サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日のドリンク~ゲル~

ついに実家(ぶろなが)撃沈した模様。

実家の方で交流のあった方々、移転先とかあったら教えてください…

あ、前に書いた記事、まだ全部うつしおえてねーや!!
しょうがないんで、今度、漫画と絵本だけのせて移転作業終了ってことにします…


さて、今日はジュースの話題。

最近、仕事中は来るまで移動してることが多いんですが、一日に二回くらいはどっかのコンビニとか自販機で飲み物を買います。

最初はコーヒーとかお茶とか飲んでたんですが、だんだん飽きてきて、面白いジュースを探すようになりました。


最近のマイブーム(古!)はこいつ。




llll00.jpg



寒天ゼリー


もはやジュースですらない…


これは凄いですよ!
その辺の「飲むゼリー」とか、「ウィダーインゼリー」とは一味違います!


まず、ストローを挿します。


この時点で、若干の違和感と不安を覚えます。


んで、口をつけると…



llll01.jpg








llll02.jpg









llll03.jpg








飲みずらっ!

味は普通においしい!
おいしいんですが、すっげぇ肺活量っつーか、口元の筋肉を使います!

これなんてゲル○ンジュース!?

箱をギュっギュっってしてもあんまり意味ありません。

これはもう、自分との戦いですね。

これ飲んでたらなんか鍛えられそうです。



このジュースと出会えた喜びを、会社の先輩にも伝えたくて、お勧めしました。

その時は、なんか写真のジュースより新しいパッケージの奴があって、先輩はそれ飲んだんですが、「別に普通に飲めるけど…」と言いました。


果たして、先輩の口元が俺より鍛え上げられているからか、
パッケージリニューアルに伴い、飲みやすくなってたのかはわかりませんが、
あんまり俺の喜びは伝わりませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/28(木) 19:17:10|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ハンドルネーム

お前、ベル薔薇 俺、メタボ腹


今日はお給料日でした。

やっぱ世の中、金ですね!

愛はお金では買えないとか言うけど、
お金なかったら困るもん。


そんなわけで、どうも。僕です。
ハンドルネームはDr.サボテンです。


この、「Dr.サボテン」と言うハンドルネームを使うようになって、もうかなりたちます。

最初にこの名前を使ったのは、高校1年の時でした。


今回は、この名前を使うようになった経緯でも語ってみようかと思います。


高校生になった俺は、絵を描くのが好きだったので、美術部に入りました。

美術部。

俺はここに入ってなかったら、かなり今と違う人生を歩んでいたと思います。
ここが俺の人生のターニングポイントその①だったと思います。

この部に入ってなかったら、まず、このブログは存在して無いでしょうからね。


部活に入りたての俺は、絵を描くのが好きなぐらいで、たいして上手でもなかったんですが、
先輩たちの描いた絵を見て驚愕しました。

もう、すっげー上手いの!

そんで、その先輩たちの絵を参考にしながら、技術を参考にしながら、俺は3年間、絵を描き続けたのです。

この先輩たちこそ、俺の絵の師匠なのです。



そんな師匠の一人、当時1年だった時の美術部部長。


ものすごく強引でぶっ飛んだ人でした。
でも、ものすごく絵が上手い人でした。



そんな彼は、当時、長崎新聞の読者イラスト投稿コーナーに投稿していました。


ペンネームは「男マカロニ」

最初は違うペンネームだったらしいんですが、ある日、ペンネームを変えようと思って「マカロニ」と言うペンネームにしたそうです。

その時、よく他の読者の人に女性と間違えられていたらしい部長は、「男・マカロニです」と書いたところ、何故かペンネームが「男マカロニ」と掲載されてしまい、それからも「男マカロニ」で投稿するはめになったと言う愉快な人です。

その、男マカロニ先輩が、俺に言いました。




sabo01.jpg




これが全ての始まりです。


男マカロニ先輩は、俺に言いました。

「投稿するには、ペンネームが必要だ」と。


ペンネームと言われても、困ります。

なんて名前にしたらいいものか…
ドラクエの勇者の名前を決めるのが苦手な俺です。
どっちかって言うと、最初から名前は決めておいてもらいたい俺です。

やれやれ、投稿ってのはしちめんどくさい物だなぁ

非常に困っていたら、

「俺がペンネームつけてやるよ」とマカロニ先輩は言いました。

ああ、是非ともお願いしますよ。

「俺が『男・マカロニ』だから、○○・○○って感じのが良いな」

いや、あんた、「男」の部分は何かの手違いで付いたんだろう!

