サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイエット作戦?

diet00.jpg



最近、運動不足です。

この前の休みの日、俺は自分の部屋でゴロゴロとしてたのですが、これではいかんと自分に叱咤し、家を出ました。

しかし、休日の外とは危険が伴います。
これまでもブログで何度も何度も言ってきましたが、俺は自称・対人恐怖症ですので、知らない人がウヨウヨいる休日の街中は俺にとってはジュラシックパークの塀の向こうよりも危険地帯なのです。

この前もスーパーでパスタ麺を買い求めましたが、レジで清算する際、俺はカラオケ屋で養われた接客マニュアルを活かし、愛想よくあたりさわりなく店員さんの気を使いながらお金を支払った所、
レジのおばちゃんからめっちゃ冷めた目で千円札をバッと奪い、乱暴にお釣りをジャラーンと返されてしまい、精神に大ダメージを喰らいました。

精神は弱点なのです。その日はその後1時間くらい鬱状態に突入したものです。

そんな危険地帯をうろつくわけですから、それ相当の目的が必要です。
意味もなく危険地帯をぶらぶら浜ぶらなど出来るわけがありません。



そこで俺は、初任給もたんまり入ったことだし、自分で自分に自分の就職祝いでもするか!と、ニンテンドーDSを買いにいきました。
流行ってますからね。


遊ingに着いて、ゲーム売り場へ。
(なんとなく、ここのゲーム売り場って入りづらくないですか?雰囲気的に…)

ゲーム売り場に着いた俺の目に、ある物が飛び込んできました。



Wii!!

DSと同じく、任天堂のゲーム機です。
なんか、リモコンを振る奴です。

これを見た瞬間、俺は思いました。

「これは…運動不足解消に持って来いじゃないか!」



そんなわけで遊ingのでっかいビニール袋を抱えて通行人の視線に怯えながら買ってきたのがこれです。


diet02.jpg




いやあ、ゲーム機を新品で買うなんてスーパーファミコン以来ですよ。
箱を開けるのがドキドキしました。


とりあえず、テーブルに置いてあったプレステ2ともうそろそろ放置して一ヶ月になるドラクエ8(ドラクエ8、面白いんだけど、リアルすぎて普通に道に迷うんですよね。人生と言う長い道を迷いまくってるって言うのに何でゲームの中でまで迷わねばならないのか!…まあ、その内クリアします)を隅にどかしました。


diet01.jpg



そんで、Wiiをテレビに設置。

diet04.jpg



Wiiは小さくていいですよ。
場所も取りません。
パソコンの横の無駄なスペースにスッポリ収まってくれました。
なんか、こうしてみると外付けDVDドライブみたいですね。

そんで、リモコン。

diet03.jpg


リモコンは最初、どうすりゃいいのか戸惑いましたが、すぐに慣れました。

マウスみたいな使い方です。


さて、さっそくゲームをプレイ。

本体と一緒に買ってきたのは「Wii Sports」と「はじめてのWii」
どっちもゲームがたくさん入ってていい感じです。

せっかくだし、兄にもやらせるかと、兄を呼びました。

近頃、歳が離れてるのもあって兄とは全く喋らないんですが…


diet05.jpg


めっちゃ頑張ってリモコンを振り回す兄。

久しぶりに兄弟で盛り上がりました。

Wiiスポーツを二人でやったんですが、めっちゃ面白いですよ。
これはマジで運動になります。
次の日、右腕が筋肉痛になったほどに…

テニス、野球、ボウリング、ゴルフ、ボクシングが楽しめるんですが、
特に面白いのはテニスと野球です。
テニスはけっこう、テクニックがいるし、野球は普通にバッティングセンターみたいです。

しかし、特筆すべきはボクシング。

すっげぇ運動になる!

筋肉痛の原因の80%これのせいです。
普通に汗かいちゃったよ、実家で。自分の部屋で。


一人でやっても面白いんですが、二人以上でやるとかなり盛り上がりますね。
宅飲みとかする時あったらいいかも(悪酔いしそうだが…)

ちなみに、体力測定(?)もできるんですが、第一回目の記録は…

diet07.jpg



55歳!!

ショックです!

