サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突発漫画『アソパソマソ』

ちょっと色々やってたんで、正月以来放置してました。
最近は色々はじまった感でいっぱいです。幕開け感です。

★去年末くらいから好きなスイーツ★

俺はけっこうな甘党なんすけど、コンビニスイーツはけっこうチェックしているのです。
ブログの更新がさっぱりなので、ネタの放流進渉状況が芳しくなく、また、コンビにスイーツとは逐一ラインナップが移ろっていくものなので、紹介しても売ってねえっていう危惧が計り知れないのですが、そもそもこのブログは情報提供サイトでもなんでもないので俺の知る所ではないのです。

で、これです

111125_182333.jpg

ローソンの和クレープです。

これが凄くて、俺の好きなクレープ要素と、餅による大福要素と、抹茶要素をギュっとひとつの商品に凝縮されてるんですよ。
あ、これは俺のために作られた食べ物なんだな、と、これをローソンで見た瞬間思いましたね。

そしてね、特筆すべきは、パッケージから出した瞬間なんですよ。



111125_182526.jpg

クレープの表面がキメェ!

サイバイマンの頭みたいだっ!


これ見た瞬間、えっ!て感じで引きましたね。
一瞬にしてビジュアル面で期待値を下げておいて、食べたら超美味いっていう、ギャップ効果でよりおいしく感じるんですよ。

去年の末は毎日これ食べてましたね。
最近は見かけなくなったんだけど、かわりに新しい和クレープが発売されてて、そっちは抹茶じゃなくてきなこなんですけど、きなこも美味いんですよ。
和クレープなら毎日食べても俺は飽きませんね。

まあ、太ったんで、最近は節制してます。


★結婚式★

また結婚式の話です。

結婚寸前の友人は去年で大方片付いたので、しばらくは結婚式ないなと思ってたんですが、そんなことは無かったです。

今回は従兄弟の結婚式です。
ちなみに、来月は高校の先輩の結婚式が控えてます。

もうね、結婚式自体はめでたいので祝いたいんですが、結婚式あげます!って聞いたら、まだ来るの!?って思っちゃいますね。
気分的にはエヴァの22話で使途の襲撃続きでボロボロのネルフに、さらに使途が現れて戦闘配置命令のアナウンスに対してアスカが言った「使途!?まだ来るの!?」に近い感じの「まだ来るの!?」です。
脳内には黒地に白文字極太明朝体で「結婚式、襲来」みたいなタイトルがバーンと映し出されるくらいの襲来感です。

まあ、今回のと次回のは、別に披露宴の余興とかするわけではないので、楽な戦闘といえます。
主に金銭面における物理攻撃くらいです。
これに余興が加わると、物理攻撃+精神攻撃で侵食されちゃうので手強いのです。

んで、思えば、いつも余興の話とかばかりで、結婚式の食事に関する記述を全くしてないなってことに気づいたので、今回は食事メインで記事書こうと

思ったんですよ。

でも、全品写真におさめるつもりが、ほとんど食べ終わってから写真とって無いことに気づくっていうブロガーにおけるあるあるミスを連発してしまったので、中途半端な記事になります。

とりあえずメニュー

120122_124917.jpg

小さすぎてよく見えんと思いますが、いいです。特に詳しく説明しません。

まずはオードブル。

120122_124907.jpg

なんかフォアグラとかホタテとかサーモンとか。美味かった。


んで刺身。

120122_135134.jpg

いきなりもう刺身食べ終わってるからね。空の皿うつして誰が得するんだと。

ようわからんけどメニューには載ってないのに寿司もあった。(写真奥)

今回は従兄弟の結婚式なので、俺は親族席に座ってたんですが、面子が新郎の両親や俺の父親とか、団塊世代がずらっと並んで、新郎の妹(俺の従兄妹になる)と俺っていう感じなのですが
この面子だと、お腹いっぱいで食べきれない!って場合は俺に皿が回ってくるんですよ。

まず、この段階で従兄妹の寿司を俺が食べることになったので、寿司は2皿食べた。


続いてスープとパン。
写真は無い。

ポタージュスープ。美味かった。
この式場は去年の秋の結婚式と同じ場所だったんですが、このスープにすごい既視感があったので、もしかしたらこのメニューはその時と同じかもしれないと思い至る。(真相は不明)