「ドクターかミスターだな」

どっちでもいいけど…

「ドクターだ、ドクターにしよう」

俺、別に医者じゃないんだけど…

「ドクター…何にしようか」

そうして、マカロニ先輩はしばらく考えて、言いました。








sabo02.jpg



かっこわるー!!!




…だが、「Dr.サボテン」もかなり嫌だけど…

「Dr.だいこん」だけは絶対に駄目だ…!!

「だいこん」は駄目だーーーーー!!



「やっぱだいこ…」


「サボテンがいいなぁ!!!」

「え…!?サボテンがいい!?」

「ハイ、サボテンがいいです!」

「じゃあ『だいこん』にしよう」

「何でだよ!!サボテンにしとけよ!!」

「いや、『だいこん』だ!それ以外は駄目だ!」

「えぇーーーーっ!!?」



結局、投稿する際に、先輩の許しを貰わずに「Dr.サボテン」で投稿しました。




そして、あれから数年たった今も、俺は「Dr.サボテン」です。
たぶん、これからもずっと「Dr.サボテン」です。


あの時、一歩間違えていたら、俺は今頃「Dr.だいこん」です。
そう思うと、ゾッとします。


この先輩とは、先輩が卒業してからもたまに会ってよく遊んでました。
俺が前の会社を辞めて、バイトを始めたくらいまでは、正月には美術部新年会を開いてました。

俺が接客業についたのもあって、休みが会わなくて疎遠になってしまいましたが、今日のブログを書いて、久しぶりに連絡とってみようかな~と思います。

あいかわらず、なんか強引でぶっ飛んだ人だろうけど。
  1. 2007/06/25(月) 21:40:06|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Let's Coocking!~グラタン、大地に立つ~

俺が、前の会社を辞めてバイトをするようになって、既に2年半が過ぎていた。

バイトを始めたころはまだ新米だった俺は、先輩たちも辞めていっていつしか俺は古株となり、次々と入ってくる新人を育て、そしてその新人たちもまた辞めていった。

地球世紀2007

3度目の年末商戦を終えた俺は、『就職しようと』と決意。

普通に就職活動をして普通に内定を取った俺はバイト先に独立宣言をしてみた。

就職先の初出勤までせめて一週間くらいは休みたいなあとか思ってたのに、いざシフトが出来上がって見てみたら、初出勤の前日までビッシリとシフトに入れられてた。

俺は、シフトを作った社員の行為に恐怖した―――




hb001.jpg



これは、そんなバイト生活の最後の最後に行われた、我が料理部の最後の活動報告である。


  Let's Coocking!

~グラタン、大地に立つ~




これで料理部の活動も最後だし、何を作ろうかと色々考えたのですが、
最後なんだし、やっぱ今まで作ったことないもの作りたいなあってことで、
グラタンを作ることにしました。


グラタンの作る上での要と言ったら、コレ!






hb002.jpg


ホワイトベース

ホワイトソース!


ホワイトソースは市販の簡単に作れるやつもありますが、
やはり手作りの方が美味しい!ってことで、作ることにしました。


★ホワイトソースの作り方★

本当は鍋で作った方が美味しいらしいけど、今回はレンジを使ったホワイトソースの作り方です。

①ボウルにバターを30gくらい入れて、レンジで完全に溶けるまでチンします。

②それに、バターと同量の片栗粉を入れて、ゴムベラでよく混ぜます。
 粉っぽさが無くなって、なんかふやけた湿布みたいにブヨブヨになるまで混ぜます。

③2カップ分くらいの牛乳を、少しずつ加え、ブヨブヨがダマにならないように丁寧に混ぜ込みます。

④塩・コショウを少々加え、混ぜます。

⑤ボウルにラップをして、レンジで7分くらいチンします。

⑥グラタンっぽくなってたらホワイトソース完成!



 hb003.jpg


マニュアルをよく読んで、レッツ・クッキング!