もうすぐ定年じゃないか!!
どうりで最近、身体が動かんわけだよ…

せめて実年齢くらいの体力を取り戻したいので、頑張ろうと思います。
めざせ!-30歳!!

(あ、ちなみにキャラクターの顔を自分で作れます。これは自分の似顔絵じゃなくて、昔から書いてる絵に近づけました…けっこう近い?)


Wiiを買ってからというもの、家に帰ったら

飯→Wii→風呂

の生活を送っています。
ダイエット生活の幕開けです…!



diet08.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/05/31(木) 20:34:10|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

今日買った本

kunkun01.jpg


この絵は、なんか他に書いてるブログに絵をのっけてるんですが、そこで没にした絵です。
最近、画質が悪いのはブログ書く時にその場で(ネカフェで)描いて携帯で取ってるせいです。

今日は、この前、自分で自分に自分の就職祝いをかねてある物を買ったので、
その事について書こうと思ってたんですが、さっき仕事帰りに本屋さんに寄ったら素晴らしい本を見つけたので、そのことを書こうと思います。



kunkun02.jpg




ジャン。

好文堂の袋です。
この袋の中に、その本は入っています。

さあ、その袋の中身とは…!?


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……











kunkun03.jpg




ジャジャン。

週間少年ジャンプ~!!!!

今週の表紙はワンピース~!
この前、ワンピースについて考えを改めたから、今週から真剣に読もうと思ったけど、なんかしょっぱなから度肝抜かれる展開で、前回までちゃんと読んでなかったから話についていけません!!
でもなんかピンチな感じ!帰ったら三週間くらい前からワンピース読み直します!

あとジャガー映画化とDVD化!





ってのはフェイントで、本題はこちら。


kunkun04.jpg




ジャジャジャン。

好文堂の一階の郷土本コーナーで見つけました。
宮城ま咲さんって詩人の方が書かれた本です。
立派な本です。見つけた瞬間「うおっほっほぅ」とちょっと笑いました。
周りは知らない人ばかりだったので恥ずかしかったです。

内容は著作権侵害に関わるので写真にはとりませんが、せめて帯だけでもとろうかと思います。

えいっ

kunkun05.jpg


「何のずっか保証せんばい!」

こがんことば言われたら、こいばこうて何のずっか確認せんばいかんばい。

てなわけで買ってきました。


読み進めて行くと、何かナイフで刺されるようなズバッとくる言葉が読者に襲いかかります。

えぐられたナイフの傷跡を塞ぐように「ああ、なるほど」とうなずくような言葉が投げかけられます。

本の終盤に差し掛かり、僕はなんだか、言葉一つ一つでは無くて、この本全体が「何か」を投げかけているような気がしてきました。

「何が出るかは保証ができない」
確かにその通りのような気がします。
おそらく、この本から飛び出した「何か」は、読者の心から飛び出した「何か」だったんでしょうね。

さて、この本のタイトル「訓薫諫甘」は、本の最終ページを読むと意味が書いてあります。
どうやら作者の造語のようです。

日本に新しい四文字熟語が生まれましたね!


ちなみに、この本の印刷会社は、どうやら俺の友人が働いてる会社のようです。

元気にしてるかい、昭和堂の友人よ
  1. 2007/05/28(月) 22:36:17|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

Let's Coocking!~サンレッド編~

red00.jpg



毎日毎日、「あーなんか面白いことないかなぁ、なんか良いことないかなぁ、なんか楽しいことないかなぁ」と、何とも抽象的に何かを欲してやまないのが平和ボケ日本人の習性です。

ここいらで平和ボケ日本人のケツをぶっ叩く意味も込めて「何いってんだ、そうやって何か良いことないかなぁとぼやいてる時こそが一番良いことなのであって物騒な事件がニュースで垂れ流されてるのに一見して僕らの身の回りが平和に見えるのは幸せなことじゃないか」と声を投げかけても、その平和ボケ日本人は納得するわけも無く、延々と「何か良い事ないものか」とぼやいているわけです。