続いて魚料理。
写真は無い。

なんかアメリケーヌソースなるものにムースガトー仕立てなる魚(カレイ)がポコッと真ん中に鎮座した食べ物です。美味かった。

ここでおばさんが食べ切れんからと、俺に皿を回してくれたので、俺はこの魚料理を2皿食べる。


シャーベットで口直しをして、
メインディッシュの肉料理

120122_144912.jpg

初めての共同作業でケーキが入刀されてしまったので、ケーキも鎮座。

それはそれとして、国産牛フィレのロティなる肉。
肉の下にハッシュドポテトが敷いてある。肉も美味しいけど、俺はじゃがいも大好きなので嬉しかった。
わーい!って感じで肉食った後にポテトを食べた。ポテトがメインディッシュと言ってもいい。

この時点でかなりお腹いっぱいになっていた。ぎりぎりメインディッシュをつめれるだけの胃袋の余剰空間に感謝しつつ、あとはデザートでフィニッシュだ!と思ってたら、

新郎のお母さんから肉料理を授かった。
うやうやしく肉を受けとった俺は、ぶっちゃけ俺ももう食えんのだけど…と思いつつ、鈍化した手つきで肉に手をかける。

なんとか完食。
あとはデザートでフィニッシュだ!

120122_151817.jpg

と思ってたら新郎のお父さんから肉料理を授かる。
うやうやしく肉を受け取る俺。

写真奥には未だ手付かずのウエディングケーキと、早くも配膳されてしまったデザート。

これはきつい!しかし新郎のお父さんはこれから両家代表謝辞が控えているため、緊張のあまり食えないそうだ。
俺が食うしかねえ!
別に残せばよかった気もするが、何か知らんけど俺は追い詰められてて完食への使命感に燃えていた。
イメージとしては少年漫画で仲間が全員やられて最後に残った主人公が負けるわけにはいかないんだ!みたいな感じでラスボスに立ち向かう様相である。ぶっちゃけるとダイの大冒険的なイメージだ。

満腹中枢を破壊するため、生ビールを投与。

ナイフで細断化した肉片を胃袋に落とし込む。
あんなに美味だった国産牛フィレのロティも、もはや障壁であった。
ハッシュドポテトを発掘するための作業にすぎない。

肉を除去し、掘り起こしたハッシュドポテトを食し、ここで休憩したらもう食べれないと判断した俺は肉の味の残る舌をそのままに、戦意の喪失感を振り切ってデザートに手をつける。
ウェディングのイチゴのショートケーキと、デザートのチョコレートケーキの二大巨頭。背後にはフルーツの群勢。
手負いの兵士相手に、多勢に無勢だ。

チョコレートケーキは手強かった。一撃一撃がずんと胃に沈む重いパンチである。
撃破。
チョコケーキが手強かった分、ショートケーキとフルーツの打撃は軽かった。俺の振るうフォークの切っ先が突き刺さり、一飲みで腹に収めた。
終戦である。


そして結婚式も終焉を迎える。

両家を代表し、新郎の父の挨拶。

つづいて、新郎の締めの挨拶だ。

新郎とは夏休みのたびに延々とスーパーファミコンでゲームをし続けた仲だ。
俺の小学生時代の夏休みは、彼と一緒にゲームやってた記憶しかない。というか本当にゲームしかしてなかったのだと思われる。
延々とゲームしてた。ドラクエ6の発売日には二人で家中のソフトを掘り起こし、中古屋(ファミコンランド宝島)に売り払い、ドラクエを手にした。ドラクエと、ファイナルファイトとスト2と、竜虎の拳2とバトルブレイズとアクトレイザーとソニックブラストマンと、妹のほうが買ってきたファイナルファイト的なセーラームーンのベルトスクロールアクションゲームに彩られた思い出だ。
あと、筋肉少女帯を俺に教えてくれた稀有な存在でもあった。

そんな彼がこうして立派に大人として人前にたち、結婚の挨拶をしているのは本当に不思議な気分だった。
両家を代表しておじさんが挨拶した後なのに新郎も何故か最後に両家を代表して挨拶するという不思議な挨拶でもあった(おそらく錯乱していたのだと推測する)

おめでとうございました。

120122_135257.jpg


次は2週間後の部活の先輩の結婚式だ!



