サボテン症候群★                

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

突発漫画『アソパソマソ』

ちょっと色々やってたんで、正月以来放置してました。
最近は色々はじまった感でいっぱいです。幕開け感です。

★去年末くらいから好きなスイーツ★

俺はけっこうな甘党なんすけど、コンビニスイーツはけっこうチェックしているのです。
ブログの更新がさっぱりなので、ネタの放流進渉状況が芳しくなく、また、コンビにスイーツとは逐一ラインナップが移ろっていくものなので、紹介しても売ってねえっていう危惧が計り知れないのですが、そもそもこのブログは情報提供サイトでもなんでもないので俺の知る所ではないのです。

で、これです

111125_182333.jpg

ローソンの和クレープです。

これが凄くて、俺の好きなクレープ要素と、餅による大福要素と、抹茶要素をギュっとひとつの商品に凝縮されてるんですよ。
あ、これは俺のために作られた食べ物なんだな、と、これをローソンで見た瞬間思いましたね。

そしてね、特筆すべきは、パッケージから出した瞬間なんですよ。



111125_182526.jpg

クレープの表面がキメェ!

サイバイマンの頭みたいだっ!


これ見た瞬間、えっ!て感じで引きましたね。
一瞬にしてビジュアル面で期待値を下げておいて、食べたら超美味いっていう、ギャップ効果でよりおいしく感じるんですよ。

去年の末は毎日これ食べてましたね。
最近は見かけなくなったんだけど、かわりに新しい和クレープが発売されてて、そっちは抹茶じゃなくてきなこなんですけど、きなこも美味いんですよ。
和クレープなら毎日食べても俺は飽きませんね。

まあ、太ったんで、最近は節制してます。


★結婚式★

また結婚式の話です。

結婚寸前の友人は去年で大方片付いたので、しばらくは結婚式ないなと思ってたんですが、そんなことは無かったです。

今回は従兄弟の結婚式です。
ちなみに、来月は高校の先輩の結婚式が控えてます。

もうね、結婚式自体はめでたいので祝いたいんですが、結婚式あげます!って聞いたら、まだ来るの!?って思っちゃいますね。
気分的にはエヴァの22話で使途の襲撃続きでボロボロのネルフに、さらに使途が現れて戦闘配置命令のアナウンスに対してアスカが言った「使途!?まだ来るの!?」に近い感じの「まだ来るの!?」です。
脳内には黒地に白文字極太明朝体で「結婚式、襲来」みたいなタイトルがバーンと映し出されるくらいの襲来感です。

まあ、今回のと次回のは、別に披露宴の余興とかするわけではないので、楽な戦闘といえます。
主に金銭面における物理攻撃くらいです。
これに余興が加わると、物理攻撃+精神攻撃で侵食されちゃうので手強いのです。

んで、思えば、いつも余興の話とかばかりで、結婚式の食事に関する記述を全くしてないなってことに気づいたので、今回は食事メインで記事書こうと

思ったんですよ。

でも、全品写真におさめるつもりが、ほとんど食べ終わってから写真とって無いことに気づくっていうブロガーにおけるあるあるミスを連発してしまったので、中途半端な記事になります。

とりあえずメニュー

120122_124917.jpg

小さすぎてよく見えんと思いますが、いいです。特に詳しく説明しません。

まずはオードブル。

120122_124907.jpg

なんかフォアグラとかホタテとかサーモンとか。美味かった。


んで刺身。

120122_135134.jpg

いきなりもう刺身食べ終わってるからね。空の皿うつして誰が得するんだと。

ようわからんけどメニューには載ってないのに寿司もあった。(写真奥)

今回は従兄弟の結婚式なので、俺は親族席に座ってたんですが、面子が新郎の両親や俺の父親とか、団塊世代がずらっと並んで、新郎の妹(俺の従兄妹になる)と俺っていう感じなのですが
この面子だと、お腹いっぱいで食べきれない!って場合は俺に皿が回ってくるんですよ。

まず、この段階で従兄妹の寿司を俺が食べることになったので、寿司は2皿食べた。


続いてスープとパン。
写真は無い。

ポタージュスープ。美味かった。
この式場は去年の秋の結婚式と同じ場所だったんですが、このスープにすごい既視感があったので、もしかしたらこのメニューはその時と同じかもしれないと思い至る。(真相は不明)