その平和ボケ日本人。
つまり俺は、大体にしてこれまで、「待ってても楽しいことはやって来ないのだから自ら楽しいことを捕まえてやろう」とのスタンスで色々やって来たのですが、そのようなミッションは楽しい反面、かなりの苦労と時間を要するのは目に見えているので、そう簡単に手を出すべきでなく、ほとんど苦労も時間も使わずにただ楽しいことを求めるなら漫画でも買って読むのが一番なのです。



だから漫画を買いました。



red01.jpg



天体戦士サンレッド


この本が遊イングの漫画本売り場で平積みにされていかにもお勧めのごとき様相で置かれているのを見かけた俺は、
「なんか面白そうだ」と何の根拠も無いことを思い、どれ、別に金に困ってるで無し、一冊かって見るかと本を手に取りました。



サンレッドおもしれー!

ジャケ買い(漫画本でそう言うのかはわからんが)ってのは大抵「だまされた…」となるのが世の常なのですが、これは当たりも当たり、大当たり。

久々に笑い転げて楽しい時間をすごしました。

内容ですが、ギャグ漫画です。
サンレッドって正義の味方と、悪の組織フロシャイムの戦い!!
なんて書き出しをすればよくあるバトル物っぽく思える気もしなくも無いですが、
実際に中を見てみると、正義の味方はその辺のヤンキーみたいな太刀の悪いにーちゃんだし、悪の組織は近所付き合いを大事にしててゴミの分別もしっかりとやる良い奴らだしで、ほのぼのした感じのギャグ漫画です。

イメージ的にはダウンタウンのごっつええ感じの「ごれんじゃい」の敵と見方の立ち位置を逆にした感じ。


あんまり面白かったので、次の日には残りの本も全部買っちゃいました。
(今出てるのは4冊)

これはもうかなりのお勧めですね。
100%自信を持ってお勧めできます。
この本を買った頃はまだカラオケ屋で絶賛バイト中だったので、バイト先のIさんとかにも読ませて、しばらくサンレッドで盛り上がりました。


このサンレッドですが、
実際の主人公はヒーローのサンレッドではなく、悪の組織の神奈川支部の将軍ヴァンプ様です。
(一番上の絵はヴァンプ様です)
ヴァンプ様は正に理想の上司といった感じで書かれてるんですが、特技が家事全般で、そのヘンテコぶりは、こんな顔なのに何かかわいく見えてくるキャラクターです。

そんなヴァンプ様が一番得意としているのが料理で、何やら素敵な創作料理を漫画の中でたくさん披露しています。

んで、レシピまで載ってます。

ギャグ漫画としても楽しめますが、ある種の料理本としても楽しめて一石二鳥!


前回の記事の「たらスパ」も、このヴァンプ様のレシピを元に作りました。(何故かワンピースネタになってますが)



さて、このサンレッドで盛り上がった僕らアルバイターは、3巻の巻頭カラーページで紹介された料理がひどく気になりました。


red02.jpg



これです。

ヴァンプ特性二子玉丼(玉子が2コ入ってるから)
と言う名で紹介されたこの料理は、まあ簡単に言えば「オムライス風どんぶり」です。

これを見た俺たちは、「うまそー食ってみてー」と思い、
実際に口にし、
本当に作ることにしました。



詳しいレシピはサンレッド3巻参照ってことで省きますが、
まず鶏肉を細切れにします。


red03.jpg


それを、玉ねぎと一緒に炒めて塩コショウ、水で薄めたケチャップを入れて煮込みます。


それとは別に玉子をスクランブルエッグ状に炒めて白ご飯の上に乗っけます。

red04.jpg


この上に先ほどのケチャップで煮た鶏肉らをかけたら完成。


red05.jpg


真ん中にかけてあるドライパセリは、俺が何となく見栄えいいかなっと思ってかけました。

本当に簡単にできました。

お味のほうは…美味しい!けっこう腹にもたまる!
イメージとしては、ハヤシライスに近い味かな。美味しかったです。

Iさんもガツガツ食べてました。

この他にもいろいろレシピ載ってましたよ。
かなりお勧めの本です!
  1. 2007/05/24(木) 22:20:04|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Let's coocking!~アラパスタ編~

tarasupa01.jpg


Let's Coocking!~パスタ編②~

…こんなクソどうしようもないネタのために、本日はネカフェにてワンピースのアラバスタ編のあたりと共にお送りいたします。絵が似てないとか言わないでください。これが俺の精一杯です。

ま、ネットカフェで更新してるのはいつもの事なんだけどね。

ワンピースはチョッパーが仲間になったくらいから真面目に読んでなかったので話がよくわからなくなってるんですが、アラバスタ編は面白いですね。
ラストは感動した!

