣らずの気迫です。



sumi0003.jpg



回ってます!

大迫力です。

後半に、回る時に勢いあまって数人投げ飛ばされてました。

それはもう、香港映画並みの投げ飛ばされ方してました。

でも、すぐに立ち上がって持ち場に戻る姿に涙腺来ました。




俺は、あんまりくんちの出し物とか見ないほうなんですが、

蛇踊りとこっこでしょとクジラの潮拭きは好きです。

(蛇踊りはランタンとかでもやるから、やや見飽きた感がありますが…)

長崎くんちでは、こっこでしょとクジラは何年かに一回しかしないんですよね。

レアものです。

2年前くらいの長崎くんちでこっこでしょやった時、親父が

「ばあちゃんば連れてこっこでしょば見て来い!」と言いました。

夜勤明けでものすごく眠かったので、断ろうかと思いましたが、

「ばあちゃん、こっこでしょ見るの最後かもしれんけんが!」と言うもんだから断るわけにもいかず、
ばあちゃん引き連れて見に行ったんですが、

いや、こっこでしょはやっぱ別格ですよ。

ばあちゃんそっちの気で見ましたね。

んで、ばあちゃんはまだ生きてるんですが、もう出歩いたり出来ないので、実際、2年前のあれが最後にばあちゃんが見たこっこでしょになるんだと思います。

そう考えると行ってよかったですね。


んで住吉のこっこでしょの話に戻りますが、

もちろん、こっこでしょの一番の見せ場、こっこでしょを上に投げてキャッチする技もやりました。

写真撮りました。


ぶれすぎでした。


変わりに猛スピードで移動する技の写真↓

sumi0004.jpg


お尻がキュート。

もってこーい!

と、アンコールに答え、退場する時↓

sumi0005.jpg


子供が四隅に立ってます。

かっちょいいですね。

近くで見ていた子供がこれ見て「すげー」と言ってました。

うん。すごい。




続いて、18:00 今年の住吉くんち最後のこっこでしょ。


開始前に、一番偉いっぽい人が

「こいで最後ぞーーー!!!」と、気合入れてました。

近くで見ていた子供がこれ見て「こえー」と言ってました。

うん。こわい。

んで写真。

sumi0006.jpg


この時間になると、雨がポツポツ降ってます。

雨の中、必死でこっこでしょを担ぐ猛者たち。

素敵です。

涙腺来ます。

雨の中泥まみれになりながらボールをキャッチする高校球児とか見ても泣けますが、これもかなり涙腺来ました。

個人的には、高校野球で仲間のピンチをファインプレーでカバーする球児の次くらいに泣けます。


んで、大技こっこでしょを投げる写真…

は、例によってぶれまくったので、キャッチしてる所↓

sumi0007.jpg


おおーかっちょいいー…って、


手前のおばさん、頭邪魔だよ!!

気をとりなおして、お次は再び大回転中の写真。

sumi0008.jpg



夜だからか、ぶれまくってますね、って、


おばさんの頭もなんかぶれとる!!


この後、もってこい!のアンコールに何回も何回も答えて、何度も何度もこっこでしょを

担ぎ、走り、周り、飛び、

最後は喝采の中終わったんですが、
(この時、司会っぽい人…もしかしたら町内会長…が「住吉漢!」と連呼したりしてました。いまいち意味がわかりません)

最後のもってこいの頃には、俺の携帯の電池もすっかり空っぽで写真撮れませんでした…


というわけで、しっかりとこっこでしょを堪能してきました。

熱かったです!気温じゃなくてハートが!

これぞ祭りですね。

血沸き肉踊りました。

住吉まつり関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした。

あと、見に行けなかったけど、長崎くんちの踊り町の皆さんもお疲れ様でした。

感動をありがとう!


ブラボー!!