「まずはバター溶かして、片栗粉と混ぜてー
片栗粉、こんな少量でいいのかな?
まあ、レシピに書いてあるんだし、大丈夫か!
よく混ぜてー
おっ、ブヨブヨができたぞ!楽勝じゃねーか!!」


…などと調子に乗り始めたのが運のつき。

「牛乳を2カップ…うあ!しまった!!」

少量ずつ加えて丁寧に混ぜなければならない牛乳を、
ドバッと入れてしまいました!!

「ま、まあ…混ざれば問題ないだろ…うん」

まぜまぜ。


まぜまぜ。


まぜまぜ…



「全然、まざらねえ!!」



hb005.jpg



グラタン経験者の社員の人に怒られました。


「サボテン君、貴様なぜ牛乳を少しずつ加えないんだ?」

「僕だってできるからやってるんじゃないですよ」

バシッ!

「な、殴ったね!?親父にもぶたれたこと無いのに!!」

「殴ってなぜ悪いか!貴様はいい、そうしてわめいていれば気分も晴れるんだからな」

「ぼ、僕がそんなに安っぽい人間ですか!?」


…なんてやりとりはありませんでしたが、見るに見かねて社員さんがレクチャーしてくれる事に。


社員さんの指示の元、もう一回、一から作り直しです。


今度は牛乳を少しずつ加えて、ブニブニと牛乳を完全に同一化させます。

それがこれです。

hb007.jpg


牛乳の量が圧倒的に多いので、この時点では、まだサラサラしてます。

これにラップしてレンジで7分ほど暖めます。


ねえアムロ、あとー5!

4!

3!

2!

1!

ゼローーー!!


チン!

7分立ったのでレンジを開けます。

「う、うわあ火傷しちまう!」

めちゃめちゃ熱い熱風が俺を襲います!!

恐る恐る、ラップを外すと…

hb0052.jpg



グラタンとは似ても似つかないくらいブヨブヨの物体が出来上がっとりました。


社員の監修の元、マニュアルをよく読み、レシピどおり作ったのにこんなブヨブヨの物体が出来上がった…

何故だ!?





hb006.jpg


失敗の原因は、加熱時間。

レシピに書いてある、「レンジで7分」とは、あくまで家庭用レンジのお話。

今回、使用したレンジはお店の業務用レンジだから、パワーが段違い!!

加熱しすぎてしまったのです。


業務用レンジは伊達じゃない!!


しょうがないので、そのブヨブヨの物体にさらに牛乳を混ぜて調整しました。


そんな苦難も乗り越え、無事にホワイトソースが完成!

あとは簡単です。


グラタン用の耐熱器に、バターを塗り、その中に炒めた玉ねぎとベーコン、フライドポテトを入れます。

フライドポテトを入れるのは良いですよ!

今回は、お店のフライドポテトがあまってたから入れたんですが、普通にジャガイモをスライスしたのを入れるよりも美味しかったです。
フライドポテトがあまったときは是非!

そんで、その上から先ほどのホワイトソースをかけ、
ミックスチーズを乗せてオーブンで加熱。


hb008.jpg




「グ、グラタンが…灼かれている!」


んで完成品がコレ。


hb009.jpg



苦労した甲斐もあって、美味しくできました。

本当に美味しかった!