続いて魚料理。
写真は無い。

なんかアメリケーヌソースなるものにムースガトー仕立てなる魚(カレイ)がポコッと真ん中に鎮座した食べ物です。美味かった。

ここでおばさんが食べ切れんからと、俺に皿を回してくれたので、俺はこの魚料理を2皿食べる。


シャーベットで口直しをして、
メインディッシュの肉料理

120122_144912.jpg

初めての共同作業でケーキが入刀されてしまったので、ケーキも鎮座。

それはそれとして、国産牛フィレのロティなる肉。
肉の下にハッシュドポテトが敷いてある。肉も美味しいけど、俺はじゃがいも大好きなので嬉しかった。
わーい!って感じで肉食った後にポテトを食べた。ポテトがメインディッシュと言ってもいい。

この時点でかなりお腹いっぱいになっていた。ぎりぎりメインディッシュをつめれるだけの胃袋の余剰空間に感謝しつつ、あとはデザートでフィニッシュだ!と思ってたら、

新郎のお母さんから肉料理を授かった。
うやうやしく肉を受けとった俺は、ぶっちゃけ俺ももう食えんのだけど…と思いつつ、鈍化した手つきで肉に手をかける。

なんとか完食。
あとはデザートでフィニッシュだ!

120122_151817.jpg

と思ってたら新郎のお父さんから肉料理を授かる。
うやうやしく肉を受け取る俺。

写真奥には未だ手付かずのウエディングケーキと、早くも配膳されてしまったデザート。

これはきつい!しかし新郎のお父さんはこれから両家代表謝辞が控えているため、緊張のあまり食えないそうだ。
俺が食うしかねえ!
別に残せばよかった気もするが、何か知らんけど俺は追い詰められてて完食への使命感に燃えていた。
イメージとしては少年漫画で仲間が全員やられて最後に残った主人公が負けるわけにはいかないんだ!みたいな感じでラスボスに立ち向かう様相である。ぶっちゃけるとダイの大冒険的なイメージだ。

満腹中枢を破壊するため、生ビールを投与。

ナイフで細断化した肉片を胃袋に落とし込む。
あんなに美味だった国産牛フィレのロティも、もはや障壁であった。
ハッシュドポテトを発掘するための作業にすぎない。

肉を除去し、掘り起こしたハッシュドポテトを食し、ここで休憩したらもう食べれないと判断した俺は肉の味の残る舌をそのままに、戦意の喪失感を振り切ってデザートに手をつける。
ウェディングのイチゴのショートケーキと、デザートのチョコレートケーキの二大巨頭。背後にはフルーツの群勢。
手負いの兵士相手に、多勢に無勢だ。

チョコレートケーキは手強かった。一撃一撃がずんと胃に沈む重いパンチである。
撃破。
チョコケーキが手強かった分、ショートケーキとフルーツの打撃は軽かった。俺の振るうフォークの切っ先が突き刺さり、一飲みで腹に収めた。
終戦である。


そして結婚式も終焉を迎える。

両家を代表し、新郎の父の挨拶。

つづいて、新郎の締めの挨拶だ。

新郎とは夏休みのたびに延々とスーパーファミコンでゲームをし続けた仲だ。
俺の小学生時代の夏休みは、彼と一緒にゲームやってた記憶しかない。というか本当にゲームしかしてなかったのだと思われる。
延々とゲームしてた。ドラクエ6の発売日には二人で家中のソフトを掘り起こし、中古屋(ファミコンランド宝島)に売り払い、ドラクエを手にした。ドラクエと、ファイナルファイトとスト2と、竜虎の拳2とバトルブレイズとアクトレイザーとソニックブラストマンと、妹のほうが買ってきたファイナルファイト的なセーラームーンのベルトスクロールアクションゲームに彩られた思い出だ。
あと、筋肉少女帯を俺に教えてくれた稀有な存在でもあった。

そんな彼がこうして立派に大人として人前にたち、結婚の挨拶をしているのは本当に不思議な気分だった。
両家を代表しておじさんが挨拶した後なのに新郎も何故か最後に両家を代表して挨拶するという不思議な挨拶でもあった(おそらく錯乱していたのだと推測する)

おめでとうございました。

120122_135257.jpg


次は2週間後の部活の先輩の結婚式だ!