  1. 2007/10/10(水) 22:12:57|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

10月なのに納涼!虫の話。

くんち初日。

今年のくんち三日間は、もろに仕事なんですが、明日は昼過ぎに仕事終わりそうなので、行ってみようかと思います。

住吉くんちに…!(←ここ重要)



突然ですが、新しい俺の部屋にはクーラーがついてたんですが、
いざ、クーラーをつけようとしたら…


壊れてました。


しょうがないので、窓を開け放って扇風機で頑張ってます。

網戸が無いんで、虫とか入ってこないかとも思ったんですが、
まあ、4階なんで虫も入ってこないだろうと、余裕ぶっかましてました。


んで、実際、入ってこないんですよ。


窓を開けてりゃ、クーラー無くてもけっこう快適です。
最近は夜は涼しくなりましたしね。




そんなある日。



パソコンをネット接続することに成功した俺は、よぅし、次はWiiをネット接続だ~!
と、Wiiにケーブルつなげたけど中々うまくいかなくて色々やってた時のこと。

kobaetairyou.jpg



   大量の虫が…!!


電気にまとわりつくように飛んでました。

殺虫剤持ってきて、片っ端から打ち落としました。


まったく、油断も隙もありゃしねえ。

これはもう、縄張り争いです。人間の巣に虫たちがやってきたんなら、そりゃ迎撃せねばなりません。

でも、一々相手もしてられないので、今は電気消してます。

暗闇の中、パソコンの明かりだけが…!

これはこれで怖いです。


  1. 2007/10/07(日) 23:42:14|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

祝、LANケーブルの作り方。

はいどうもみなさんこんばんわ


このブログはいつも通り、インターネットカフェ・サイバックよりおおくりして



ない!



やりました。


ついにやりましたよ。


ついに、

家にインターネット引きましたひゃっほーーーーい!!!!


家にインターネット引こうとか言い出して、2年くらいたちましたが、
やっとやりました。


このブログも最初のころは職場からだったけど、ここ1年はずっとネットカフェから更新してたんですが、

サイバックには、ポイントカードがあって、このポイントカードは、一回来店するごとに1ポイント。
30ポイントでカード1枚終了、てなかんじなのです。

そのカードが、先日5枚目に突入しました。


つまり、この1年で120回サイバックにいったことになります。

1年間の3分の1はネットカフェにいたことになります。


都会のネットカフェ難民には敵いませんが、中々の難民です。


ネットカフェってのは、時間で料金が変わるもんですから、更新で行く時は、たいてい、ネタをガッチガチに固めた状態で行ってました。
時間は無駄にできませんからね。

でも、これからはもう、ネタ垂れ流しで、ゆるーく、まったりと更新しようかと思います。

まあ、更新よりも、その前に今までやれなかったネットサーフィン的なものをしたいです。
他の皆様のブログとかも、色々見て回ったりとか。
夢は広がりんぐです。


でも、あんまネットばっかしないように注意しなきゃです。難しいです。



今回、ネット引くのにあたって、LANケーブルは自分で作りました。


今日はLANケーブルの作り方を紹介!




   まず材料から。

LAN_01.jpg



こんな感じです。

自分で作ったら、ケーブルもちょうどいい長さになって痛快です。

まあ、普通の人は道具そろえんのがまず大変なんですが…

  1. 2007/10/04(木) 22:20:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

THE END OF 引越し

20071001201601.jpg


燃えたよ…まっ白に…燃えつきた…まっ白な灰に…



引越し終わりました。


この前、高校の友達に、「ブログに引越しするって書いてあったから一人暮らしするのかと思った」と言われましたが、一人暮らしではありません。
家族みんなで大移動です。


大変でした…


いつまでたっても、おわらない引越し。

いつまでたっても、終わりの見えない引越し。





引越し直前のうちのパソコンでもお披露目しましょう。


Image011~06.jpg



右のパソコンがボブで、左のパソコンがステファニーです。(ニックネーム)

ほとんどボブが愛機です。ステファニーは画面が綺麗なのでDVDとか見るとき使ってます。

ま、このニックネームはたった今つけたんですが。


家族全員の荷物を合計すると、ものすげー量で、だいたいトラック5台分くらいの量でした。

必死に新居へと運ぶこと6時間。
俺は前日に友達と飲んでたので、二日酔いで頭はガンガンするわ、荷物は多いわ、暑いわで死にそうでした…






今回、俺に割り当てられた部屋の間取りがすごいっす。

なんと細長くて五角形です。


想像できますか?