世界中の人に食べさせてまわりたいくらい美味しかったのです。


こうして俺は、楽しかったバイト生活と、バイト仲間に別れを告げ、
就職したのでした。



「分かってくれるよね、みんなには、いつでも会いにいけるから…」




      完。




今回は、無理矢理ガンダムネタにする為、昨日はぶっ続けでガンダムⅠⅡⅢを見ました。

5回くらい涙腺来ました。


  1. 2007/06/21(木) 21:18:47|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

免許更新あまくだれ!

昨日は休みでした。

怒涛の20日連勤で髪を切りたくても切りにいけなくて毎日寝癖なおすのが憂鬱だった俺は、この期を逃すまいと、張り切って散髪屋に行ったのですが…


いつも行ってる散髪屋さんがお休みでした。

つか、どこもかしこも散髪屋はお休みでした。


やっとのことで開いてる散髪屋さんを見つけた俺は
「もうここの散髪屋の腕前など知ったことか!俺はここで髪を切る!」
と、店に入ったんですが…


なんかお洒落な散髪屋さんでした。

バーカウンターみたいなのがあって、髪きった後、コーヒー出してくれるんですって。


まあ素敵。


そこの主人もとても気さくな方で、

「散髪屋さん、どこも開いてなかったんでしょう?」

と聞かれ、

「はあ」

と返事したら

「第三日曜日はどこも休みだからね、借金抱えてる店以外は休みなんだよ」

と、どう返答したらいいものか非常に悩むことをサラリと言ってくれました。


そんでなんか、合コンで出会った女性がガンダムに出てくるジオングにソックリだったなど、愉快なお話をしてくれました。

髪も希望通りにしあがりました。

お値段もお手ごろでした。

お手ごろだったので、調子に乗って帰りに、お洋服を買いました。

シャツとハットと財布(仕事用)を買いました。


さらに、ボンソによって、今日は父の日だからとケーキ(チョコれんが)を買いました。
よく考えたら親父は糖尿病なので、ケーキ買って行ったらマズイんですが、
親父も普通にケーキ食ってたし、俺も食いました。

美味しかったです。





…まあ、そういうわけで、けっこう金を使ったわけです。


そんで翌日。

つまり今日。


仕事中にちょいと事務所を抜け出して、警察署に免許更新にいったんですが…



いろいろ用紙に記入をしたり視力はかったりと手続きを済ませ、
「それではあちらで証紙をご購入ください」だとかなんだとか受付のおばさんお姉さんに促されて証紙の窓口に行ったら、


「3800円でございます」


「…………」


…財布の中には3000円しか入ってませんでした。











kokoko.jpg



銀行へダッシュ!


お金を下ろそうとしたら、

「やべえ!昨日を財布新しくしたばっかだから、銀行のカード入ってねえ!!」


急いで事務所にダッシュ!

ロッカーに置いておいた、いつもの財布から銀行のカードと、不足分の1000円札を抜き取り、再び警察署へダッシュ!


もうこの時点で汗だくです。

ヘロヘロになりながら、窓口へたどり着き、証紙3800円を購入しました。


「それではこちらの証紙を、お隣の窓口へ出してください」とかなんとか言われて、その言葉に素直にしたがって、お隣の窓口へ


「あの、証紙なんですが…」

「はい、こちらですね」

お姉さんに証紙を渡す。


「それでは、交通安全協会費が1500円ですが…」


「…えっ」



「…………」


…財布の中にはさっきのお釣りの200円しか入ってませんでした。









kokoko.jpg




銀行へダッシュ!


金をおろす!


警察署へ再びダッシュ!


ヘロヘロになりながら、窓口へたどり着き、交通安全協会費1500円を支払いました。


「ありがとうございます。協会費は小学生児童の交通安全帽子などに使われます」

ああ、そいつはめでたいことだなぁ。
小学生児童に愛と平和を。


「それでは、写真をお取りしますので、一階へお願いします」


「はい」



一階におりる。


優しそうなおばさんに写真を撮ってもらう。

パシャリ。

汗で眼鏡がずれたのでリテイク。

パシャリ。

写真完成。




「それでは、お写真代が700円です」

「………」






一体いくら払えば免許は更新できるんだよおおおおおおおお!!!!!