★突発漫画★

apm001.jpg

apm002.jpg

apm003.jpg

apm004.jpg



※本作品は、アンパンマン、及びかっとばせ清原君とは一切関係はありません。

おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 02:01:23|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

漫画『血祭り』

なんかようわからんイラストシリーズをやってたんですが、前回のがあまりにもやっつけ仕事だったので、もうちょっとちゃんと描こうかと思ってたんですけど、とてもじゃないけどそんな時間取れないくらい色々やってたので、今回はやめときました。何でもいいから更新しろよ、ブログに目を通せよと思いながら毎晩、力尽きるように就寝する日々を送ってます

そんなわけで、今回は短いけど、また漫画をこしらえました。
前に書いた、本当に無かった怖い話シリーズ第2弾です。

むちゃくちゃ短いんですが、俺のサイズ調整ミスでブログに載せると横幅がでかすぎてはみ出るわ、縮小したらトーンが潰れてただのグレースケールになってしまうわで、しょうがないので別ページです

こちらから飛びます↓

本当に無かった怖い話『血祭り』




どうですか?

怖くなかったでしょう?

つか、言いわけをすれば、これは元々怖い話シリーズとかのために出したネタじゃなくて
去年、最初の少女って漫画をブログに載せてみたんですが、あの漫画って60ページくらいあるんですけど、最初に書き上げたシナリオだと100ページ超えそうなくらいのボリュームになってしまってて
それもこれも、エナって主人公の子ども時代のエピソードに当たる前半部分は、小ネタをたくさん作って、短いスパンで次々にエピソードが進んで行けば、読みきりレベルの短いページ数でも時間経過を感じさせるというか、連載漫画並みの読み応えになるんじゃないかなっていう実験的なことを考えて挑戦してたんですが、
結局、小ネタを作りすぎて前半部分が物凄いページ数になることになってしまったので、その前に書いた最後の少年って漫画と同程度のページ数になるように、前半部分は伏線的なのが弱いのから順にガシガシ削っていったんですね。
これはその削った奴なんですよ。
絵は変えてますけど、この漫画の主人公は元々エナです。


んで、何でこれを書いたかというと、前にあげた呪いのビデオのほうのモノクロ漫画は、グレースケールで色つけて、後からpixiaのフィルタで無理やりトーン調に変換するって方法で描いてみたんですが、
どうもグラデーション部分が綺麗にならないってのがあって、白点で変換するか、黒点で変換するかを最初に設定して変換するので、そりゃ当然っちゃあ当然なんですが、これは使い物にならんなと判断するに至りました。
これで成功してりゃ、カラーの要領で作れるので俺としてはなれてるやり方で行けるから楽だな!とか思ってたんですが、どうも無理なようです。

そんなわけで、今回は試験的にデジタルトーンでやってみたんですが、これはね…
ウェブ上のHPとかで使うようなデジタルトーンを使ったので、それが原因なんですが、トーンの目が細かすぎて、通常、絵を描くときの画像のサイズで使っちゃうと、HP上にあげるために縮小したら、前述のとおり、トーンの部分が完全に潰れてただのグレースケールになっちまってて、かなり小さいサイズで作業しないとこちらの意図通りに作れないなと言う結論に至りました。
フリーで探したんですが、中々、いいのが無いんですよね。フォトショ用のはけっこうあったっぽいんですけど、俺フォトショもってねーしな
ちゃんと販売されてるデジタルトーン買えばいけるんかなぁ
でも、それだったら、俺、コミックスタジオ持ってるからそっちでやれよって話になるんですけどね。
やっぱコミックスタジオを使うしかないのか!?
昔使ってたとき、かなりめんどうだったので、あんま気乗りはしないんですが…


ひさしぶりの更新でこんなどうもいい話つづって大丈夫なんですかね?これっぽっちも面白い話して無いですからね。
この前のランタンフェスティバルの話をハイテンションにつづったほうがお客さんは楽しめるんですかね?
楽しめるかどうか分かりませんが、ハイテンションで書いてみようかと思います。