★突発漫画★

apm001.jpg

apm002.jpg

apm003.jpg

apm004.jpg



※本作品は、アンパンマン、及びかっとばせ清原君とは一切関係はありません。

おしまい。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/30(月) 02:01:23|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

エピローグ「ノゾミのなくならない世界」

できたー

なんだかんだで14Pにしてはそれなりに時間かかった気がするなぁ
まあ、漫画描くより他にやることあって、そっちに時間割いてたので片手間ではあったんですけどね
ポイントは後半の森の背景ですかね。割と綺麗な背景が描けたー!と達成感があったよ。あの背景は。

森の背景って、かがみもち星人のかなり最初の頃から頻繁に使ってた背景で、全体の色の塗りのレベルを上げていくにしたがって、同じ下書きで塗りなおしたりしてて、今回はその時の背景を流用しようと思ってたんですけど、
久しぶりに見たら記憶以上にしょぼい背景だったので、一から森の背景作り直したんですよ
こう、この1年の頑張りがこの新しい森の背景に集約された気がしなくも無いです

まあいいや。良かったら見てください。かがみもち星人完結編的なエピローグです。
これで完全に終わりです。
前回同様、下のバナー的なものをクリックしたら別ウィンドウで漫画のページおっぴろげ


ep_banner.jpg

終わりました。

タイトルの「ノゾミのなくならない世界」ってのは、筋肉少女帯の「レティクル座妄想」ってアルバムに収録されてる曲のタイトルにあやかりました。
内容はまったく違うんですけどね。筋肉少女帯のほうは「瞳を閉じてもこの嫌な世界はなくならない」って感じの意味なんです。だから、あやかったのはタイトルだけです。
あーでも「レティクル座」ってのは、1961年にアメリカ在住だったヒル夫妻がUFOに誘拐されたらしくてそん時に証言した宇宙人の出身地なんですよね。だからある意味かがみもち星人に合ってるのかな。完全に後付けですけど。
この「レティクル座妄想」ってアルバムがすんげえ名盤でして、レティクル座に憧れる人々を一人ずつ主役にしたストーリー仕立ての楽曲が収められてる、いわゆるコンセプトアルバムなんですが、オレのカラオケでの十八番はこのアルバムに入ってる「香菜、頭をよくしてあげよう」だって言う自称をしてたりしまして、まあようするにそんくらい好きなアルバムなんですよ。「さらば桃子」のシングルCDのカップリングversionの「1000000人の少女」も好きだったなぁ。大槻ケンヂのイントロのしゃべりが良いんですよ。「にぃーーーそっくすをはいて!」って台詞の「にぃい~~」って所がね。
あれ、なんで筋肉少女帯の話を長々と…

タイトルの話です。本当は別のタイトルがあったんですが、あまりに露骨すぎたからこっちにしました。
前半はわけわからんかったと思いますが、わけわからなくていいんです。ニュアンスで。

あ、気付かれてなかったらさびしいので言っちゃいますが、このブログのトップの絵ですよ。
このトップ絵描いたの、かがみもち星人描きはじめた時だと思うんですが、あ、背景に「OMNI」って書いてある。
この「OMNI」って、当時やってた「トラビアン」ってオンラインゲームで俺が入ってたチーム名ですね。mutuさんがリーダーやってた。
いや、それはいいや。話し出したら長くなる。とにかく、このゴール目指して今まで描いてきたので、もう本当
ながかったなーとしか思えませんね。

しかし次回からブログなにやるんでしょうかね。とりあえず次回はこの前行ったスカイジャンボリーのことでも書きますけども。

うーん。

とりあえず食べものの話でもしときます。

★食べ物★

つってもね。性懲りもなくコンビニの話くらいしかできないんですけど。

ファミマのおにぎりはずっとラー油とたまごかけご飯風の2つをローテーションしてたんですけど、流石に飽きてきて、
今俺の中でもっとも輝いてるファミマのおにぎりは「塩サバ」です。