あーまくだれっ!あまくだれっ!

世の金、血の汗、あまくだれっ!
  1. 2007/06/19(火) 00:15:07|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:3

豆乳大好き

tounyuu.jpg


豆乳が好きです。


昔、お母さんがスーパーで買ってきてくれた、なんかパピコみたいな容器に入ってる甘い味付けのしてある豆乳が好きです。

最近、飲んでないんですが…





話は変わりまして、ドリンクの自動販売機。

昨今の自動販売機と、10年くらい前の自動販売機を見比べてみてください。

随分とラインナップが違うと思いませんか。



10年くらい前の自販機のラインナップをコカコーラボトラーズ(たぶん)
で表すならば、

コーラ、ファンタ系、ジンジャーエール等のジュース類がメインとしてズラリと並び(アンバサとかね)スポーツドリンクでアクエリアス、次にコーヒー、そんでウーロン茶…みたいな感じだったかと思います。
(あ、リアルゴールドとかも並んでたっけ?)

ですが、最近の自販機を見てください!

あんなにメインを張ってたジュース類が隅っこに追いやられてるではないですか!!

端っこの方に申し訳ないくらいにコーラ、ファンタの生き残り、アクエリアスが売られ、メインを張ってるのはコーヒー、緑茶、水!!

ウーロンはどこに行ったんだ!?

いや、そんなことよりも、10年前には無かった緑茶や水が怒涛のごとくドリンク業界に押し寄せてます。

実際、緑茶は俺もよく飲みます。
個人的には、コーヒーより紅茶派なんで、もうちょっと紅茶に頑張ってもらいたいところではありますが…

しかし、この変貌は目を見張るものがあります。


変わらないものなんて何も無い。


10年前のまだ希望に満ち溢れていた自分はもういない。
昔好きだったあの子は今はもう大嫌い。
10年前、みんなでたむろっていたあの駄菓子屋も今はもうない。
アトムレコードも無い。タワーレコードならできた。
よく利用していたコンビニのニコマートは今はセブンイレブン。
高校のすぐ上にあったマツハヤは今はファミリーマート。
あんなに流行ったポラロイドカメラのチェキを持ってたあの子が今手にしてるのはデジタルカメラのIXY。
みんなが持ってたポケベルは、PHSに変わり、今は携帯電話。
8文字しか遅れなかったメールに夢中だった高校生たちと、携帯でホームページ作るのが当たり前の高校生。
ファミコンカセットはDVD-ROM。
ビデオテープもDVD。
電器のカホはサイバック。
ゲームボーイとNintendoDS。
ノロノロ歩くゾンビと走るゾンビ。


街も文化も人もすべて、時代と言う波に巻き込まれて変わっていく。

それは多分、いい事なんでしょう。

時代に合わせて自販機のラインナップも変わるわけです。



変わらないものが無いのなら、時代を先読みし、新しいものを提供していく。
それが商売。


そこで、俺は10年後の自販機のラインナップを考えてみました。




単発新商品の出しすぎでいささか市場縮小のコーヒー類、緑茶。
はしっこの方に申し訳ないくらいに残ってる水・コーラ・アクエリアス。

そんで、異様にラインナップを伸ばしてる健康ドリンク。


団塊世代の退職で65歳以上の人口が急激に増えるこれから先、黒酢やら何やらの健康系ドリンクが自販機のラインナップにグイグイ入ってくること請け合い!
さらに付け加えるなら、女性差別問題への取り組みがある意味、実を結びすぎて逆に最近、「これって男性差別じゃね?つか何で映画館はレディースデイとかあるのにメンズデイ無いわけ?俺だって1000円で映画みたいよ」的な状態に置かれてるのを鑑みるに、黒烏龍的なダイエット向け的なドリンクもガンガン伸びてくるはず!

だからこそ、日本中のドリンク製造業者に声を大にして言います!







豆乳をもっとメジャーに!!!