図に表すと、こんな感じ。



myroom_200801.gif



そんで、荷物を運び入れると、こんな感じ。



myroom_200802.gif



寝る時はこんな感じです。



myroom_200803.gif


昨日は掛け布団が荷物に埋まって発掘できなかったので、マットだけしいて寝ました…



なんとか昨日一日で、人間が生活できるレベルまで俺の部屋はカスタマイズされたのですが、
実はまだまだ封を開けてない荷物が積んであります。

終わりの見えない引越しは終わりましたが、今度は終わりの見えない整理が待っています…





引越しまでの数週間、オレは毎日毎日、会社から帰っては漫画本を持って古本屋へ行く、という生活を繰り広げてました。
もう、この引越しのお陰で、オレの財産とも言うべき漫画本がほぼ壊滅状態です。


CDは結局、ほとんど捨てずに持って行きましたが。



うっぱらった漫画本の中でも、本当に売るのがためらわれた、断腸の想いで売っぱらった漫画があります。

その漫画とは…


『DEATH NOTE』です!

いわずとしれた、超話題作、でした。

映画は結局、まだ見て無いんですが、これがジャンプで連載されてた時は、それはもうはまって読んでました。

こんなに、続きが気になってしょうがなかった漫画って、小学校の時やってたドラゴンボール以来です。

ドラゴンボールも毎週毎週、次回が楽しみでしょうがなかったですね。
だって、毎回毎回、面白いんだもの。

そう、忘れもしない、あの日。

ジャンプの、ドラゴンボールのページの最後に、
「次回、巻頭カラーで重大発表!!」と書かれてて、当時小学生だったオレは、

うわあ!重大発表だって!?一体なんだろう!!と、

次週のジャンプに胸躍らせて一週間過ごしてたんですが、

そのジャンプの発売日なんか、もう学校から帰るなりランドセル玄関にぶち込んで、速攻で近所の駄菓子屋まですっ飛んで行って、ジャンプを買いました。

そんでまた、ドキドキと期待を膨らませてジャンプのページを開き、巻頭カラーのドラゴンボールを読みました。





そしたら最終回でした。



悲しかった。

ドラゴンボールが最終回だったのが悲しかったのは確かですが、何よりも、

この一週間の、期待に胸躍らせたオレの気持ちは一体、と。

オレはまさか最終回とも知らずに無邪気に重大発表に期待してたわけです。

大人って奴はいつだって残酷さ…


ああ、違う違う、ドラゴンボールじゃなくてデスノートの話だった…

えーと…いや、特に何も言う事は無いな。
うん、別に言うことないや。

そうだ、せっかくだし、デスノートに変わる新しいムーブメントを起こしうる新連載漫画を、勝手に考えて見よう。

デスノートは、ノートに人の名前を書くと、死ぬ!という、
たいへん物欲を刺激されるノートです。

この設定をちょっといじって、別の漫画を作れば大ヒット間違い無しです。






新連載『デスリンゴ』

そのリンゴを食べると、死ぬ!




新連載『デス香水』

その香水の匂いを嗅ぐと、死ぬ!



新連載『デスゾンビ』

せっかく生き返ったのに…死ぬ!



新連載『デスカッター』

そのカッターで手首とかを切ると…死ぬ!



新連載『デスバス爆発』

舌を噛んで…死ぬ!



新連載『デスメタル』

あまりの速さにドラムの人は…死ぬ!


新連載『デスヴォイス』

ものっそい低い声で…うなり叫ぶ!



新連載『デスクトップパソコン』

机の上に置いて…使う!


新連載『デスボール』

その球速で投げ放たれた球をバッターにぶつけると…一塁!


新連載『デスも木から落ちる』

いくら実力があってもたまには…失敗する!


新連載『デスの瞳に恋してる』

森山中の…大島!



ふう、こんだけ考えたから、どれか一つくらいは大ヒットかましてオレは印税ガッポでウッハウハでしょう…

さて、こんなくだらんこと考えてないで整理の続きやってきます。
  1. 2007/10/01(月) 20:44:24|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。