昔は100円ちゃんぽんくらいしか見所が無かったしょぼいお祭りの代名詞、ランタンフェスティバルも回を重ねるに連れてアホのように規模を拡大しまくって今やくんちに続く長崎の一大お祭りへと変貌を遂げたランタンフェスティバルですが、
回を重ねても会場はあいも変わらず、普段はじいちゃんたちが囲碁や将棋でバトルする閑散とした場末のクソ狭いみなと公園であるがゆえに、毎年人がゴミのようになることで有名になってしまった感のあるランタンフェスティバル!
毎年、ランタンが終わると、ああ、行っとけばよかったな…とチラッとは思うものの、いざ開催されればたくさんのファッキン観光客の皆様がたがおしよせやがるお陰で仕事終わりでボロ雑巾のようになってる俺の帰り道を人ゴミという肉の壁で持って妨害する忌々しい行事でしかなくなって…っておっといっけねえ!長崎の地に大量のお金をばらまきに着てくださるネギしょったカモの皆さんを悪く言うもんじゃありませんね!奴らの落としたお金様が巡り巡って俺の懐にも入ってるかもしれなじゃないですか?お客様は金様ですって最初に行ったの誰でしたっけ?ダイエーの社長ですっけ?ソフトばーんくほおーくすうううう!それっ!

まあそれは置いといて、今年のランタンフェスティバルの様子をチラッとだけでもレビューしてみようじゃありませんか。俺のブログでランタンのレビューなんてもしかしたら初じゃない?
まずは浜町アーケード!
俺の帰り道においてさけては通れないいつもの道のりが、ランタンフェスティバル開催期間中は見違えるようには・な・や・か・っ!
天井から無数に垂れ下がったランタン!アーケードの道の真ん中にそびえ立つ巨大なランタンがまさにエクセレントにエレクトしてらっしゃるマーベラス!マジで本気で通行の邪魔!マーベラス!
今年は何をトチ狂ったのか、アーケードの真ん中にずっらーーーーーーっと出店的なものが立ち並び、観光客の皆様に金を落とせと…いや、こんなに素敵なお土産ありまっせとアピールしまくりでした!素晴らしい!通常運用ですら左右に店が立ち並ぶアーケード内にさらにもう1ライン店舗群が立ち並んだお陰で活気倍増!歩幅減少!
ゴミが人のようにごったがえしてる中でゴミを掻き分け前進すると、目の前に広がる光景は横断報道の信号待ち!観光通の電停は人が並びすぎてもはや電停じゃねーよそこ!って部分まで長蛇の列!ちょうど横断報道を横切るように並ぶ人々!ビューティフルガービッジ!横断歩道が横断歩道の体をなしていないっ!
前に進みたいのに立ち止まって動かない目の前のカップルたちは仲良さげに
「あっ、ぶんめいどうだー」
知るかっ!!!!
ランタンを見ながらちんたらちんたら牛歩戦術を繰り広げる向こうのカップルたちは
「ランタンってどういう意味だなんだろー」
なんだっていいだろっ!ワンタンの親戚だよひとつお利口になったなきびきび歩け!!

なんてことは少しも思わず、ああ、長崎の街を堪能してくれてるんだなぁありがたいなぁうんにょろぺろりんちょだなぁとてふてふ歩きながら思うのでした。
それだけでお腹いっぱいになるので、俺は今年もランタン会場の方角を目を細めてみつめ、あそこに行ったら、俺は死ぬと悟り、会場入りは断念するのでした。

いいのです。みなさんのブログに載ったきらびやかな写真を巡回しまくって堪能すればよいのです。俺はそれで幸せです。

あれ、あんまハイテンションじゃねーな
  1. 2011/02/28(月) 23:11:57|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

漫画『呪いのビデオ』

あ、ども

リアルが充実しすぎてブログ更新も巡回も怠ってました…

いやあ、本当に充実してた

仕事、ネットゲーム…本当に充実した1年だった。

しばらく空いたので、クリスマスイブにクリスマス漫画でも描いて再開しようかなっとか思ってたんですが、
書き上げたシナリオがあまりのクソシナリオだったのでやる気をなくして放置してましたが、
当日になってやっぱやろうと思って、一気に書き上げました。

クリスマスを狙い撃ちにしたにもかかわらず、夏にやれよって言う、いわゆるホラー物です。ウソです。

↓下の文字クリックで漫画のページに飛びます↓

本当に無かった怖い話シリーズ
漫画『呪いのビデオ』



…クソ漫画だったでしょう?

カラーじゃなくてモノクロの漫画を練習するのに描こうとしたんですが、PCでのトーンの処理の練習くらいで、ペン入れもしてないわ、ほとんどラフレベルだわで目も当てられないですね。

しかもクリスマス終わったしね。

メリークリ○リス!
  1. 2010/12/26(日) 00:13:03|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。