「いつかまた会えたら!!
もう一度仲間と呼んでくれますか!!!?」


ド ン!!!


泣いた。


今度からジャンプ読むときは読み飛ばさずにちゃんと読もうと思います。



さて、今回もスパゲッティを作ります。

素人が創作料理に手を出すのは危険だと、今までの経験からようやく悟った俺は、ある本を手にとり、レシピ通りに作ってみました。

たらこスパゲティです!!


ド ン!!!



たらスパは、バイト先の昔のメニューにあったのでよく作ってたんですが
(今は無いです。なんか知らんが料理のレシピが難しくなった時に消えた)
あれはちゃんとソースがありました。美味しくできて当然!

そこで、本物のたらこを使ってたらスパを作ります。

まず、バターをレンジでチンして溶かします。


tarasupa02.jpg



その中に、たらこをほぐして入れます。

そんでたらことバターをよく混ぜ合わせるんですが、ここで隠し味。


ゴムゴムの……!!!

tarasupa03.jpg


"レモン汁"!!!!


まあ、どの辺がゴムなのかは知ったこっちゃありませんが。


あとは茹でたパスタ麺と混ぜ合わせるだけ!!

tarasupa04.jpg





…ここに来て俺は、重大な事実に気付く。

刻み海苔が…無い!!?

このままだとたらこスパゲティの魅力が半減しちゃう!!!


この時。時刻は深夜3時。
スーパーが開いてるわけが無い!

しょうがないから、近くのコンビニを探しまくりました…


一番近くのデイリー。

無い!

ちょっと遠いけどファミマ。

無い!!

反対方向に遠いローソン。

無い!!!






tarasupa06.jpg

tarasupa07.jpg




…なんてこと言っててもしょうがないので、味付け海苔を買って、ハサミで切ってふりかけました。



ようやく完成!!


tarasupa05.jpg





味は普通に美味かったですよ。
たらスパってこんなに簡単にできるんですね。

ただ、もうちょっとたらこ多くした方がよかったかな…
ちょっと味が薄かったです。

先輩Mさんは「海苔をたくさんかければ問題無い」と言ってモグモグ食べてくれました。

そういやバイト辞めてから一ヶ月。
Mさんとはまだ会ってないなぁ(何度か遊び行ったけど、Mさんがいない時間だった)

でも、もうちょっとだけ料理部の活動報告は続きます…


  1. 2007/05/21(月) 23:16:28|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Let's coocking!~パスタ編その①~

20071701.jpg



最近、一日のうち5回くらいは鬱状態に入ります。

昔のことを思い出して、

「そういえばあんなことあって嬉しかったなぁ」

とか思うんですが、冷静に今の立場に立ってその時の状況を思い返すと

「あれ?全然嬉しい思い出じゃないんじゃないか?つかむしろそこは怒るべき所だろ、当時の俺!なに喜んでるんだよ!」

となってしまいます。

物事の渦中においては嬉しい出来事だったことも、全てが終わった後では全く逆の出来事になってしまう。

出来事に対する人間の感想なんてそんな簡単に変わるものなんで一々良いことがあった、悪いことがあったと騒いだってしょうがない。
出来事とは常に良い悪いでは無くて、ただの事実でしかないのだ。