…なんてことを朝から考えてたら、一日が終わりました。
  1. 2007/06/14(木) 22:51:43|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

よせあつめブルース

戦え!何を!?人生を!
何を?
人生を最近、出勤する時はi-podで筋肉少女帯の「戦え!何を!?人生を!」を聴いてます。
戦え!この曲はすごいですよ。
何を?歌詞は、途中から「戦え!何を!?人生を!」を連呼し続けるんですが、
人生を大槻ケンヂが連呼し続けてる裏で、バックで流れてる演奏はどんどん曲調が変わって行って、
戦え!最初の激しい感じの曲調から最終的にメロディアスで切ない曲調に変わります。
何を?そんで、大槻ケンヂの声もどんどん枯れていって、それでも頑張って叫び続けます。
人生を正に悲痛なまでに人生を戦ってる感じで鳥肌が立ちます。
戦え!
何を?そして、俺は何か今日も人生を戦える気がします。
人生を
戦え!何を!?人生を!
何を?
人生を本日は、色々書いてみます。
戦え!
何を?①イラスト
人生を
戦え!kanimiso01.jpg

何を?
人生を「ザ・ながさき」にだいぶ前に描いて送って掲載されたものです。
戦え!なんでこんな絵を描いたか覚えてません。
何を?多分、「HELL BOY」のマイク・ミニョーラに影響されたとかそんなんです。
人生を
戦え!マイク・ミニョーラの絵は良いですよ~
何を?顔にも体にも影がベタッと塗られてるのに、ちゃんと造形がわかるんですよね。
人生を俺の絵で真似しても全然ダメです。
戦え!
何を?毎回、ザ・ながは買ってるんですが、最近はぜんぜん投稿できてません…
人生を投稿用の絵は半年前から用意してるんですが、ハガキ出す前に次の号が出ます。
戦え!今週こそは出そうと思います。
何を?
人生をそんで、今度こそマイク・ミニョーラ風なの描こうと思います。
戦え!
何を?
人生を②今日あった出来事
戦え!
何を?今日、とある会社にお仕事で行ったんですが、会社の前まで行くと、何やら他の業者さんたちが
人生を会社の前に立っています。
戦え!
何を?(もしかして会社の中に入れないのかな?)
人生をと思って、他の業者さんに混じって会社の前に立ちぼうけ。
戦え!
何を?でも、会社の中から出入りする人がチラホラ。
人生を
戦え!(あれ?もしかして入っていいの?)
何を?
人生を不安になったので、近くにいた業者さんに聞いてみました。
戦え!
何を?
人生を「今、何待ちですか?」
戦え!
何を?そしたら業者さん、何か戸惑った感じで
人生を
戦え!「え!?…ええと、多分、銅座町です」
何を?
人生を…………
戦え!
何を?「…あ、ああ、そうなんですか」
人生を
戦え!『何町』じゃねーよ!『何待ち』だよ!!
何を?
人生を『今、何待ち』かって聞いてんだろうよ
戦え!『今、銅座町』ってなんだよ!
何を?明日は平和町にでもなるのかよ!!
人生を
戦え!と思ったけど、俺の聞き方が悪かったですね。
何を?
人生を
戦え!③新西海橋
何を?
人生をこの前、仕事の途中で新西海橋の前を通ったので、車から降りて写真撮りました。
戦え!
何を?kanimiso02.jpg

人生を
戦え!橋の下の所が、歩行者用になっています。
何を?橋の下を歩いて真ん中の辺りまで歩きました。
人生を
戦え!真ん中辺りにはガラス張りの穴があって、足元に海面が見えます。
何を?
人生をkanimiso03.jpg

戦え!
何を?素敵。
人生を
戦え!
何を?④ドリンク
人生を
戦え!佐世保で仕事した帰りに、喉が渇いたのでジュースを買いました。
何を?
人生をkanimiso04.jpg