塩サバが元々好きだってのもあるんですが、このファミマの奴が、塩サバをシャケフレーク的にほぐしてありまして
しゃけフレークのおにぎりよりもっと塩っけがあるおにぎりと考えれば想像付くと思うんですが、これが非常に美味しいんですよ。
なんか知らんけど、今けっこうファミマでは売れてるっぽくて、けっこうどの店行っても在庫を豊富に取り扱ってあるので、安心して買えますね。

弁当のほうは、ファミマのだとおろしチキンタツタ弁当が進化して、おろしチキンタツタ&おろしチキンカツという、つまりチキンカツが増えただけなんですが、これが美味いと思います。
でも、フレッシュ&デリシャスシリーズにあったおろしチキンカツ弁当とはソースが違うので、おろしチキンカツ弁当の味を想定したら期待はずれに終わると思われます。フレッシュ&デリシャスシリーズのおろしチキンカツ弁当はもう別格でしたからね。チキンステーキ弁当のが好きだったけど。
(チキンチキン言ってたら混乱してきた)

この前食べた、セブンイレブンのから揚げ弁当がめちゃくちゃ美味くて、ほか弁みたくコショウがついてるんですけど、それが柚子風味のコショウでして、うわあ、コショウを一工夫するだけでから揚げ弁当がこんなに化けるんだ!ってくらい衝撃的な出会いだったんですが
残念ながらそれ以来、あの弁当見つけられないんですよね。あの弁当に出会って以来、しばらくセブンイレブンを狙い打つぜ!ってライルのように昼休みはセブンイレブン目指して会社の車は知らせてるんですけど。
セブンにもおろしチキンカツ弁当みたいなのあるんですが、こっちはいまいちでした。なんだろう。やっぱソースのせいかな?


★納豆の食べかた2★

前に、納豆に明太子入れて食べるスタイルについて語りましたが、語った直後に夏場の気温のせいで明太子が腐ってしまい、
しばらくうちの冷蔵庫から明太子が消えてたんですが、この度復活しました。

しかし、今回購入した明太子は博多のじゃなくて、なんかようわからん崩れた奴だったんですね
さすがに博多明太に比べると味が落ちちゃうので、オレの満足のいく明太納豆ご飯は食せない状態だったんですが

そこで工夫してこその明太納豆ご飯だろうと。そんな道理、オレの無理でこじ開けてこそのフラッグファイターだろうと。
オレがこのわけのわからん明太子を美味しく調理してやんよ!ってことで、色々試しました。

焼きたらこってのも考えたんですが、オレは焼きたらこ苦手だったので、それはパスしてなんとか生の状態で美味しくいただく方法を模索したんですが…

ついに完成しましたよ。あんまり美味しくない明太子で作る美味しい明太納豆ご飯が。

まず、熱々のご飯にバターを落として溶かします。
そこに明太と納豆を混ぜ合わせたものを投下!さらにバターの溶けたご飯と混ぜ合わせる!

これは美味かったです。食った瞬間、きたぁああああああああ!!って衝撃が走りましたね。
センチメンタリズムな運命を感じずにはいられなかったです。
明太子の品質の差が、美味しさを分かつ絶対条件ではないんですよ。

ご飯にバターって時点で、気持ち悪いと思うかたもいるかもしれませんが、これはね、今にして思えばこの組み合わせは必然であったと言えるんじゃないかと思うんです。
バターとたらこって、たらこスパゲティのたらこソースそのものなわけですよ。
ようは、スパゲティの上にかけるか、納豆ご飯の味付けに使うかの違いなわけです。

バターによって、今までの明太納豆ご飯に足りなかったピースが埋まったって感じでしたね。これで明太納豆ご飯は完成だ!っていう…

問題は、非常にカロリーが高くなるってことなんですけど。

ちなみに、俺の舌は年々おかしくなってるので万人にお勧めできるかどうかは知りません。ご了承ください。

おしまい!
  1. 2010/09/03(金) 02:45:32|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

漫画「最初の少女」

漫画ができたーーーー!!!!

ついにできましたよ…
何でこんな時間かかったのかようわからんほどに時間かかったけど、出来ましたよ…

最初は一ヶ月くらいで完成するだろうと思ってたんですが、今何月だ?八月?え?明日から盆休み?ただの土日やんけ!オレの盆休みどこ行った!
正月から作ってるから…半年以上作ってました。

すんげーーー長かった!!!