と思うと鬱になります。


そんな俺です。


今日もまた、料理部の活動記録から記事を書きます。


20071702.jpg



あさりが安かった時の事。

スーパーでこれを見かけた俺は「そうだ!あさりを使おう!」と、何のひねりも無い事を思いつき、あさりを手に取りました。

買ってからが問題です。

なにを作るか。


ここで、ちょっと回想シーンに入ります。

一人暮らしをしていたあの頃。

俺の毎日の食事の大半を占めていたのが、やはり麺類でした。
ご飯も休日に大量に炊いてラップして保存してたんですが、これをサボると一週間麺類フィーバー。

ですがカップ麺の類が大嫌いなので(麺とスープは好きだけど乾燥された具が嫌い)ソーメンや蕎麦ばかり食べてました。

ですが、やはり飽きが来る。

そこで手を出したのがスパゲッティです。


パスタはいいっすよ~

麺を茹でてお茶漬けの元と混ぜて作るなんちゃってたらスパ(たらこは入ってないけどなんかそんな感じの味)
とかも作ってましたが、一番のお気に入りがありました。


それが、

パセリスパゲッティ

フライパンに油落としてパスタと塩コショウ、ドライパセリ(またはバジル)を一緒に炒めるだけ!
なんかしらんが美味い!


回想シーン終了。


その味をバイトのみんなに伝えたいと思った俺は、あの(俺の中では)伝説のパセリスパゲッティを経済力を身につけた現在の俺プロデュースでゴージャスかつエレガントに復活させることにしました。


まず買ってきたあさりをバターで炒めます。


20071703.jpg


20071704.jpg



もうこの時点で「今回の料理は成功だな」とフライパンからのみ湧き出てくる根拠に自信満々。

だってアサリだよ?
もう失敗するわけないじゃねーか
アサリ入ってなくても美味いんだからアサリ入ってたらもう界王拳100倍くらいの美味しさだよいゃっほーぃアサリ万歳

んで、茹でたパスタと塩コショウ、ドライパセリを加えて一緒に炒めます。


ついでに刻み海苔もかけて完成★


20071705.jpg




パスタが多すぎた…


あまらしても何だからと、500mgのパスタ麺を全部茹でて一緒に炒めようとしたらパスタが多すぎて本当に塩こしょうパセリが全体に行き届いてるのかようわからん代物になりました…


お味のほうは…

うん。ちょっと薄いな。


みんなの感想…

社員「うまい。もうちょっと塩こしょうが効いてたほうがいい」

Mさん「普通にうまい。けど、アサリいらんかったよね」



アサリいらんかったよね


アサリいらんかったよね

アサリいらんかったよね

アサリいらんかったよね



ゴージャスにする意味はありませんでした。

シンプルいずベスト!
  1. 2007/05/17(木) 23:05:02|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Let's Coocking!~オムネギ~

夜中に一人寂しく「今日はネギマパーティーや!!」とか言ってビールとネギマを大量に買ったけど、思ったよりも早くネギマを食べ続けることにうんざりしてネギマが大量に余る事…




07051401.jpg




よくありますよね?


そんなあなたに、我ら料理部の渾身の傑作料理を満を持してお送りします!!

(本当はもっと早くお送りする予定でしたが俺が転職したせいで料理部は事実上の解散、それまでやっていた料理部の活動は全く記事にせずに放置プレー状態でした)

ネギマがあまった、でももうネギマを口にしたくない。
あんなものもう見たくない、見ただけで反吐が出る。

だったら、ネギマを使って全く別のものを作ればいいんだ!!

そう思った俺は、ネギマを使ってオムレツを作ることにしました。

名付けて、

ネギマオムレツ!



さあ行ってみましょう。

まず、ネギマとトマトを細かく刻みんでボウルに移します。

07051402.jpg


それをよく温まるまでレンジでティンします。

07051403.jpg


それとは別に、玉ねぎのみじん切りをフライパンで焼きます。油は何でもいいです。俺はアーリオを使いました。

07051404.jpg



たまねぎがほんのりキツネ色になってきたら先ほどのレンジでティンした奴をフライパンにぶち込んで一緒に焼きます。
この時、塩・湖沼で味付け!

07051405.jpg



そんでまあ、それを別皿に移してフライパンで卵をスクランブルすぎるエッグを作る勢いで熱したりしてよくあるパターンでオムレツにします。

ケチャップとドライパセリで見た目を誤魔化して完成!!


07051406.jpg


見た目、けっこうイケてるんじゃね?