戦え!
何を?元気ハツラツなのかファイト一発なのか!?
人生を
戦え!こいつは完全にいいトコ取りですね。
何を?
人生を悟天でもトランクスでもなく、ゴテンクスです。
戦え!オロナミンとリポビタンのフュージョンです。
何を?
人生をでも、味は完全にオロナミンでした。
戦え!
何を?
人生を
戦え!⑤あとがき
何を?
人生をそんなわけで、今回はまとまりの無い記事にしてみました。
戦え!
何を?ですが、すべてが人生を戦った痕跡です。
人生を楽しかったことも、辛かったことも、すべてが痕跡なのです。
戦え!
何を?
人生を
戦え!
何を?って、無理やりまとめてみようとしたけど全然まとまってねーや!
人生をそれこそが人生!
戦え!何を!?人生を!!!!
何を?
人生を戦ええええええええ!!!!!
  1. 2007/06/11(月) 20:13:57|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ドナドナ

donadona.gif


今日はえらく残業しました…

今日はもうブログ書くの辞めとこうかなと思ったけど、何でかネットカフェに来ちゃいました。
何でだろうね。

今日の仕事は雲仙・島原だったんですが、その雲仙での出来事。


雲仙のとある会社にて仕事を終えて、さあ次は島原だと駐車場に出たその時、



「もぉぉ~~もふっ

と、声が聞こえました。

牛の声です。

どこで飼われてる牛なんだろう…

声だけは聞こえましたが、姿は見えませんでした。


乳牛だろうか、食肉用の養殖牛だろうか。

食肉用の牛だったら何かやだな…


車に揺られながら、俺は食肉用の養殖牛に思いを馳せました。




「やあ、僕は養殖牛のマイケル。ずっとこの養殖場で飼われているんだ」

そうかい、狭いのに大変だね。外を駆け回りたくは無いのかい?

「そうだね、草原を思いっきり駆け回りたい気もするけど…
 でも僕はこの養殖場が大好きなのさ」

どうしてだい?

「ここには、生まれた時からずっと一緒に暮らしてる仲間もいるし、何より、おじさんは僕らにたくさんご飯をくれるからね」

そうか、おじさんはたくさんご飯をくれるのか

「うん、栄養満天さ」

そういってマイケルは笑った。
本当にそのご飯をくれるおじさんが好きなんだね。

「僕の育ての親でもあるしね」

マイケルはおじさんに絶対の信頼を向けている様子だ。
でもね、マイケル、人間ってのは、そう簡単に信用しちゃいけないもんなのさ

マイケルがトラックに積まれて養殖場を旅立つ。

「ねえ、おじさん、これからどこに行くの?」

大好きな人間たちに連れられて、トラックに詰まれる

「もしかして草原かな、草原を思いっきり駆け回れるのかな
 ねえおじさん、それでも僕はまたきっとこの養殖場に帰れるよね。
 だってさ、ここは僕の家なんだから――――」

マイケルはまだ知らない。
これから、自分に待ち受けている過酷を。

絶対の信頼を向けている、目の前の人間達から受ける仕打ちを。

マイケルは、何も不安など無いような顔で、ただニコニコと、人間達についていった――――





なんてことを考えてたら悲しくなってきました。

でも俺は、それでも牛肉を食います。
吉野家で牛丼が復活したから、そりゃ食べます。

だって美味しいもん。
  1. 2007/06/07(木) 23:18:19|
  2. イラスト/カラー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

トイレショック

仕事で、いろんな会社にお邪魔するんですが、この前、お伺いした会社での出来事。


おしっこしたくなったのでそこの会社のトイレをおかりしたのですが、男子便所の小便器にて、

tan01.jpg


tan02.jpg


こんな注意書きがされてありました。

tan03.jpg


と、俺は思って笑ったんですが、その直後、

tan04.jpg


おそらくそこの会社の人と思しき方がトイレに入ってくるや否や

tan05.jpg


いままで見たこともない様な芸術的かつ見てて気持ち良くなるくらいの完璧なまるでお手本の様な痰を吐き捨ててくれました。


注意書きした人の気持ちがわかりました。
  1. 2007/06/04(月) 22:55:26|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。