出張とか残業とかで作業できない日が多かったんだけど、それを抜きにしてもものすげえ長かったよ!
めちゃくちゃ長かったよ…
この八ヶ月、オレは漫画が完成しないもんだから、なんかようわからんストレスで眠りも浅いし飲み会とかも断ってたし(結局行ってたんだけど)
ズタボロですよ。
こんだけ時間かけたけど、完成したの見返すと、そんな時間かかるほどのことなんか?と自分で思えてくるくらい長かったですよ…

とりあえずご覧ください。
下のタイトルの入ってる奴をクリックすると漫画のページに吹っ飛びます。


sj_banner.jpg

一応、前回の分のバナー的なものもついでに作ったのではっときます。
今回の話とちょっぴりリンクする仕組みです

sb_banner.jpg

さて、軽く色々語っとくと、シナリオのほうはまあ、それなりに完成ギリギリまで台詞をいじったりしましたが
これはテーマ的なことをいえば、もろに海援隊の「スタートライン」って曲の歌詞ですね

♪今私達に必要なものは恋や夢を語り合うことじゃなく、ひとりぼっちになるためのスタートライン

ってサビで、この曲がまたすんげえ良い曲でして、オレは中学だったっけな?
そんくらいの時期にこの曲を知ったんですけど、当時のオレはこの歌詞の意味はよくわからんくて
単純にメロディラインで気に入ってたんですが、時が過ぎてこの曲の歌詞をよく読むと、ものすごい良い歌詞なんですよ。まあ俺なりの解釈なんですけど。

武田てつやって人はね、本人の人格的にどうなのかって話もよく聞くんですけど、この人のかく歌詞はすごい良いんですよ。
特に「スタートライン」と、これは海援隊じゃないけど、「少年期」って曲の歌詞がやばいです。
名曲として、よく贈る言葉や母に捧げるバラードとかが上げられたりするんですが、俺はそれらよりも、上記の2曲を上げますね。
特に卒業ソングとしては贈る言葉って、ちゃんと歌詞を読むと恋人同士の別れの歌っぽいんですよね。だったらスタートラインのが良いと思います。

まあ、海援隊の話はいいや。

作画に関しては、原画自体はかがみもち星人からと同じような省エネ志向の絵柄なんすけど、今回はより漫画らしくなるようにと、ジャンプ読みながらコマ割とか考えました。あんま反映されて無いような気がするけど。

んで、色塗りのほうはかなり気合入れまして、かがみもち星人から最後の少年にかけて、徐々に色塗りのレベルを上げていって、今の塗り方で前の塗り方のレベルまで上げていこうとしてたんですが、今回はもう最後みたいなもんなので、自分の通常の1枚絵のレベルで漫画全コマ描くってのに挑戦しようとしたんですよ
そんなことやってる時間かかったんですよ…

背景は昔行った島原のうなぎアートを参考にしまして、写真を素材レベルまで分解して、それを原画にあわせて貼り絵のように構築して、その上からさらに色を塗るってやり方をとってます。
これだと、写真をそのまま使うより、構図的な縛りが減るかなと思ったんですが、意外と楽じゃなかったわ…
まあ、一から全部塗るよりは早いんですけど。全部塗ってたら5年くらいかかるんじゃないかな

これをやるために、仕事中も先輩の目を盗んで写真取りまくりました。1000枚は取ったんじゃないかな
撮りすぎて作業中は目当ての写真が見つからなくて苦労する羽目に。
長崎県内のいろんな場所の色んな写真が分解されてますよ。壁が元は床だったり、床が元は壁だったり、全く別のものだったりしてます。

あと、ちょっぴりですが、ポリゴンも使ってます。素材レベルですけど。


やばい、飲み会の時間だ!
漫画が完成したので今日は美味い酒が飲めそうな気がするんですが、時間がヤバイ!

一応、最後の少年と最初の少女の二本はこれで完結だと思ってるんですが、これだとかがみもち星人がほったらかしになっちゃうので、一応、次回もかるくエピローグ的なもの書いて、一年以上続いたこのわけのわからん漫画企画を終わらせようと思います。
終わったら次はあの企画ですよmutuさん

おしまい
  1. 2010/08/13(金) 19:03:05|
  2. 漫画道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ

   

プロフィール

サボテン

Author:サボテン

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。