切ったら中身はこんなん。

07051407.jpg




ちなみにお味の方は、これを作った時の同僚に食べさせたら60点と言われました。
不味くはないけど別に普通な感じの味。

まだまだ力不足が否めない結果となりました。

そして、まだまだ料理部の活動は続いたのです……闇へと向かって……
  1. 2007/05/14(月) 21:18:02|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

しゃぶしゃぶシフトマネージャー

ども、今まで「しゃぶしゃぶ」をお店で食べたことがない上に蟹座なのにカニかまくらいしか口にする機会の無かった僕です。

就職先の仕事が県内を飛びかう仕事で長崎から大村佐世保島原雲仙諫早は行きました。もう少しで県内の市はコンプリートしそうです。
仕事は相変わらずまだまだついていけてないんですが…

そんな感じですが、ゴールデンウィーク後半三日目に、念願の「しゃぶしゃぶ」を食べに行きました。
前のバイトの友人と。

蟹と牛肉と黒豚が食べ放題です。


もうドキドキですよ。しゃぶしゃぶは未知の領域です。

まず鍋!



不思議な形。


もう何をどうしていいやらわかりません。

そんな俺たちの心境を察知したのか、店員さんが親切丁寧に説明してくれました。
どうやら鍋の真ん中の仕切りで蟹と肉を分けるのだそうです。

俺たちは口をぽっかーんと開けてお姉さんの説明を聞きました。
ついでに蟹の切り方も実演して見せてくれました。

俺は感動した!

もう引退したとはいえ、一応は接客関係に身を置いた者としては、何となくお店の接客態度って気になる所。





お姉さんの背後に後光がさしているのが見えました。

もしも来世で接客関係の仕事につくことがあったら、お姉さんのような店員さんになりたいです。
現世では接客関係につく気はありません。

いやもう、ほんと、お姉さん。俺がこの前まで働いてたカラオケ屋で働いてください。
あんたならすぐにシフトマネージャーのクラスに登りつめるだろうさ。


そんでまあ、しゃぶしゃぶの話に戻りますが、肉の盛り付けがセレブ!



ふぐ刺しみてぇだと思いました。
思ったどころかちゃんと口走りました。

肉をこういう風にちゃんと盛るの、けっこう時間かかるって言うか、俺が去年の冬に盛った鍋の肉なんてもうこれに比べたら、モーニン○娘で言う所の辻と加護です。
辻の名前を伏せる手段が無かったので伏せませんでした。
ちなみに月とすっぽん的な意味合いを含めたかったんですが読み返したらどっちもどっちな気もしてきた。

肉以外にもいろいろ来ましたが省略。
こんなんです↓



蟹とかもう、プリプリ。
しゃぶり具合が肝心すね。
ゆですぎない程度にしゃぶしゃぶってやったら俺の人生でこんなに美味いもの食べたの多分初めてだよってくらい美味しかったです。

あーこんなに美味しいもの食べれてよかった。
もう思い残すことは無い。これでいつ、不慮の事故に巻き込まれて死んでも後悔は無い。

本当はあるけど。





そうそう、ひとつ、疑問に思うことがあったんですが、これ。



写真は一緒にしゃぶしゃぶ食べに行った友人のブログから引用。

何ですか?これ。

最初見た時は「これ、梅干かな?」とか思ってたんですが、よく見たら違う。
友人に聞いたら「明太子」とか言う。
俺は「柚子湖沼とかじゃない?」と言ったけど「明太子」だと言い張られる。
もう一人の友人が勇気を出して食べたら、「辛い!」と言った後、「明太子!」だと言う。
そんな馬鹿な俺にも食わせてみろと食べてみたら、確かに辛い。
辛いけど絶対にこれは「明太子」の味ではない。
なんか食感は大根おろしみたいな感じ。
そもそも何に使うのかわからなかったから結局最後まで放置プレイで使いませんでした。

何だったの?これ。

これが何かわかる人、ご連絡ください。
  1. 2007/05/10(木) 22:43:31|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

VIVA!硫黄島!

ゴールデンウィーク後半。
4日連休。

1日目をドラクエで潰した俺でしたが、2日目はそれなりにGW的休日を過ごしました。


高校の同級生たちと伊王島へ行って来ました。

その日は天候にも恵まれて、本当に良い伊王島日和でした。
行きのフェリーなんてもう、こんなにいい天気なのに座席に座ってるなんてもったいないぜ!と言わんばかりに海が良く見える外に出てたくらいです!
あ、そうそう、女神大橋の写真も撮りました!
















iou01.jpg



船の上では、友人が傘をラッパ傘にしようとしたら勢い余って大破すると言う、微笑ましいエピソードなんかもあったりして、アッと言う間に伊王島に到着しました。



iou02.jpg




伊王島に着いた俺たちは、雨が降ってるので何も出来ず、キッズたちが遊ぶ為の体育館みたいな所でサッカーやってみたりバスケやってみたりして時間を潰しましたが、
またもや友人が見事なフラフープ捌きを見せてくれると言う微笑ましいエピソードがあったお陰で、楽しく時間が過ごせました。


iou03.jpg





そんでランチタイムはバイキング。
バイキングって言ったらもう、いかにたくさん食べるかで勝負は決まります。
ここでありえないほどの量を食べたら、金銭的にも得するわブログのネタにもなるわで一石二鳥!
オレの底力を見せてやるぜ!


iou04.jpg




まず、一回目に取ってきた料理がこれです。
ドライカレーっぽいピラフにチキン、たらスパ、たこ焼き、後ようわからん揚げ物に肉です。
ソフトドリンクも飲み放題でしたが、あえてビールを注文しました。

これがけっこう美味しい!
オレの舌が貧乏舌なのか、シェフの腕前なのかは知ったこっちゃありませんが、十分な味でした!
こいつぁ箸が進むぜ!



……



………



……………



…………………アカン、何かもう腹いっぱいや…


まだおかわりしてへんけど、もうお腹ポンポンや…

せやけど、ここで終わりにしたらブログのネタにならへん…!

ここで箸を置いたら、わいのブログはクソミソやっ!

わいはやるでぇ…おかわりするでー!!



iou05.jpg











そんでこれが二回目に取ってきた料理がこれです。


iou06.jpg



なんかグラタンっぽいのとかあとスパゲティーとか角煮饅頭とか中華チマキとか色々です。

全然、箸が進まん!
さっきはあんなに箸が進んだのに全く進まん!
空腹は料理において最高のスパイスだったんだと痛感。

それでも何とか食べました。
最後の方はなんかやたらと残飯的な物が皿に残ってましたが、なんとか食いました。
だからもう勘弁してください。

みんなはケーキとか食べてましたが、もうはいりません。
デザートは別腹だと、昔の人は言いましたが、嘘でした。
胃袋は一つしかないのです…


iou07.jpg








iou08.jpg



食後は温泉に入りました。
伊王島の温泉は塩湯なのか、しょっぱかったです。

もしかしたら誰かが風呂の中でションベンしたとか言う可能性も否定できませんが、全力で否定したいので塩湯だったんでしょう。

風呂から上がった俺は満腹感もあってか、休憩所で爆睡。
起きたらみんないなくて、探したら、みんなはパターゴルフしてました。

俺は途中でやってきたので、不参加で見学。
みんな、本当にパターゴルフ上手くて、まるでライジングインパクトのランスロットのようでした。
シャイニングロード見えまくりです。

全ホール回って、一位の人のスコアは+50くらいでした。


夕方には伊王島に別れをつげ、長崎で打ち上げ飲み会&二次会でカラオケと、朝から朝まで非常に濃い一日を過ごせました。
行って良かった!ビバ伊王島ビバゴールデンウィークビバ高校の同級生ビバ俺。





最後に行ったカラオケ店にガチャピンとムックがいたので、写真に取りました。







iou09.jpg



お疲れ!
  1. 2007/05/07(月) 22:06:38|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Let's ゲーム!~GW前半戦~

ico.jpg


バイトを辞めて初めての週末はゴールデンウィーク3連休…

ビビりました。
もう、何やっていいのかわかんなくて。

ここ1年くらい、まともにテレビ見てなかったので、テレビ見ても知らない芸人ばっかだし、
週末に休んでるのが違和感ありまくりでソワソワしてました。

ソワソワしすぎてその日は眠ったら、"週末だけバイトをする"って夢を見ました。
夢の中の自分は、特に何も不自然には感じずに普通にバイト先へ向かうのですが、
何故かズボンを履いておらず、トランクス姿でした。
それで俺は「やっぱズボンは履くべきだったなぁ」とか至極まともな事を言ってるのですが
ズボンを履いてない時点でもはやまともではありません。

夢って、なんか不思議な事してても不思議じゃないのが不思議。

ぜひ、この夢で夢診断してもらいたいです。



さて、そんな3連休です。
せっかくの休みだから何かして遊ぼうと思い、部屋を見回した所、
ちょっと前にドラクエ5専用機として購入したPS2が埃をかぶった状態で放置されてました。

このままではPS2を買うのにかかった1万2千円が無駄になる!!

そう思った俺は、ドラクエ5の続きをするで無く、
新たにゲームソフトを買いに街へ繰り出しました。


ずっとやろうやろうと思っててやってなかったゲームがあったのです。

ドラゴンクエスト8です!

実家のブログの方でも何度か話題に出したほどドラクエファンを自称しておいて、ドラクエは7までしかやってないってのは、ファンとしてどうだろうと常日頃から思ってはいたのです。
思ってはいたけどやっていなかったのです。

だいたい5千円くらいだろうと思って店に入ったら、なんと2千5百円!
お金が余ったので、前にネットカフェでバイトしてた時のゲーム好きの同僚(通称・KEIZAI)がお勧めしてたゲームも買いました。(2千円!)

ゲームソフト買ったのはマザー3以来です。童心に返ったようでした。

んで、さっそくプレイ!


なんだこの無駄なリアルさは!!
ドラクエやってるって言うか、アニメでも見てるかのような画面!
カルチャーショック!!
戦闘画面なんか、見方キャラもグリグリ動きます!
スーファミのドラクエ6で敵キャラが動いて攻撃した時に、「すげー!敵が動いてる!でも時間の無駄!いらねー!」と大興奮だった当時の俺ですが、
このドラクエ8の戦闘を見て、「すげー!全部動いてる!でも時間の無駄!いらねー!」と大興奮でした。
成長してないね、まったく。

イベントシーンなんか、もう本当にアニメ見てるみたいです。
ゲームに「物語」を求めてきた俺としましては、まあ、良かったと言えば良かったかな~と思いながらゲームしてました。

2時間くらいして飽きて来たので一旦終了。

続いてKEIZAIのお勧めゲームをしました。

「ICO」です!

前ふりが長くなってしまいましたが、これが本題です。

このゲームは、少年が少女の手を引きながら城の中を進んでいって、パズル的な難題を解いていきながら先に進むアクションアドベンチャー…と言った所でしょうか。

このゲームはすごかった!
俺は初めてPS2を買って良かったと思いましたよ。
俺のPS2も、埃にまみれながらも部屋の片隅で放置されてきたこの日々がやっと報われたことでしょう。
もう、夢中になってゲームしました。
童心に返ったようでした。

台詞もほとんど無くて、「物語」を語るシーンも本当に控えめにも関わらず、全体を通してちゃんと「物語」が語られてる。
それは、"少年が少女の手を引きながら先に進んでいく"ってゲームの内容自体が「物語」を語るのに十分だったって事だと思います。
何より、謎解きがすごく面白い。

飽き性の俺ですが、ぶっ続けでゲームやって、結局、ゴールデンウィーク前半は「ICO」につぎ込んでしまいました。
駄目な大人だよ、まったく!

クリアした時には、「ああ、面白いゲームだった。そんで物語もすごく良かった」と素直に思えるくらい楽しめました。

素人のレビューで申し訳ないですが、このゲームは「99%がゲームなのに、100%の物語」だと思います。
それに対して、ドラクエ8は(まだほとんどやってないので言い切るわけではありませんが)「50%がゲームで50%が物語」って印象です。

どちらが良いってわけでは無いんですが、「ICO」は衝撃的でした。
このゲームで俺の中の、長年眠っていた"ゲーマー"としての血が騒ぎましたよ。
完全に童心に返ってます。駄目な大人だよ、つくづく。


そんなわけで、今日から始まるゴールデンウィーク後半戦はドラクエ8の続きでもしようかと思ってます。

貴重なゴールデンウィークをゲームで潰してしまっていいのか!?
  1. 2007/05/03(木) 03:09:48|
  2. イラスト/モノクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。